宝くじの夢は「吉夢ではない」理由

宝くじの夢は「吉夢ではない」理由

宝くじの夢は「吉夢ではない」理由

誰もが一度は「宝くじに当たりたい」という思いを抱いたことがあるのではないでしょうか?

現実での宝くじは、簡単に大金が手に入るなどラッキーな意味が強いです。

ただ、夢の場合は「楽をしてお金を手に入れようとすると、ロクなことにならない」といった警告夢の作用や、お金のありがたみを忘れて無駄使いをしてしまうなど、ネガティブな意味が多くなります

ただ、宝くじが当たったときの状況によっては金運アップなど吉夢の意味を持つものもあるので、この夢を見たときはどんなシーンで当たりが出てきたのか、印象的な数字はあったか、またあなた自身がどんな行動をしていたかを思い出してみましょう。

今回の記事では、宝くじの夢についてシチュエーション別にそれぞれ意味を紹介します。「もしかして、今宝くじを買ったら高額当選するかも?」と気になった人は、記事をチェックしてから購入してみてくださいね。

■宝くじの夢が象徴するのは「金運の悪化」

宝くじの夢は、金運の悪化、楽に生きたいという考えの象徴です。現実では宝くじに当たるのは幸せというイメージがありますが、夢では「思わぬ出費」などといった逆の意味となり凶夢となります。

ただ、宝くじの数字が印象的な場合は逆夢ではなく正夢となる可能性があります。筆者の友人も宝くじの数字が印象的な夢を見て、すぐに出てきた数字をそのまま書いて購入したところ、10万円当選したことがあったそうです。

■宝くじにまつわる夢の意味とは?

宝くじにまつわる夢は、一般的に現実逃避や金運ダウンなどネガティブな意味のものが多いです。ただ、シチュエーションによっては金運アップなどポジティブな意味になるものもあります。

そこで、次に宝くじにまつわる夢の意味について状況、パターン別に紹介します。

◇宝くじを買う夢の意味は「現実逃避」

宝くじを買う夢は、あなた自身が地に足がついていない、現実逃避をして理想ばかり追い求めている状況を表しています。この夢を見たときは、地に足をつけて現実に目を向けるように意識しましょう。

☆買いたいのに買えない夢は「優柔不断」

また、あなた自身が宝くじを買いたいのに買えない夢は、優柔不断になっている状況を意味しています。この夢は「早く決断するが吉」という意味でもあるので、迷っていることがあれば早めの決断をするのが得策です。

◇宝くじ売り場の夢の意味は「宝くじ当選」

宝くじ売り場の夢を見たときは、現実でも本当に夢で見た売り場で購入することで、宝くじが当たる可能性があることを意味する予知夢となります。

ただ、夢で見た売り場がわからない場合は、あなたが普段購入している売り場でも構いません。売り場の夢自体が金運アップの意味があるので、思い切って宝くじを購入してみてもいいかもしれません。

◇宝くじをもらう夢の意味は「意志の弱さ」

人から宝くじをもらう夢は、いまあなた自身がひとりで何も決断できない意志の弱さ

表しています。この夢を見たときは、クヨクヨしていても時間の無駄です。困難に直面したとしても、「絶対にできる!」と自分に自信を持つようにしましょう。

◇宝くじをなくす夢の意味は「夢がかなう」

宝くじをなくす夢は、あなたの夢が近いうちにかなう、もしくは今後臨時収入が入ることを暗示する吉夢です。

◇宝くじが当たる夢の意味は「交友関係のマンネリ」

宝くじが当たる夢は、あなたが今の交友関係に不満を抱いていることを暗示しています。

もっと刺激を感じる出会いがほしい、他の仲間と遊びたいという気持ちが強くなっている時期なので、いつものメンバーとばかり遊ぶのではなく、サークルに入ったり習い事をはじめたりするなどして新しい人間関係を構築させましょう。

◇宝くじが当たらない夢の意味は「自信喪失」

宝くじが当たらない夢は、あなたが就職、結婚など人生の節目においてあなたが不安を抱えている心理を表しています。

特にマリッジブルーの女性が多く見る夢ともいわれています。

◇自分以外が宝くじに当たる夢の意味は「交友関係が乏しくなる」

他人が宝くじに当たる夢は、あなたの交友関係が今後乏しくなり寂しくなることを暗示しています。

また、家族、友だち、異性、知らない人など、夢に出てきた宝くじを購入した人は、そのままあなたが「もっと仲よくなりたい」と思いを寄せている人を意味しています。

◇当たった宝くじを換金する夢の意味は「浪費」

当たった宝くじを換金する夢は、あなたの無駄使い、浪費を暗示しています。

または、あなた自身の怠慢な性格、楽してお金を手に入れたいと願う心理欲求を表しています。しかし、楽して手に入れたお金は結果的にあぶく銭として消えていきます。人は、一生懸命働いてお金を手に入れるからこそ、大切に使おうと思うのです。

この夢を見たときは、あらためてお金に感謝する気持ちを忘れないでください。たとえば、お買い物をするときは心のなかで「ありがとう」といってお金を手放しましょう。お金への感謝を忘れないことで、無駄使いを少しでも抑えることができるはずです。

■宝くじと一緒に出てくるものが暗示するのは?

宝くじとほかのものが一緒に出てくる夢は、宝くじの意味を補足する力があります。特に「蛇」など幸せの象徴が一緒に出てきたときは、吉夢の意味が強くなります。

最後に、宝くじと一緒に出てくるものが暗示する内容についてパターン別に紹介します。

◇宝くじと蛇が出てくる夢の意味は「金運アップ」

蛇は神の使いともいわれており、夢に出てきたときは金運アップを意味します。宝くじとともに出てくるのであれば、もしかすると宝くじが当たる予知夢なのかもしれません。

さらに、白蛇が出てくる夢は大きなお金が入る大吉夢となります。白蛇と宝くじの夢を見たときに宝くじを購入すれば、もしかすると高額当選が待っているかも?

◇宝くじと雷が出てくる夢の意味は「劇的な変化」

雷の夢は、劇的な変化を意味します。一緒に宝くじが出てくるようであれば、宝くじが当たって大金が入る、もしくは宝くじに当たる以上に難しそうな夢が実現するなど、今までの生活を一変する出来事が起こるかもしれません。

宝くじの夢は慎重に暗示を見極めて

宝くじの夢は、基本的に「金運ダウン」「怠慢」を意味するため、必ずしも金運が上がる夢ではありません。

ただ、夢に出てきた宝くじの数字をはっきり覚えている、売り場を鮮明に覚えている、蛇や雷が一緒に出てきたなど、宝くじ以外に印象的なものが登場する夢の場合は、夢があなたに「宝くじを買いなさい」と案内しているのかもしれません。

もしこれらの夢を見たときは、夢の内容をしっかり見極めましょう。

(みくまゆたん)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)