包丁で刺される夢が「実はポジティブ」である理由

包丁で刺される夢が「実はポジティブ」である理由

包丁で刺される夢が「実はポジティブ」である理由

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。

夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。

それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こりうることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「包丁」の夢についてくわしく紹介していきます。

■包丁の夢が象徴するのは「闘争心、攻撃性」

包丁の夢は、闘争心、攻撃性を意味する夢です。

また、破壊衝動も意味し、自分にとって邪魔な人や自分自身の嫌な面を排除したいという思いの象徴である場合もあります。あるいは、男性の象徴と考えるケースもあるのです。

よく切れる包丁は、夢占いでは自信がみなぎっていることを意味します。反対に、刃が鈍ってしまい切れない包丁は、自分に自信が持てない状態を示しています。ストレスなどによって気力が減退しているときに見やすい夢です。

包丁の夢は、調理器具であるにも関わらず、凶器として用いられることもあるので、凶夢が多いでしょう。

包丁にまつわる夢が暗示するものとは?

包丁は誰でも手軽に扱える道具ですが、それだけにいろいろなシチュエーションで使われることが多く、夢占いでの解釈は多岐にわたります。

では、シチュエーション別に包丁の夢を紐解いていきましょう。

◇包丁で刺される夢の意味は「トラブルの解決」

包丁で刺される夢を見たら、あなたが抱える問題やトラブルが解決することを意味しています。問題やトラブルのもとを包丁で排除していくからです。

◇包丁で誰かを刺す夢の意味は「攻撃的な感情が高まっている」

包丁で誰かを刺す夢を見たら、攻撃的な感情が高まっていることを意味しています。他人とトラブルを起こさないように、しっかりと平常心を保ちましょう。

◇包丁が折れる夢の意味は「恋人とのトラブルの暗示」

包丁が折れてしまった夢は、恋人との間にトラブルが起こることを暗示しています。あなたに恋人がいない場合は、身近な異性との間に何かトラブルがあるかもしれません。

包丁は男性を表しますから、それが折れたということは恋人や身近な異性の心が折れたり、キレたりする可能性があるのです。

◇包丁で切られる夢の意味は「対人関係でのトラブルの暗示」

誰かに包丁で切られる夢を見たら、切りつけてきた相手とトラブルが起きる可能性があります。

もし、うまくトラブルを解決することができれば、その相手との絆が一層深まるでしょう。

◇包丁で自分の身体を切る夢の意味は「金運の上昇」

包丁で自分の身体を自分で傷つけていたなら、環境の変化を意味する夢占いとなります。

その変化により金運が上昇するでしょう。具体的には、昇進して昇給する、遺産が手に入ることなどが考えられます。

◇包丁を投げられる夢の意味は「男性を紹介される」

夢の中で包丁を投げられる夢を見たら、誰かがあなたに恋人候補として男性を紹介してくれる暗示です。包丁は男性を表します。

包丁を投げられたということは、かなり強引に紹介されるのでしょう。

◇包丁を向けられる意味は「敵意を向けられる」

まだ傷つけられてはいないけれど、誰かに包丁を向けられている夢を見たら、その相手があなたに対して敵意を持っていることを意味しています。相手とは距離を置いたほうがいいでしょう。

包丁を向けられて脅されている夢なら、事態はもっと深刻です。相手との関係は完全に決裂しています。相手とは一切かかわらないのが身のためでしょう。

◇包丁をもらう夢の意味は「嫌な役目を押しつけられる」

包丁をもらう夢を見たら、何か嫌な役目を押しつけられる暗示です。人にきついことを言う役目や、リストラを言い渡す役などを任されるかもしれません。

◇包丁を隠す夢の意味は「人に言えない秘密がある」

包丁を隠す夢を見たら、あなたには人には言えない秘密や心の傷があるのでしょう。それを隠したままでは苦しいので、いずれは周囲の人に伝えて、理解を得られるようにしていきましょう。

◇包丁を研ぐ夢の意味は「何かに挑戦する」

包丁を研ぐ夢を見たら、あなたは何か目標に向けて準備をしている段階なのでしょう。

研ぎ終わって包丁の切れ味が鋭くなったら、もう準備は十分に整ったということ。すぐに挑戦をしましょう。

◇包丁を洗う夢の意味は「休息が必要」

包丁を洗う夢を見たら、今やっていることを少し休む必要があるという暗示です。

あなたは少々疲れているようです。包丁は役立つ物であり武器。それを洗っているということは、しばし包丁は使わないという意味です。心身を休めるために、休暇を取りましょう。

◇包丁を奪う夢の意味は「三角関係になる」

夢の中で誰かから包丁を奪っていたら、好きな男性をとりまいて三角関係になるという暗示です。包丁は男性を表しますから、あなたが誰かの恋人を奪うのかもしれません。

◇包丁を選ぶ夢の意味は「出会いがたくさんある」

包丁を選ぶ夢を見たら、恋愛面での出会いがたくさんあって、あなたはその中からいい男性を選べるという暗示です。もっともいい男性を選びましょう。

◇包丁が欠ける夢の意味は「大きな挫折を味わう」

包丁が欠ける夢を見たら、あなたは大きな挫折を味わうという暗示です。

欠けてしまった包丁はもう使いものになりません。あなたは夢に思い描いていたことを、あきらめなくてはいけなくなるかもしれません。

しかし、落ち込んでいる時間はもったいないです。挫折をバネにして、新しい夢に挑戦していきましょう。

◇包丁を片付ける夢の意味は「人に優しくなれる」

包丁を片付ける夢を見たら、あなたは人に優しくなれるという意味です。

包丁は攻撃性を表していますから、あなたの攻撃性は影をひそめ、人に優しい気持ちで接することができるでしょう。

◇包丁を持った強盗が出てくる夢の意味は「ある男性にイライラしている」

夢の中で包丁を持っている強盗が出てきたら、あなたはある男性にイライラしていることを示しています。夢占いで強盗はストレスの象徴。包丁は男性を表します。その男性のせいで、あなたはかなりストレスがたまっています。

男性に対して言いたいことがあるなら、ハッキリと言ったほうがいいでしょう。

◇包丁を持った人に追いかけられる夢の意味は「人間関係の悩みが増える」

包丁を持った人に追いかけられる夢を見たら、対人関係において不安があることを意味しています。包丁を持って追いかけてくる人が男性だったら、男性との交際に不安を抱いているのでしょう。

☆包丁を持った人から逃げ切ることができた場合

包丁を持った人からなんとか逃げ切ることができれば、問題や悩みは解決する方向へと導かれていきます

☆包丁を持った人から逃げ切れなかった場合

もし、逃げ切れなかった場合、悩みは増えていくでしょう。合わない人はどこにでもいます。そうした人とは距離を置いて、ストレスをためないようにすることが大切です。

包丁の夢はほぼ凶夢。ストレス解消を積極的に!

ここまで包丁の夢について紹介してきましたが、いい意味の夢はあまりありませんでしたね。包丁で何をしたか、どんな包丁だったか、誰が包丁を持っていたかによって夢の意味はちがってきます。包丁の夢を見たら、できるだけくわしく状況を思い出してみてください。

包丁の夢は、ストレスを感じているときに見やすいかもしれません。包丁の夢を見たら、つらく苦しい現実を忘れて、リラックスできることやくつろげる場所を見つけ、ストレスを解消していきましょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)