手相で妊娠年齢がわかる? 「子宝線」とは

手相で妊娠年齢がわかる? 「子宝線」とは

手相で妊娠年齢がわかる? 「子宝線」とは

いつかは子どもを産み育てたい! と思っている人は必見。子宝に恵まれる可能性がわかる手相があるのです。

妊娠は医学的なことなので、本来占いが立ち入るべきことではありません。

しかし、手相には古来より子宝に関することを見てきた歴史があります。

ひとつの参考として読んでいただけたら幸いです。

Read more

手相の基本知識。「基本三線」とは【手相占い】

■子宝運がわかる手相の見方

子宝に関連する手相はいくつかあります。

あなたが将来子宝に恵まれるかどうかを、手相の観点から見ていきましょう。

◇左手と右手どちらで見たらいいの?

一般的に右手は後天的な運勢、つまり日ごろの行動や行い、考え方によって変化した結果が表れているといわれています。

それに対して、左手は先天的な運勢、つまりもともと自分が持っている運勢を表しているといわれているのです。

両方を併せて見るのが一番いいのですが、なかなか難しいと思われます。そのため、右手で見たほうがより現状に即した見方ができると思います。

特に、妊娠出産は未来のことですし、体調の変化によって手相も変化するので、右手を見るのがいいでしょう。

Read more

手相の見方。女性は右手と左手どっち?【手相占い】

◇子宝線とその見方

妊娠出産を見るのに、もっとも有名なのは「子宝線」です。

この線は、感情線のはじまり付近に矢印のような形で表れます。

この線があると子宝に恵まれやすいといわれているのです。

◇子宝線がないと子宝に恵まれないの?

子宝線はあくまでも参考です。なかったとしても子宝に恵まれる可能性はありますし、実際に子宝線がなくても、妊娠出産した女性はもちろんいます。

また、手相は変化するものですから、今はなくても、子宝に恵まれる時期がきたら子宝線が出てくることは十分にあり得るのです。

Read more

大人になると現れる手相。「運命線」の見方

■当たる! 子宝に恵まれる手相

上述した子宝線のほかにも、子宝運が強いとされる代表的な手相があります。いくつかご紹介していきましょう。

◇ファミリーリングがある「妊娠する能力が高い」

親指の付け根の関節部分が鎖状になっている相を、「ファミリーリング」といい、妊娠に強い影響力を持つとされます。

この相を持つ人は、家族に恵まれ、幸せに満ちた家庭が築けるはずです。

◇二重生命線がある「双子を授かる」

生命線が二重になっていることがあります。これは二重生命線と呼ばれるもので、生命力が普通の人の2倍あるとされています。

そのため妊娠しやすく、双子を授かる可能性もあるとされています。

◇結婚線が枝分かれしている「線の数だけ子どもに恵まれる」

結婚線に上向きの支線が伸びて、枝分かれしているように見える線は、子宝に恵まれる吉相です。

支線の数が、授かる子どもの数を表します。

◇金星丘がふくらんでいる「妊娠力が高い」

親指の付け根の領域を金星丘といいます。

ここに張りやふくらみがあると、スタミナがあり生命力にあふれているとされ、妊娠力が高いといわれています。

Check!

手相における9つの「丘」とは【手相占い】

■妊娠時期がわかる? 手相による妊娠しやすい年齢の見方

あくまでも目安ですが、妊娠しやすい時期を手相で見る方法があります。

占い師によっていろいろと見方が異なる場合がありますが、ここでは結婚線で見る方法をご紹介します。

◇結婚線で見る「妊娠出産年齢」

結婚線は主に結婚する年齢を見るものですが、妊娠しやすい時期を見ることもできます。

まず、支線が出ている結婚線を探します。その線がある位置で妊娠時期を見るのです。

まず、小指の付け根の線と感情線の間を四等分した位置を確かめてください。

感情線のすぐ上を20歳、その上を30歳、次を40歳、その次を40歳以降とするのが目安です。

たとえば40歳の位置にある結婚線から支線が出ていたら、40歳前後で妊娠するかもしれないということです。

Read more

結婚線でわかる。結婚年齢の見方【手相占い】

■子宝運がアップする手相の書き方

子宝に関連する線がない人も、安心してください。自分で子宝運をアップさせることができます。

では、その書き方を説明していきましょう。

◇書く効果はあるのか?

手相を書くという行為は、ある種の自己暗示的な面がありますが、妊娠は精神的な要素もあるので、効果は出やすいかもしれません。

◇子宝運をアップさせる手相の書き方

☆赤ペンで「子宝線」を書く

子宝運を上げるには、何といっても「子宝線」を書くのが一番。

感情線に子宝線を赤の水性ペンで書き入れてください。

水性ペンは消えやすいですが、何度も叶えたい手相を書き足すことで気持ちが強まり、効果が表れるとされます。

☆妊娠したい年齢の位置に結婚線を描き支線をつける

まず、あなたが妊娠出産したい年齢を決めます。

そして、結婚線を上述の「手相による妊娠しやすい年齢の見方」を参考にその年齢の位置に書きます。

既にその位置に結婚線があるなら、その線を使いましょう。そこに支線を書き加えるのです。

この線も赤の水性ペンで描いてください。

☆金星丘にファンデーションなどでツヤをつける

金星丘にファンデーションやフェイスパウダーをつけて、ツヤを出しましょう。

これで、身体的にタフになり妊娠しやすくなる可能性が上がります。効果が持続するように、手を洗うたびに塗り直すことをおすすめします。

妊娠線を味方につけて子宝を得る!

今回は、妊娠に影響力を持つ相をいくつか紹介させていただきました。

これらの相からは、妊娠する時期、生まれる子どもの人数などを知ることができます。

ただ、手相はあくまでも妊娠しやすさや、その兆しを知るひとつの目安です。手相に縛られすぎると、焦りや不安が出てくることもあるでしょう。あくまで参考にする程度にしておいたほうがいいと思います。

ただ、妊娠は精神的な要素も大きいといわれたりもするので、子宝に恵まれる相があると安心できるかもしれません。

気持ちを楽にして、子宝に恵まれるはずと信じられる効果は期待できますよ。

(紅たき)

※写真はイメージです

Check! 手相占いのバックナンバー

・生命線とは。寿命がわかるってホント?【手相占い】

・いつ出てくるの? 運命線とは【手相占い】

・恋愛線とは。大恋愛する年齢がわかる?【手相占い】

もっと読みたい方はこちらから

関連記事(外部サイト)