見たらうれしい! いちごの夢は「恋愛運の上昇」を暗示

見たらうれしい! いちごの夢は「恋愛運の上昇」を暗示

見たらうれしい! いちごの夢は「恋愛運の上昇」を暗示

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。

夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。

見た夢を分析していくことで、これから起こりうることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「いちご」の夢についてくわしく紹介していきます。

■いちごの夢が象徴するのは「恋愛運の上昇」

夢占いでいちごは、恋愛運が上昇していることを表します。いちごの夢を見たら、自分の魅力が高まって新しい恋がはじまったり、異性からアプローチされたりすることが期待できます。

◇いちごの種類が示すものは?

☆大きないちご

大きないちごの夢は、今の恋愛に不満があることを暗示しています。ロマンティックな恋愛をしたい気持ちを持っているのに、現実はそうではないのかもしれません。

☆小さないちご

逆に、小さないちごの夢なら、今の恋愛に満足していることを示しています。

☆たくさんのいちご

たくさんのいちごが出てくる夢は、あなたがモテる時期であることを表しています。近々、複数の異性からアプローチされるでしょう。

☆少ないいちご

いちごの量が少なかったら、ひとりの人に一途に愛されるという意味です。

☆白いいちご

「白いいちご」の夢は、2つの意味があります。

ひとつ目は、幸せな恋や結婚を表しています。近いうちに恋愛が進展したり、プロポーズされたりするかもしれません。

2つ目は、自分に対して未熟さを感じているという意味です。今の自分に対して不満があることを示しています。

いちごの夢は、恋愛に関する吉夢が多いです。

■シーン別・いちごの夢の暗示

いちごの夢は、甘い恋を暗示しています。恋にまつわるいいことを象徴している夢だといえるでしょう。では、どんないちごの夢を見たのか、シーン別に夢の意味を紐解いていきます。

◇いちごを買う夢の意味は「自力で恋が進展」

いちごを買う夢は、あなたには自分自身で恋をつかむ力があるという意味です。他人の力を借りなくても、恋のアプローチ、告白、プロポーズなどができるでしょう。

☆いちごを買えない場合

お金が足りなくていちごを買えない夢なら、恋を進展させるパワーがダウンしているという意味になります。恋をつかみたいなら、誰かの力を借りるといいでしょう。

☆いちごが売り切れの場合

いちごが売り切れの夢なら、恋への意欲が空回りしていることを示しています。恋をつかむ力は十分にありますが、そのパワーが強すぎてアプローチがしつこくなってしまうなど、強引な態度に出てしまうかもしれません。

好きな相手の気持ちや立場を考えて、相手の負担にならないアプローチ法を考える必要があります。

◇いちごを選ぶ夢の意味は「恋のチャンスがいっぱい」

いちごを選ぶ夢を見たら、恋のチャンスが続々とやってくることを暗示しています。これまで友だちとしてしか見ていなかった異性から、突然告白されるかもしれません。

あるいは、同時にたくさんの異性からアプローチを受ける可能性もあります。たくさんの恋のチャンスがやってきて、どうしたらいいのか迷ってしまうでしょう。どの人を選ぶと幸せになれそうなのか、じっくりと考えましょう。

◇いちごをもらう夢の意味は「異性から大切にされる」

誰かからいちごをもらう夢を見たら、あなたが異性からとても大切にされることを暗示する吉夢になります。ステキな異性に告白をされたり、恋人から愛の言葉をたくさん言ってもらえたりするでしょう。

◇いちごを食べる夢の意味は「恋愛運が上昇」

いちごを食べる夢を見たら、恋愛全般がうまくいくことを示しています。恋愛運が上昇していくので、あなたの恋の夢はかないやすくなります。好きな人といちごのように甘い時間を過ごせるでしょう。

☆甘くておいしいいちごの場合

また、食べたいちごが甘くておいしかったら、好きな人に素直に甘えるといいことを示しています。相手に甘えたり頼ったりすることで愛が深まっていくでしょう。

☆おいしくないいちごの場合

反対に、食べたいちごがおいしくなかった夢の場合は、甘い誘惑に惑わされないように気をつけましょう。特に、不倫や浮気には要注意です。

☆いちごを食べる相手が示すものは?

また、誰と一緒にいちごを食べるのかによっても、夢の意味は異なります。

好きな人と一緒にいちごを食べる夢だったら、恋をすることでキレイになれる暗示です。いちごは美容にいい果物です。夢の中で食べることで、実際に食べたのと同じ効果が期待できます。

彼氏と一緒にいちごを食べる夢なら、あなたの性的な欲求が高まっていることを示しています。熟したいちごのように、あなたから濃密なフェロモンが出て、彼氏と愛のある夜を過ごせるでしょう。

☆いちごが食べられない場合

もし、いちごが目の前にあるのに食べられない夢なら、恋愛運の下降を示しています。

思い通りに恋が進展せず、イライラするでしょう。この夢を見たら、恋愛のことを考えるのは少しお休みしたほうがいいでしょう。

◇いちごを育てる夢の意味は「愛を育める」

夢の中でいちごを栽培していたら、誰かとともに愛を育んでいくという意味です。彼氏との場合もありますが、家族やペットとの場合もあるでしょう。

◇いちごが腐る夢の意味は「恋愛運ダウン」

いちごが腐る夢を見たら、恋愛運がダウンしていることを意味しています。好きな人からは好かれず、好みではない人からしつこくアプローチされるかもしれません。交際中の人は、マンネリな関係になり刺激がなくなってしまうでしょう。

◇いちごを捨てる夢の意味は「成功を手に入れる」

夢の中でいちごを捨てていたら、何かに果敢に挑戦することで成功が得られるでしょう。チャンスがやってきているという意味の夢なので、積極的に行動をしてください。

◇いちごを探す夢の意味は「迷いが生じている」

いちごを探している夢を見たら、あなたが何かに迷っているという意味です。

このままでいいのか、それともちがう何かを探し求めていくべきか、悩んでいるのでしょう。誰かに相談をするべきかもしれません。

◇いちご畑の夢の意味は「結婚する」

いちご畑の夢は、結婚を意味しています。結婚につながるような出会いがあったり、恋人からプロポーズを受けたりするでしょう。

■いちごのお菓子や飲み物の夢の意味とは?

いちごを使ったお菓子や飲み物の夢は、生のいちご同様に恋愛関連の夢が多いです。

ただ、生のいちごにひと手間加えることでおいしくなるので、より豊かで実り多い恋愛ができるでしょう。

それでは、どんなお菓子が出てきたのかに分けて、夢の意味を解説していきます。

◇いちごタルトの夢の意味は「誰かに甘えたい」

いちごタルトの夢を見たら、誰かに甘えたいと思っている心理の表れです。

タルトは外側が固く、中のいちごを守っています。あなたもまた、誰かに甘え、守ってもらいたいのでしょう。

◇いちごジャムの夢の意味は「恋愛に積極的になれる」

いちごジャムの夢を見たら、恋愛に対して積極的になれることを表しています。恋の進展を望んでいる人にとっては吉夢です。いちごジュースの夢も同じ意味になります。

◇いちごケーキの夢の意味は「うれしいことが起こる」

いちごケーキの夢を見たら、うれしいことが起こる暗示です。恋愛だったら、結婚の話がまとまる可能性が高いでしょう。仕事の成功なども期待できます。

◇いちごクレープの夢の意味は「好意を寄せられる」

夢の中にいちごクレープが出てきたら、誰かに好意を寄せられるという意味です。

クレープは、薄い生地でいちごをふんわり包み込んだお菓子です。あなたを優しく包み込んでくれるような異性から、アプローチをされるでしょう。

◇いちごのデザートの夢の意味は「努力が報われる」

コース料理の最後にいちごのデザートが出てくる夢を見たら、これまでの努力が報われて、何かうれしいご褒美があなたに与えられるという意味です。

◇いちごワインの夢の意味は「片思いが実る」

いちごワインは、熟成させた飲み物です。夢に出てきたら、ずっと温めてきた恋心がいよいよ報われるという暗示です。

いちごの夢を見たら、恋がかなう!

いちごの夢には、恋愛に関する吉夢が多いです。もし恋に悩んでいる人が見たら、悩みから解放されて、ステキな恋ができる暗示だと思っていいでしょう。

また、いちごは表面にたくさんの種があることから、新しい可能性を暗示しています。これから、ワクワクするような楽しいことがたくさん起こるはずです。

(紅たき)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)