目標に近づくサイン? 山に登る夢を見た理由

目標に近づくサイン? 山に登る夢を見た理由

目標に近づくサイン? 山に登る夢を見た理由

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。

夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。

見た夢を分析していくことで、これから起こりうることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「山」の夢についてくわしく紹介していきます。

■山の夢が象徴するのは「試練や達成すべき目標」

困難を超え、目標である頂上に登る達成感を求めて、多くの人が山に登っています。夢の中でも山は、試練の象徴であり、達成すべき目標を指し示しています。

そして、その試練を乗りこえて開花できるかは、夢の中での山の現れ方から読み解くことができます。

山の夢は、夢の中の状況によって吉夢、凶夢、両方あります。

■山にまつわる夢の意味は?

険しい道を踏み越え登る山は、大きな目標や崇高な精神を表すもの。山が高いほど、目標達成までの道のりが厳しいことを意味します。では、パターン別に山の夢をくわしく紐解いていきましょう。

◇山に登る夢の意味は「目標に向かって前進」

山に登る夢は、目標に向かって着実に進んでいる証拠です。どのような手段で山に登るのかによって、夢の意味は異なります。以下でくわしく解説していきましょう。

☆歩いて山に登る夢の意味は「慎重になっている」

山を歩いて登る夢を見たら、あなたが目標達成に向けて、一歩一歩前に進んでいることを意味しています。

時間はかかるかもしれませんが、山に登る過程を楽しみ、心地よい疲れを感じながら登頂できます。この夢は、あなたが慎重に、でも着実に前に進めることを暗示しているのです。

☆走って山に登る夢の意味は「目標に一気に近づく」

走って山に登る夢を見たら、あなたが目標に一気に近づいていくことを暗示しています。

ただ、あなたは少し焦っているかもしれません。何か見落としがないか、大切なことを忘れていないか確認することが大切でしょう。

☆ロープウエーで山に登る夢の意味は「誰かの援助がある」

ロープウエーで山に登る夢を見たら、あなたが目標を達成するのに、誰かが援助してくれることを意味しています。

そのおかげで、楽に、そして早く目標へと近づけるでしょう。ただ、楽をしたために、本当の実力がつかない可能性もあるので気をつけましょう。

◇異性と山に登る夢の意味は「どんな付き合いをするのかわかる」

異性と山登りをする夢は、その異性とどんな関係になり、どんな付き合いをしていくのかを暗示しています。

登山の道のりが穏やかでスムーズだった場合、2人の今後も安定した付き合いになるでしょう。

登山の道のりが、険しく、登るのに困難だった場合は、2人の今後も波乱万丈になります。

◇山から下りる夢の意味は「運気の低下」

頂上が幸せの絶頂を暗示しているとすると、そこから下りる夢は、幸せから遠ざかっていく意味になります。

運気が低下し、やること成すことうまくいかなくなるでしょう。どのようにして山から下りるのかによって、意味が異なります。くわしく見ていきましょう。

☆歩いて山から下りる夢の意味は「徐々に運気が低下」

歩いて山から下りる夢を見たら、少しずつ運気が低下していくという意味です。

ちょっとずつ体力が落ちていったり、物事がうまく進まなかったりすることが多くなるでしょう。これから取りかかることには、慎重に取り組むことが大事です。

☆走って山から下りる夢の意味は「一気に運気が下降」

走って山から下りる夢を見たら、一気に運気が下降していくという意味です。

突然の不運に見舞われたりして、手にしていた幸せがなくなる恐れがあります。そうした心つもりをして備えておきましょう。

☆ロープウエーで山から下りる夢の意味は「人に裏切られる」

ロープウエーで山から下りる夢を見たら、信頼していた人に裏切られて、運が尽きていく可能性があるという意味です。運が尽きるスピードはかなり速いでしょう。

特に、金銭面での損失がありそうなので、お金の扱いには気をつけましょう。うまいもうけ話などには乗らないことです。

☆異性と山から下りる夢の意味は「関係が悪化する」

異性と山から下りる夢を見たら、その異性との関係は悪化していくという意味です。相手と交際しているとしたら、破局を迎える可能性があります。

交際はしていない異性なら、顔を合わせるたびに喧嘩や口論になるかもしれません。少し距離をおいて付き合い、様子を見ましょう。

◇山頂が印象的な夢の意味は「願いがかなう」

登山の結果、山頂に行き着く。または、いきなり山頂にいる。

その夢は、あなたの願いがかなうことを暗示しています。今までの努力が実を結び、期待通りの成果が得られることでしょう。

気を抜かずに、次の目標を設定して、さらなる高みを目指しましょう。

◇山小屋に行く夢の意味は「ちょっとひと休み」

山小屋に行く夢を見た場合、あなたは疲れていることを夢は伝えています

目標を追いかけ、がんばるのは中断しましょう。山小屋は登山をする人たちの休憩所です。あなたの人生にも休憩が必要なのでしょう。ちょっとひと休みしてください。

◇山で景色を眺める夢の意味は「運気の上昇」

山で景色を眺める夢の場合、離れた場所から山を眺めていたなら、近い将来、運気が上昇していく可能性を示しています。

この夢を見たら、何か新しいことにチャレンジするのにいいタイミングです。

恋愛運の上昇も期待できますので、新しい恋の予感もありそうです。積極的に行動して出会いをつかみましょう。

◇山で朝焼けや朝日を眺める夢の意味は「恋愛運の上昇」

山の上で朝焼けや朝日を見た夢なら、恋愛運が上昇しているという意味です。

誰もがうらやむような恋人ができるかもしれません。恋人がいる人は、プロポーズをされて結婚が決まる可能性が高いでしょう。

◇山崩れを見る夢の意味は「幸せが突然なくなる」

山崩れを見る夢が意味するものは、いつまでも続くと思っていた幸せが突然なくなってしまうことを暗示しています。ずっと変わらずに愛し合っていけると思っていた恋人と破局をしたり、仕事を突然失ったりするかもしれません。

けれど、この夢は不幸の前触れですので、あらかじめ備えておけば、不幸を回避できるはずです。そのためにできることを、事前に探して取り組めば、幸せを失わずに済むでしょう。

◇山で山菜を取る夢の意味は「ささやかな幸せが舞い込む」

山で山菜を取る夢は、日常においてささやかな幸せが舞い込むことを表しています。山菜を取ることは、山の恵みを受け取るということから小さな幸運が舞い込むことを示唆しています。あなたの心を和ませ、日々の生活に潤いを与えてくれるものになるでしょう。

山の夢は未来への道しるべ

古来の人々は、山に畏れを感じ、宗教的なシンボルとしてあがめていました。

夢の中ではこの先進む道しるべとなります。山の夢を見たら、自分がそこで何をしていたか、山がどんな様子だったかを思い出してください

そこから、あなたの幸せのありかや幸せをつかむ方法、幸せを失わないために気をつけることなどがわかるのです。

(紅たき)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)