手術の夢が「実はポジティブ」である理由

手術の夢が「実はポジティブ」である理由

手術の夢が「実はポジティブ」である理由

手術と聞くと、できれば「受けたくない」と考える人は多いもの。しかし、手術の本来の意味は悪いところを治すという意味です。恐怖、不安、悩みという意味が多い夢ではありますが、なかには恐怖や不安、悩みを解消するヒントが隠されていることがあります。

そこで今回は、手術の夢について状況、シチュエーション別に意味を紹介します。印象的な手術の夢を見た人は、ぜひ以下の内容を参考にして深層心理をたどってみてくださいね。

■手術の夢が象徴するのは「問題解決」

夢に手術が出てくる場合、恐怖や不安に向き合うできごとに直面している状況、問題解決を意味しています。怖い目にはあうものの、最終的にはいつの間にか問題解決するという意味になるため吉夢といえるでしょう。

手術にまつわる夢の意味とは?

手術にまつわる夢は、あなたが問題においてどのような気持ちであるかを暗示しています。もし問題を乗り越えたいと考えているならば、手術の夢を見たときのあなたの心理状況を思い出してみてください。まずは手術にまつわる夢について、パターン別に意味を紹介します。

◇手術を受ける夢の意味は「人を信じて運気アップ」

手術を受ける夢は、あなたが大きな問題を抱えていてひとりで解決しなければならない状況を示しています。この夢を見たときは、周囲の人を信用することで助けを受けられ、問題の解決を暗示しています。

人を信じられなくなることはあるかもしれませんが、この夢を見たときはあえて人を信じる気持ちをしっかりと持つようにしましょう。周囲の人が、あなたのために助けてくれることが増えるようになるはずです。

◇手術を見る夢の意味は「他者優先」

手術を見る夢は、あなたが自分より他者を優先していることを意味しています。また、手術をしている人がよく知っている人であれば、意味がそれぞれ異なります。

たとえば親、祖父母の場合は、あなたに今後「安心」が薄れるようなできごとが起こる可能性があります。彼氏、好きな人、異性、他人であれば、その人のことをあなたが誰よりも優先している心理を表しています。

◇手術室が印象的な夢の意味は「健康面の不安」

手術室が印象的な夢は、あなた自身が自分の健康面において不安を感じている心理状況を表しています。不安を感じているならば、健康診断、人間ドッグを受けるなどして不安を解消しましょう。

◇手術跡が印象的な夢の意味は「過去の問題を回想」

手術跡を見ている、手術跡が印象的な夢は、あなたがこれまで乗り越えてきた問題を思い起こしている心理状況を表しています。

また、手術跡を見て安心している夢ならば問題を解決して安心している心理、手術跡を見て不安を感じるような夢であれば「再び問題が勃発するのではないか」とあなたが恐れの感情を抱いている心理を意味しています。

◇手術で麻酔を受ける夢の意味は「変身願望、疲れ」

麻酔を受ける夢は、あなたの変身願望を表します。もしくは、疲れがたまっているときに見ることの多い夢であるようです。特に、多くの箇所に麻酔を打たれる夢はかなり疲労がたまっている現状を意味しています。

◇手術が成功する夢の意味は「助言者の出現」

手術が成功する夢は、今抱えている問題に対してサポートしてくれる人が表れることを暗示しています。逆に、失敗する夢であれば問題を思うように解決できないことを表しています。

◇手術で痛い思いをする夢の意味は「トラウマ、不安」

手術で痛い思いをする夢は、過去に医師から受けた手術のトラウマ、心の不安を表しています。また、手術が痛くない夢であれば、すでに過去の手術のトラウマや心の不安が解消されたことを意味しています。

■手術を受ける場所が示すものとは?

体の部位にまつわる夢は、それぞれ意味が異なります。

たとえば胃なら現在の精神状態、胸なら自信のなさ、感情は怒りを表します。そのため、夢のなかで手術を受ける場所によって意味がそれぞれ異なります。次に、手術をする部位別に意味を見ていきましょう。

◇おなかの手術を受ける夢の意味は「弱点克服する必要」

おなかの手術の夢は、あなたの弱点を克服しなければ今抱えている問題を乗り越えられないことを暗示しています。

また、おなかの手術の夢には寂しい思いをしているなど「愛情不足」を意味することもあります。

◇背中の手術を受ける夢の意味は「大きなストレス」

背中の手術の夢は、ストレスを抱えて苦しんでいる心理状況を表しています。また、そのストレスの内容が自分でわからずに悶々としている気持ちを意味しています。

◇脳や頭の手術を受ける夢の意味は「思考能力、判断力の低下」

脳や頭の手術の夢は、あなたの思考能力、判断力の低下を意味しています。この夢を見たときは、ささいなことでミスをしやすいので慎重に行動するようにしましょう。

◇腰の手術を受ける夢の意味は「トラブル」

腰の手術の夢は、日常にトラブルが起こることを暗示する警告夢です。この夢を見たときは、いつもより慎重に過ごしましょう。

◇手や足の手術を受ける夢の意味は「モチベーションの低下、地位の立て直し」

手を手術する夢は、あなたのモチベーションが低下してやる気が落ちていることを意味します。また足を手術する夢は、あなた自身が自分の地位、立場を立て直したいという願望を持っているでしょう。

◇胸の手術を受ける夢の意味は「ダメージを回復したい思い」

胸、心臓の手術の夢は、あなたが精神的に受けた大きなショックを回復させたいと願うあなたの心理を表しています。

◇喉の手術を受ける夢の意味は「コミュニケーション問題の解決」

喉の手術は、うまく自分の気持ちを伝えられずに困っているものの、これから自分でどうにか問題を解決しようとしている心理を表しています。

◇胃の手術を受ける夢の意味は「問題解決したい思い」

胃を手術する夢は、今抱えている問題を解決しようと努力している現状を暗示しています。

◇肝臓の手術を受ける夢の意味は「怒り、ストレス」

肝臓を手術する夢は、あなたが怒りの感情に捕らわれてストレスを抱えている現状を意味しています。このままイライラばかりしていると、やがて信用を失う可能性があるので注意が必要です。

◇顔の手術を受ける夢の意味は「変身願望」

整形手術、顔の手術をする夢は、今の自分に満足できず変わりたいと願う心理状況を表しています。

◇子宮の手術を受ける夢の意味は「気力体力ダウン」

子宮の手術を受ける夢は、あなたが気づかないうちに気力、体力を落としているのかもしれません。休みたいときは無理をせず、ゆっくりと過ごしましょう。

手術の夢で問題解決しよう

手術の夢は、恐怖や不安を意味するものが多いです。そのため、夢を見たときに不安を感じる人は多いかもしれません。

ただ、この夢はあなたが問題解決するためにどういう気持ちで過ごせばいいのかを教えてくれる警告夢の意味も含まれています。もし手術の夢を見たときは、あなたがどんな気持ちだったのか、印象的なできごと、手術した部位をできる限り覚えておいてください。もしかすると、夢があなたに問題解決するためのヒントを伝えているのかもしれませんよ?

(みくまゆたん)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)