【夢占い】現状への不満? 電車の夢の意味

【夢占い】現状への不満? 電車の夢の意味

【夢占い】現状への不満? 電車の夢の意味

電車に乗ったり、電車事故にあったり、乗り換えをしたり……。この夢はどんな意味を持つのでしょうか。

電車にまつわる夢は、それを見たときの気持ちや状況によって暗示するものがそれぞれ異なります。この記事では、電車に乗る夢が象徴するものを解説します。

■電車の夢が象徴するのは「自分を別の境遇に運ぶもの」

夢占いの電車は、「自分を別の境遇に運ぶもの」の象徴です。また、電車が「自分の心身や家族」を象徴する場合もあります。

電車の夢ばかり見る人は、自分の現在の境遇や将来の進路に悩みや不安を抱えている可能性があります。また、自分や家族に関する心配事があり、心が休まらない状況にいる暗示もあります。

予知夢として重要な意味を持つことはほとんどありませんが、本人の心が安定しない状態であれば、吉夢とはいえません。電車の夢を見て心がモヤモヤするなら、悩みや不安の原因を追究する必要があるでしょう。

■誰かと「電車に乗る」夢の意味とは?

誰かと「電車に乗る」夢の意味は、一緒にいた人物が誰だったのかによって変わります。その相手は何を暗示しているのか? そして、その夢はどんな意味を持つのか? くわしく解説しましょう。

◇異性と一緒に電車に乗る夢の意味は「相手の印象によって変わる」

電車に異性と乗る夢の意味は、その相手がどんな印象だったかによって変わります。相手の印象が悪かった場合は、人間関係のトラブルを暗示しています。

一方、相手が好印象だった場合は、恋愛のチャンスに恵まれる兆しです。また、夢を見た人に恋人がいる場合は、仕事の相棒など、頼れる異性のパートナーが現れる可能性があります。

◇恋人(彼氏)と一緒に電車に乗る夢の意味は「交際順調」

恋人(彼氏)と一緒に電車に乗る夢は、交際が順調に進むことを意味しています。電車の座席に恋人(彼氏)と仲よく並んで座っている夢や、一緒に終点で降りる夢なら、結婚する兆しもあります。

◇友だちと一緒に電車に乗る夢の意味は「良好な人間関係」

友だちと一緒に電車に乗る夢は、その相手といい関係を育むことができる兆し。夢に出てきた友だち本人との仲が深まる可能性もあります。また、その友だち以外の身近な人物(同僚、先輩、後輩など)との関係がスムーズに進展するという意味もあります。

◇赤ちゃんと一緒に電車に乗る夢の意味は「環境の変化」

夢占いの赤ちゃんは、希望や可能性の象徴です。そのため、赤ちゃんと一緒に電車に乗る夢は、人生やライフスタイルが一変することを意味しています。

進学、就職、転職など、人生のターニングポイントを迎えて、新たな環境に飛び込む可能性を示しています。また、ひとり暮らしや同居をはじめるなど、家庭環境や生活環境が変化する兆しもあります。

◇電車で赤ちゃんが泣く夢の意味は「突発的なトラブル」

電車で赤ちゃんが泣く夢は、警告夢です。未来への希望や可能性を実現しようとする中で、障害、不安、不満などのネガティブな要因が潜んでいることを暗示しています。

新たな道を進んでいる途中で突然邪魔が入ったり、想定外のトラブルが発生したりするなど、夢を見た人が大きなストレスを抱える可能性があります。

■「電車事故」の夢の意味とは?

「電車事故」の夢は、現実に予想されるトラブルを暗示しています。たとえば、人間関係のトラブル、契約上のミス、納期の遅れ、遅刻などです。この場合は、事故が何を象徴するのか追究し、日ごろの言動に注意する必要があります。

◇電車事故にあい、助かる夢の意味は「トラブル回避」

電車事故にあって助かる夢は、いったんトラブルに巻き込まれるものの、それを回避できることを表しています。「無理に進めば妨害が入るので、今は動かないほうがいい」という警告夢でもあります。

◇電車にひかれる夢の意味は「警告」

電車にひかれる夢は、夢を見た人が事故にあうことを暗示する警告夢です。それは交通事故とは限りません。転ぶ、溝にはまる、落下物にぶつかる……など、なんらかの事故にあう暗示なので厳重な注意が必要です。

◇電車事故を目撃する夢の意味は「自暴自棄」

電車事故を目撃する夢は、夢を見た人が今の生活や人生にネガティブな感情を抱いていることを暗示しています。不安や不満を感じているのに、それを改善するために行動を起こす気にもなれず、自暴自棄になっている可能性があります。

■行動別「電車」の夢の意味とは?

電車に乗る際の行動にまつわる夢はシチュエーションによって意味が変わります。それぞれのくわしい意味をご紹介しましょう。

◇電車の乗り換えをする夢の意味は「環境の変化」

電車の乗り換えをする夢は、「自分が今いる境遇」が変わる可能性を示しています。学生なら転部や転校、会社員なら異動や転職や独立など、夢を見た人がどのような生活をしているかによって意味が異なります。慣れ親しんだ環境から、まったく新しい場所へ移ることを暗示しています。

◇駅で迷う夢の意味は「迷い」

駅で迷う夢は、そのまま「迷い」を意味します。大きな決断を迫られている、人生のターニングポイントを迎えている……など、「重要な局面にいるにもかかわらず、どうしていいのかわからない」という混乱した心模様を表しています。

◇電車に乗り遅れる夢の意味は「失敗」

電車に乗り遅れる夢は、過去の失敗の記憶がよみがえり、同じ失敗を繰り返してしまうことを暗示しています。また、病気の人がこの夢を見た場合は、病状の悪化をまぬがれて回復に向かう可能性を示唆する吉夢です。

◇電車を乗りまちがえる夢の意味は「後悔」

電車を乗りまちえる夢は、夢を見た人が自分の決断を後悔していることを意味しています。「こんなはずではなかったのに」「もう一度やり直したい」という気持ちの表れです。

◇電車を乗りすごす夢の意味は「警告」

電車を乗りすごす夢は、夢を見た人にとって重要なチャンスやタイミングを逃がしてしまうことを暗示しています。「ぼんやりしていちゃダメだよ」という警告夢でもあります。

◇駅で誰かが乗る電車を見送る夢の意味は「相手によって変わる」

電車に誰が乗っていたかによって、夢の意味が変わります。友人や知人が乗る電車を見送る夢の意味は、その人物と疎遠になる暗示です。

恋人が乗る電車を見送る夢の意味は、破局が近い暗示です。両親や先生が乗る電車を見送る夢の意味は、夢を見た人が精神的・経済的に独立することを示唆しています。

◇電車から景色を見る夢の意味は「景色によって変わる」

電車から景色を見る夢は、夢を見た人の心が繊細になっていることを意味しています。電車から見える景色は、夢を見た人の心象風景を表します。

電車から見える景色が明るい場合は、夢や希望が膨らんでいる兆し。逆に、電車から見える景色が暗い場合は、不安が大きくなっている暗示です。

◇電車から降りる夢の意味は「断念」

電車から降りる夢は、夢を見た人が志半ばで何かをあきらめることを暗示しています。やりかけたことを途中で投げ出したり、計画を断念したり、責任を放棄したりする可能性があります。

一方、現状に不満を持っている場合や、やりたくないのにイヤイヤやっていることがある場合は、望まない惰性から抜け出すことができる兆しががあります。

◇電車に忘れ物をする夢の意味は「後悔や見落とし」

電車で忘れ物をする夢は、夢を見た人にとってやり忘れたこと、心残り、後悔などがあることを意味しています。また、すでに終わったと思っていることに関して、何か重要なポイントを見落としている可能性もあります。

「電車の夢」に潜むメッセージを読み解き、開運のヒントにしよう

電車が登場する夢は、夢を見た人の境遇や環境が変化することを暗示しています。実際に変化しつつあることもあれば、潜在的に変化を望んでいる場合もあるでしょう。

警告夢だった場合は、それぞれの夢が示唆する注意点に気をつけつつ、慎重に行動しましょう。また、夢が明るいメッセージを送っている場合は、開運のヒントとして活用してみてくださいね。

(伊藤マーリン)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)