働く女性も投資をしている? 始めたきっかけ・しない理由を聞いてみた

働く女性も投資をしている? 始めたきっかけ・しない理由を聞いてみた

働く女性も投資をしている? 始めたきっかけ・しない理由を聞いてみた

そこで実際にどんなものに投資を行っているのかアンケートを取り、その結果をまとめてみました。また、投資をしていないという人はなぜ投資をしないのでしょうか? 投資に関するさまざまな疑問を調査してみました。

■行ったことがある投資の種類

Q.あなたが行っている(行ったことのある)投資はなんですか?

第1位 投資信託(10.3%)

第2位 個人型確定拠出年金(7.8%)

第3位 株式投資(7.1%)

第4位 金(5.7%)

第5位 個人向け国債(3.9%)

第6位 仮想通貨(3.5%)

第7位 FX(2.5%)

※有効回答数295件。複数回答式、8位以下省略・その他除く

第1位は投資信託という結果に。投資信託は専門家に投資するお金を託すものなので、特に株に詳しくなくてもできることで安心感があるのでしょう。続いて、第2位は個人型確定拠出年金です。基礎年金とは別で個人的に加入する年金制度であり、利益がすべて非課税になるというメリットがあるからなのかもしれませんね。

投資を始めたきっかけ

■老後のために始めた

・「定年後の貯蓄・資産を増やすため」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「老後の資金を蓄えなければならないから」(31歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

やはり老後のことをきちんと考えている女性は多いようです。銀行口座に貯金をしてお金を眠らせておくよりも、投資に回して運用させたほうが良いと考えている方が多いということなのでしょう。

■勤めている会社の事情で

・「会社でやらなければならなかったので」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「職場で扱っているから」(37歳/金融・証券/専門職)

なかには、会社でやらなければいけないということが理由で投資を始めたという人も。特に、金融関係の会社に勤めている人は、自分で実際に投資を行ってみることで仕事への理解が深まっていくのかもしれませんね。

■貯金を増やす目的

・「貯金したいから」(24歳/その他/販売職・サービス系)

・「貯蓄を増やしたいから」(29歳/不動産/秘書・アシスタント職)

貯金をするために投資をするという、チャレンジ精神を持った女性も意外と多いようです。将来、年金が貰えるかわからないご時世なので、貯金を増やしておくと安心だろうと思い行動するのでしょう。投資をする人は堅実で無駄遣いをせず、きちんと将来のことを考えているのかも。

■投資をしない理由

投資を始めた理由が明らかになりましたが、反対に投資をしない理由についても聞いてみました。

Q.投資をしない理由はなんですか?

第1位 よくわからないから(37.5%)

第2位 こわいから(18.1%)

第3位 損をしそうだから(11.6%)

第4位 お金がないから(10.9%)

第5位 勉強しなくてはいけなさそうだから(6.5%)

第6位 手続きが面倒だから(5.1%)

※有効回答数295件。複数回答式、7位以下省略・その他除く

 

投資をしない理由については、約3人に1人が「よくわからないから」という意見を持つ結果に。そして、第2位には「こわいから」と続いています。確かに投資に関して、ある程度知識や勉強も必要になるでしょうし、よくわからない状態では挑戦しにくいものですよね。もし、損をしてしまったら……というリスクを考えての不安もあるようです。

■まとめ

老後や貯金のために投資を始めているという女性は、意外と多いようです。まだ投資をしていないという人も、投資についてよくわからないだけで興味はあるようです。もし、投資に興味を持ったなら、貯金を増やすためにもいろいろと調べてみてはいかがでしょうか。

(渡邉朋子)

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2019年6月28日〜7月2日

調査人数:295人(22歳〜39歳までの働く女性)

関連記事(外部サイト)