助言を受ける前兆? 電話の夢を見る理由

助言を受ける前兆? 電話の夢を見る理由

助言を受ける前兆? 電話の夢を見る理由

夢のなかで好きな人や異性、友人に電話をかける夢には、その人とあなたとのかかわりについてのメッセージを意味するものが多いようです。また、電話をかける、かかってくるなど状況によって意味合いがそれぞれ異なります。

そこで今回は、電話をかけるとき、かかってくるとき、相手の状況などシチュエーション別に電話の夢の意味についてご紹介します。

■電話の夢が象徴するのは「電話相手からの助言」

電話の夢は、あなたが誰かから助言を受ける、もしくはその人との関係を象徴しています。もし電話をした相手の印象を覚えているなら、あなた自身がその人からアドバイスを受ける可能性が高いです。

また、夢を見たときの気持ちによって、意味合いはそれぞれ異なります。たとえば、電話の声が怖い、冷たい印象であれば、その人とトラブル、口論などネガティブな出来事の暗示となります。一方で楽しく電話で話をする夢なら、今後その人といい関係を築ける予知夢である可能性が高いです。

■電話をかける夢の意味は?

電話をかける夢は、あなたが潜在意識のなかでその相手とコミュニケーションを取りたいと願っている可能性が高いです。

また、電話をかける夢の意味は、かける相手別にそれぞれ意味合いが異なります。まずは、電話をかける相手別に夢が暗示する意味を紹介します。

◇彼氏に電話をかける夢の意味は「性的欲求」

彼氏など、相手が異性の場合は性的欲求の高まりを意味します。電話をする相手が彼氏であれば、あなた自身が彼ともっとラブラブになりたい、体の関係を増やしたいと考えているようです。

◇好きな人に電話をかける夢の意味は「愛されたい気持ち」

好きな人に電話をかける夢は、あなたがその人に愛されたいと願う気持ちを表しています。彼と楽しく会話している夢であれば、今後関係が深まる吉夢でしょう。

逆に電話が途中で切れる、ネガティブな印象の夢であれば、恋がかなわない凶夢となります。

◇知らない人に電話をかける夢の意味は「人間関係の開拓」

知らない人に電話をかける夢は、あなた自身の新しい人間関係を築きたい思いを意味しています。この夢を見たときは、積極的にいろんな場所に出向くようにしましょう。あなたが望むような人間関係が築けるかもしれません。

◇有名人に電話をかける夢の意味は「願望がかなう」

自分から電話をかけて有名人と話している夢は、あなたの願望がかなう吉夢となります。この夢を見たときに、もし夢や願望を抱いているのであれば自分を信じて目標がかなうように努力しましょう。きっと、スムーズに物事が進むはずです。

◇異性に電話をかける夢の意味は「モテモテ」

異性に電話をかける夢は、あなたの性的な欲求が高まっている、もしくは多くの異性から声をかけられてモテモテになることを意味しています。また、あなたからコミュニケーションを深めるように努力することで男性との関係が進展することを暗示しています。

◇友だちに電話をかける夢の意味は「理解してほしい思い」

友だちに電話する夢は、その人に自分のことを知ってほしいと願う欲求を表します。この夢を見たときは、なるべく素直に話すように努めましょう。きっと、あなたの気持ちを理解してくれるようになるはずです。

◇家族に電話をかける夢の意味は「予知夢」

家族に電話する夢は、今後本当にあなたが電話をかけなければならない予知夢となります。父母、祖父母、きょうだいなど、電話をかけた相手にあなたが電話をする必要が出てきそうです。

◇亡くなった人に電話をかける夢の意味は「自分のことを話したい」

亡くなった人に電話をする夢は、あなたが自分のことを誰かに話したいと願う気持ちを表しています。もしくは、すでに亡くなった方に自分の気持ちを伝えたい願望が出てきたのかもしれません。先祖のお墓参りに行って、自分の状況を話してみるのもよさそうです。

■電話がかかってくる夢の意味は?

電話がかかってくる夢は、人との関係の深まり、もしくはあなた自身がほかの人に話したい気持ち、心理状況、欲求を表します。

また、電話がかかってくる相手によって、意味合いがそれぞれ異なります。次に、電話がかかってくる人別に夢が暗示する意味を紹介します。

◇彼氏から電話がかかってくる夢の意味は「不満」

彼氏から電話がかかってくる夢は、あなたが彼になんらかの不満を抱えている、もしくは何かを伝えたい思いを表しています。この夢を見たときは、彼に対してなるべく素直な思いを伝えるように意識してください。

◇好きな人から電話がかかってくる夢の意味は「関係が深まる吉夢」

好きな人から電話がかかってくる夢は、2人の関係が深まる吉夢となります。この夢を見たときは、思い切って彼に対してなんらかのアクションを取ってみるのもオススメです。もしかすると、関係が一歩前進するかも?

◇知らない人から電話がかかってくる夢の意味は「人とかかわりたい欲求」

知らない人から電話がかかってくる夢は、あなたがいろんな人とかかわりたいと願う心理欲求を表しています。いろんな場所に出かけて人脈を広げることで、心が満たされるようになるはずです。

◇有名人から電話がかかってくる夢の意味は「運気アップ」

有名人から電話がかかってくる夢は、運気が今後ぐんぐん上がっていく大吉夢となります。今たとえ状況が悪くとも、運気が好転して幸運度が高まっていくことでしょう。

◇異性から電話がかかってくる夢の意味は「性的欲求の高まり」

異性から電話がかかってくる夢は、あなたの性的欲求が高まっていることを意味しています。カップルの場合は彼氏とよりラブラブになれることでしょう。

一方、シングルの場合は知り合った男性と行きずりの関係になりやすいので注意してください。

◇友だちから電話がかかってくる夢の意味は「友人が気持ちを伝えたい思い」

友だちから電話がかかってくる夢は、夢に出てきた相手があなたに何かを伝えたいと考えている心理状況を表します。もしかすると、近いうちに友人からあなたに何かお知らせがあるかもしれません。

◇家族から電話がかかってくる夢の意味は「予知夢」

家族など身内から電話がかかってくる夢は、そのまま予知夢となる可能性が高いです。

父母、祖父母、兄弟姉妹など、電話がかかってきた相手から本当に連絡があるかもしれません。

とくに夢の印象が悪ければ、今後何らかのトラブルが原因で家族があなたに話をする必要があることを意味しています。

◇亡くなった人から電話がかかってくる夢の意味は「不安」

亡くなった人から電話がかかってくる夢は、あなたが心の奥に不安を抱えていることを意味しています。

この夢を見たときは、心の内を紙に書き出して冷静に俯瞰してみるのもオススメです。客観的に不安を見つめ直すことで、自分自身を冷静に見つめ直すことができるでしょう。

■電話にまつわる夢の意味は?

電話にまつわる夢は、シチュエーションによってそれぞれ意味が異なります。そこで、次に電話にまつわる夢についてシーン別に紹介します。

◇電話で怒られる夢の意味は「助言者の出現」

電話で怒られる夢は、あなたを心配する人がいることを意味しています。助言を受けたときは素直に従うことで、その人もホッとするはずです。

また、電話であなたが怒る夢は負の感情を表に出せずにストレスを抱えている心理状況を表しています。

◇電話がかけられない夢の意味は「気持ちが通じない」

回線が混雑してつながらない、もしくは電話が壊れてかけられない夢は、あなたの気持ちが好きな人(もしくは彼氏)に伝わらないため、イライラしている心理状況を意味しています。

◇電話がつながらない夢の意味は「もどかしい思い」

電話をかけられない、つながらない夢はあなたが今思う人に気持ちが伝わらず、もどかしい気持ちを抱えていることを表しています。または、相手と歩調がかみ合わず、悶々とする心理状況を意味します。

◇無言電話がくる夢の意味は「新たな自分の発見」

無言電話の夢は、今後あなたが今まで知らなかった自分の一面を知る機会に恵まれる吉夢となります。

◇電話が切れる夢の意味は「ラッキーの暗示」

通話中に電話が切れる夢は、これから先にいいことが起こる予知夢です。ただし、相手から電話を切られる夢の場合は今後その人とトラブルになり、孤独になる暗示なので注意です。

◇相手が電話に出ない夢の意味は「人間関係の問題」

電話をかけても相手が電話に出ない夢は、周囲の人間関係に何かしら問題があることを意味しています。この夢を見たときは、あらためて周囲の人への思いやりを忘れないでください。

◇相手の電話が聞き取れない夢の意味は「頑固」

相手の声が聞き取れない夢は、あなたの固定概念が強すぎて他者の意見に耳を貸さない現状を表しています。周囲の人の意見に耳を傾けられるように、人と接するときは柔軟に接するよう心がけましょう。

◇クレーム電話が来る夢の意味は「怒られる警告夢」

クレーム電話が来る夢は今後身近な人に怒られる可能性が高いことを意味しています。もしくは自分自身のいら立ち、不満が募りストレスがたまっている心理状況を表します。

◇電話で争いをする夢の意味は「関係の深まり」

電話でけんかをする夢は、一見凶夢のように感じるかもしれませんが、逆夢といわれています。そのため、けんかした相手と関係が深まることを意味しています。

◇電話で訃報がくる夢の意味は「変化、区切り」

電話で訃報を聞く夢は、今後あなたの周囲に大きな変化が訪れることを暗示しています。もしくは、近いうちに取り組んできた物事に区切りがついてスッキリすることを意味しています。

■電話番号や携帯電話にまつわる夢の意味は?

「誰かの電話番号を知りたい!」など電話番号が印象的な夢、もしくは携帯電話の夢はあなたが他者とかかわりたいと願う欲求が高まっていることを意味しています。

また、電話番号や携帯電話の夢の意味は、シチュエーション別にそれぞれ意味合いが異なります。そこで、次に電話番号、携帯電話にまつわる夢についてパターン別に紹介します。

◇電話番号がわからない夢の意味は「身近な人の気持ちを理解できない」

電話番号がわからない夢は、あなたの周辺にいる人のことを理解していない現状を意味しています。理解を深めるために周囲の人とカフェに行くなどして、ゆっくり話し合ってみるといいでしょう。

◇電話番号を交換する夢の意味は「人間関係、出会いのはじまり」

電話番号を交換する夢は、新しい人間関係のはじまり、もしくは新たな恋を暗示する吉夢となります。

◇電話番号を聞かれる夢の意味は「女子力アップ」

電話番号を聞かれる夢は、あなたの女子力がアップして恋がかなう吉夢です。また、あなたが電話番号を聞く夢はいろんな人とコミュニケ―ションを取りたいあなたの欲求が高まっていることを意味しています。

◇携帯電話をなくす夢の意味は「距離を置きたい」

携帯電話をなくす夢は、あなた自身が今かかわっている関係や仕事から距離を置きたいと願う心理状況を意味しています。

◇携帯電話が壊れる夢の意味は「整理」

携帯電話が壊れる夢は、あなた自身が古いものや人間関係を整理したい気持ちのあらわれです。気の進まない縁や、不要なものを処分してスッキリさせましょう。

■電話の夢でトラブルを防ごう

電話の夢は、あなたに助言する人が現れる、またはトラブルが起きる前兆を意味しています。もしこの夢を見たときは、あらためてどんな内容だったのかを思い出してみてください。

もしネガティブな印象を抱く夢であれば、あなたのために第三者が助言しようとしている、もしくは今後悪いことが起きる暗示の可能性が高いです。この夢を見たときは、いつも以上に慎重に行動することを心がけて、周囲の人の助言には耳を傾けることを忘れないでください。

(みくまゆたん)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)