お風呂の夢は「ストレス」を暗示

お風呂の夢は「ストレス」を暗示

お風呂の夢は「ストレス」を暗示

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こりえることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「お風呂」の夢についてくわしく紹介していきます。

■お風呂の夢が象徴するのは「癒やしやくつろぎ」

お風呂の夢は基本的に、癒やしやくつろぎを示しています。また、汚れたものからの脱却という意味もあり、ストレスがたまっているときに見ることが多いようです。心身の疲れを浄化してほしい、休息がほしい、もう少しゆっくりしたい……そんな気持ちが夢に表れるのでしょう。

お風呂がきれいか汚いか、その状態によって夢の意味は変わってきます。お風呂がきれいなら、健康や発展を示す吉夢です。お湯が澄んで、透明感があるほど運気は上昇していきます。

反対に、汚れたお風呂に入る夢は、運気が低下していくことを示しています。疲労が蓄積していたり、慢性的な体の不調に悩まされていたりするのかもしれません。何か不運が訪れる暗示でもあります。

体を清め、一日の疲れを癒やすお風呂の夢は、健康の象徴。適温の湯に気分よくつかっていたのなら、悩みや重労働から解放され、身も心も軽くなる吉夢です。しかし、お風呂の状態が悪かったり、壊れたりする夢だと凶夢になります。

■お風呂の夢が暗示するものとは?

お風呂の夢占いは、健康と大きく関係しています。あなたの身体がどんなメッセージを伝えているのか、お風呂の夢をくわしく紐解いていくことで、探っていきましょう。

◇お風呂掃除をする夢の意味は「悩みを解決したい」

お風呂を掃除している夢の場合、悩みを解決しようと積極的になっていることを示しています。お風呂がキレイになればなるほど、悩みはクリアになっていくでしょう。もし掃除が終わらなかったら、悩みの解決までには少し時間がかかるかもしれません。

◇お風呂の湯があふれる夢の意味は「金運の上昇」

お風呂の湯があふれる夢の場合、金運の上昇が期待できます。お湯は恵みの象徴で、あふれるほどの金銭を意味しているからです。思わぬ収入があったり、定期的にお金が入ってきたりするようになるかもしれません。

◇お風呂に入っているところを見られる夢の意味は「体調不良の前兆」

お風呂に入っているところをのぞき見されるのは、相手が誰であれ嫌なことです。お風呂は健康の象徴ですから、この夢はあなたの健康がおびやかされることを意味しています。つまり、体調不良を起こす前兆ですから、あまり無理をしないように気をつけましょう。

◇お風呂が壊れる夢の意味は「休息が足りない」

お風呂が壊れる夢を見た場合、ゆっくり休みたくても休めていない状態を表しています。狭いお風呂に入る夢についても同様です。伸び伸びと足を伸ばして入れないようなお風呂では、疲れはとれません。疲れやストレスが相当たまっていることを意味する夢なので、時間を工面して休みを十分に取るように心がけましょう。

◇お風呂からあがる夢の意味は「リフレッシュしている」

お風呂からあがって気持ちよくなっている夢を見たら、心身ともにリフレッシュした状態にあることを意味しています。何もかもが満たされているはずです。

◇お風呂で寝る夢の意味は「危機的な状況にある」

お風呂で寝てしまうくらい疲れている夢は、心身にかなりダメージを受けていることを意味しています。そのまま寝入ってしまったら、溺れて死んでしまう可能性もあります。そのくらい、現実のあなたも危機的な状況にあるのです。不調やストレスの原因をすぐに取り除きましょう。何よりもあなたの健康を優先するべきです。

◇混浴風呂に入る夢の意味は「危険な恋にハマりそう」

混浴風呂に入る夢は、あなたの性的欲求が高まっていることを示しています。この夢を見たら、悪い男性にひっかかってしまうかもしれません。異性を見る目が曇っているときなので、悪い男性だと見抜けないからです。ナンパされたりしても、安易についていかないようにしましょう。

◇お風呂で体を洗う夢の意味は「悩みから解放される」

お風呂で体を洗ってキレイになった夢を見たら、今あなた自身が抱えている悩みは取り除くことができるという意味です。もし、誰かに体を洗ってもらう夢だったら、その人に助けられて悩みは解決するでしょう。いずれにしても、悩みからは解放されます。運気も上昇していくでしょう。

◇お風呂に虫が出る夢の意味は「邪魔者が現れる」

リラックスする場所であるお風呂に虫が出たら、気分は一気に下がります。気持ちが悪くなってしまうかもしれません。お風呂に出る虫は、あなたのがんばりを邪魔する人物を象徴しています。

この夢を見たら、邪魔者が現れても負けない強い気持ちを持つことが大切です。本当にやりたいことなら、妨害されてもがんばり続けて結果を出しましょう。

■お風呂に一緒に入る相手が暗示するものとは?

誰かと一緒にお風呂に入る夢は、その相手と親密になりたい願望を表しています。では、具体的に誰とお風呂に入ったのかによって、夢を紐解いていきましょう。

◇異性とお風呂に入る夢の意味は「恋愛したい」

異性とお風呂に入る夢の場合、知り合いの異性なら、あなたがその人と深い仲になりたい気持ちを示しています。もし好きな人だったら、少しずつ距離を縮めていくといいでしょう。知らない異性とお風呂に入る夢なら、あなたの恋愛欲求が高まっていることを示しています。どちらにしても、あなたは今すぐ恋がしたいのです。

◇彼氏とお風呂に入る夢の意味は「彼氏との間に心の隔たりがある」

彼氏とお風呂に入る夢は、一見熱々ぶりを表す夢のように思えるかもしれません。しかし、これは逆夢です。現実では、ケンカをしたり、なかなか会えなかったりと心の隔たりを感じているのではないでしょうか。もっと2人でコミュニケーションを取り、心の距離を縮めていくことが大切です。

◇好きな人とお風呂に入る夢の意味は「親密になれる」

好きな人とお風呂に入る夢を見たら、その相手とこれから仲よくなっていけるという吉夢です。積極的にコミュニケーションを取っていけば、きっと親密になれて、交際へと発展する可能性が高いでしょう。

◇家族とお風呂に入る夢の意味は「家族の仲が深まる」

夢の中で家族と一緒にお風呂に入っていたら、家庭円満を意味しています。家族間の絆が深まり、何があっても一致団結していけるでしょう。

◇友だちとお風呂に入る夢の意味は「人間関係がうまくいく」

友だちとお風呂に入る夢を見たら、人間関係がうまくいき、楽しい毎日を過ごすことができる暗示です。夢の中に出てきた友だちはもちろん、ほかの人ともうまくやっていくことができるでしょう。

◇赤ちゃんとお風呂に入る夢の意味は「新しい可能性が開かれていく」

夢に出てくる赤ちゃんは、新たな可能性の象徴です。赤ちゃんとお風呂に入る夢をみたら、今までのことはキレイさっぱり忘れて、新しい環境や人間関係に飛び込むといいというメッセージです。そうすれば、あなたには新しい可能性が開かれていくでしょう。

お風呂の夢は心身の健康バロメーター

お風呂の夢は基本的に、癒やしやくつろぎ、そして心理状態を表しています。お風呂の状態や一緒に入る相手によって意味が大きく変わりましたが、多くの場合お風呂の夢は吉夢です。夢の中であなたが気持ちよくお風呂に入っているかどうかが、夢を読み解く重要なカギになってきます。

現実でも気持ちよくお風呂に入れば、そんな夢が見られるかもしれません。お風呂掃除を熱心にして、清潔で心地よいお風呂に毎日入りましょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)