知ってるようで知らない。ロリータファッションの基礎知識

知ってるようで知らない。ロリータファッションの基礎知識

知ってるようで知らない。ロリータファッションの基礎知識

フリルやレースがたくさんついたかわいいお洋服。ぬいぐるみの形をしたかばん、大きなリボンをつけた髪形…… そんなお人形のようなファッションが「ロリータファッション」です。

挑戦してみたいけど、いったいどういうお洋服なの?  どこに行けば買えるの?

そんなことが気になっている方に、ロリータファッションの種類やブランドなどをご紹介いたします。

■ロリータファッションとは

ロリータファッションとは、原宿などを中心にうまれたストリートファッションです。

ブランド側が主導するのではなく、着ている側が手作りや着こなしなどで流行を作っていった珍しいスタイルです。

◇ロリータファッションの意味と定義

ロリータファッションは着ている人それぞれに意味と定義があるので、明確に「これ!」とひとつに決めつけられるものではありません。

ただ、共通しているのはとにかくかわいいものへの憧れとときめきでしょう。

少女服やお人形、お姫様などのスタイルがお手本になります。自分自身でかわいいと思った要素をたくさん取り入れて、自分なりの着こなしができるのが最大の魅力です。

☆ガーリーファッションとのちがい

よく「ガーリーファッション」とのちがい を聞かれますが、ガーリーファッションは「女の子が好きな甘いテイストがたくさん入っているけれど、ぎりぎり一般的なカジュアルの範囲に収まる服」。

ロリータファッションは「一般的なカジュアルではありえないくらいフリル、レース、リボンを飾ったドレスのような(または中世貴族の子ども 服のような)服」といえるでしょう。

☆メイドファッションともちがう

メイドファッションのようにエプロンをすることもありますが、誰かに仕えるといったスタンスはまったく ありません。

ロリータファッションはあくまで自分のためだけのお洋服です。

◇ロリータファッションの歴史

ロリータという単語は、ロシア人作家ウラジーミル・ナボコフの「ロリータ」という文学作品が元になっています。今ではいちファッションの名称としてすっかり定着しました。

1980年台、いわゆるガーリーなどの路線から、さらにお人形のような着こなしをする少女たちが現れました。彼女たちは手作りや既製品を駆使して理想の「少女像」を作り、原宿などの街で少しずつ広まっていきます。

1980年台後半にはロリータ服ブランドが設立されはじめ、市販で完成されたロリータファッションを購入することが可能になりました。

ロリータファッションが全国的に広まったきっかけは、なんといっても2004年に公開された映画『下妻物語』でしょう。深田恭子さん演じるロリータ少女が有名ロリータブランドのお洋服をまとってスクリーンで活躍し、一気に一般の認知度が高まりました。

◇代表雑誌

ロリータファッションを世間に広めた代表雑誌は、以下になります。

☆『KERA!』

今は紙媒体としては廃刊されてしまいましたが、ロリータファッションの流行を支えた有名ストリートファッション誌です(ネット配信は今も継続)。

1998年の創刊から原宿を中心に道行く少年少女たちのファッションスナップを撮り続け、あのきゃりーぱみゅぱみゅさんもこの雑誌から有名になりました。

ロリータ、ゴシック&ロリータさんむけに創刊された別冊『ゴスロリバイブル』は、当時ロリータファッションのための初の専門雑誌として注目の的でした。

☆『るぱにえ』

元『KERA!』の編集長が2018年に立ち上げた、「新ロリータ主義」を掲げる雑誌。

日本と中国で同時発売されたことが特徴で、流行最盛期とはまたちがった現在のロリータファッションの紹介、海外とのコラボなどが企画されています。

日本発信の「カワイイ! 文化」としてロリータファッションを世界的に広めていこうという意欲を感じる雑誌です。

☆『tulle(チュール)』

2017年刊行。ロリータだけでなく「ガーリー系」も幅広く含まれている点や、アイドルがたくさん登場する「アイドル雑誌」である点など、昨今の流行に合わせた間口の広い雑誌です。

◇ロリータファッションの有名人

続いては、ロリータファッションをしている有名人を紹介します。

☆青木美沙子さん

現役看護師さんでありながら、2009年には外務省より「カワイイ大使」に任命されたロリータ界のカリスマです。

海外25カ国45都市を歴訪し、世界にロリータファッションの魅力を伝えてきました。

ロリータを着続けて20年の青木さんですが、その愛らしさからたくさんのロリータ少女のお手本とされています。日本ロリータ協会の会長です。

☆きゃりーぱみゅぱみゅさん

現在はアイドルとしての衣装が有名ですが、独特の「カワイイ」を盛り込むそのセンスは変わっていません。

読者モデルとして雑誌『KERA!』にストリートスナップされていた当時は、定番のロリータ服に自作のアイテムやギャップのある独特のアイテムを組み合わせ、個性あふれるロリータファッションをされていました。

☆神田沙也加さん

映画『アナと雪の女王』のアナ役で大人気となった神田沙也加さんですが、衣装がとてもかわいいことで知られています。プライベートもロリータファッションをされています。

前述の青木美沙子さんとのツーショット写真や、雑誌撮影では見事なロリータスタイルを披露されています。

■ロリータの種類って? 系統別代表ブランド

とにかくかわいいロリータファッションですが、ブランドによって傾向があります。大まかな系統別に代表ブランドをまとめてみました。

◇【ロリータ系統図解】ブランド一覧

◇甘ロリ

☆特徴

ピンク、水色、花柄や細かい水玉などの「甘〜いテイスト」盛りだくさんの着こなし。

スイーツ柄やぬいぐるみモチーフも好まれます。

白いレースがふんだんにあしらわれるのも特徴です。

☆代表ブランド

・BABY THE STARS SHINE BRIGHT(ベイビー ザスターズ シャインブライト)

映画『下妻物語』への衣装協力で一躍有名になったブランド。

設立当初からかわいい色、フリルやレースが多いお人形のようなデザインです。

・Angelic Pretty(アンジェリックプリティ)

同じ甘ロリでも、上述のBABYよりちょっとポップな柄物が多いことが特徴です。

ぬいぐるみ、ショートケーキやフルーツなどの柄が得意で、色使いもカラフルポップ。

◇ゴスロリ

☆特徴

ただひたすら「カワイイ」を追い求めたロリータファッションと異なり、「ダーク(暗黒性)」「ミステリアス(神秘性)」といった嗜好、いわゆる「ゴシック趣味」を内包したスタイルです。

ロリータファッションのもつ少女性・かわいらしさはそのまま、黒・白・青・赤などのダークな色調を基本とし、メイクも白塗りや血を連想させるものなどが多いのが特徴です。

☆代表ブランド

・Moi-meme-Moitie(モワ メーム モワティエ)

ゴシックバンド「MALICE MIZER」のメンバーだったMana様が設立したブランド。

十字架やバラ、コウモリ、教会の尖塔などをモチーフに多用したシックなお洋服で有名です。

・ATELIER BOZ(アトリエ ボズ)

「中世ヨーロッパを想わせるクラシカルでエレガントな装い」がコンセプトのブランド。

レースよりはシンプルなフリルが多く、甘さ控えめながらしっかり少女らしい服がたくさんあります。

◇黒ロリ

☆特徴

ゴスロリ同様に黒が基調のため混同されやすいのですが、黒ロリとゴスロリはまったくちがいます。

黒ロリはロリータ同様に「カワイイ」を主体としており、全身を黒にまとめたファッションです。

ゴスロリのように退廃的な要素、ダークやミステリアスな嗜好などはありません。

同様に全身白でコーディネートしたものは「白ロリ」などと呼ばれます。

☆代表ブランド

「甘ロリ」と同様のブランドです。

そのブランドの服でも、黒一色のものを選んでコーディネートすることで黒ロリになります。

◇エレガントロリータ・クラシカルロリータ(クラロリ)

☆特徴

定番ロリータファッションでは、スカートがミニ〜膝丈が多いのに対し、こちらは膝下〜足首丈がメインです。

落ち着いた色柄で、「お姫様」というよりは「貴族の子女」といった雰囲気でしょうか。

30代、40代と年齢を重ねた方が着ていることも多く、落ち着いた大人のロリータファッションです。

☆代表ブランド

・Innocent World(イノセントワールド)

無地のほか にこまかい花柄や楽器の柄などが特徴です。

ロリータ同様「カワイイ」がふんだんに詰め込まれていますが、ピアノの発表会に着て行けるような落ち着いた魅力があります。

・Victorian Maiden(ヴィクトリアンメイデン)

クラシカル、ノーブルといったテーマを掲げているブランド。

ラインの美しい品のある服が多く、大人っぽい着こなしも可能です。

◇和ロリ

☆特徴

ロリータ服の雰囲気はそのままに、柄やモチーフを和風で統一したロリータファッション。

似たテイストにはチャイナ服をモチーフにした「チャイナロリ」などもあります。

着物のような襟合わせや、着物柄・浴衣柄の生地、ウエストには帯のようなリボンがデザインされたものも。

ロリータファッションと和服を自由に組み合わせたスタイルです。

☆代表ブランド

・Metamorphose temps de fille(メタモルフォーゼ)

カテゴリでいうと「甘ロリ」のブランドなのですが、こちらは定期的に和柄のロリータ服を出すことで有名です。

まるで着物のような袂のついたワンピース、袴のようなスカートなどたくさんの和ロリ服があります。

ロリータファッションの今後

ロリータファッションはもともとストリートファッション。年齢にかかわらず 、流行とも関係なく、一定数のファンがいるとっても魅力的なファッションです。

最近ではロリータ服をレンタルできるシステムが人気。自宅まで届けてくれるサービスや、撮影スタジオでレンタルするシステムもあります。

また、今や日本だけでなく海外での人気が高く、世界中で「日本のカワイイファッション=ロリータファッション」が認知されるようになりました。

SNSやイベントを通じてお友だちができるのも楽しいものです。

気になっている人はブランドの店頭やレンタルを駆使して、ぜひ一度実際のお洋服を見てみましょう!

(文・イラスト:佐藤あさひ)

関連記事(外部サイト)