笑顔が幸せを呼び込む理由

笑顔が幸せを呼び込む理由

笑顔が幸せを呼び込む理由

こんにちは。占い師・コラムニストの紅たきです。

笑顔がステキな人は、人を自然と引き寄せるので人気者です。

笑顔の効果はたくさんあり、笑顔になることによって得られるものは、あなたの人生や人間関係をより豊かにしてくれるでしょう。

今回は、笑うことでどんなメリットがあるのかを、さまざまな観点から解説していきたいと思います。

■笑うことで幸せを引き寄せる。笑顔の効果

「笑う門には福来る」ということわざがあるように、笑顔のもたらすパワーは古くから認識されていました。

いつも笑顔でいる人には幸福が訪れます。

それでは、笑顔の効果をいくつか挙げていきましょう。

◇(1)人によい印象を与えられる

いつもニコニコと笑顔でいる人は、たとえ話すのが上手ではなくても、親しみやすそうな人だなという印象を与えます。

人の第一印象は見た目が55%といわれています。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した、「メラビアンの法則」の説で、人の第一印象は主に視覚情報(顔立ち、表情など)で決まるという考えに基づいています。

これによると、話をする際に相手に伝わる情報として、声の大きさやトーンが38%、話の内容自体が7%、そして視覚情報が55%を占めるとされています。

まずは笑顔で相手にフレンドリーな印象を与えることで、相手に心を開いてもらうことができて、スムーズに親密な関係になっていけるのです。

◇(2)ポジティブになれる

笑顔でいると脳内からセロトニンというホルモンが分泌されるといわれています。

セロトニンは心を安定させたり、幸福感を得やすくなることから「幸せホルモン」と呼ばれています。

セロトニンが分泌されることで、前向きでポジティブな気持ちになれるのです。

たとえ落ち込むような出来事があっても、笑うことで気持ちを切り替えることができます。

それは、笑顔を作れば、脳が「楽しい」と判断するからです。

◇(3)男性からモテるようになる

常に笑顔でいる人は「かわいい」印象を与えます。

そして、笑顔にはピュアなイメージがありますから、かわいいだけではなく裏表のない信頼できる人だと思われるでしょう。

笑顔を絶やさないようにすると、異性にモテるようになります。

笑顔は人に安心感を与えるので、常に笑顔でいる女性となら温かい関係を築いていけるのではないかと男性は思うからです。

笑顔のステキな女性は、婚活などではかなり有利になるでしょう。

◇(4)アンチエイジング効果が期待できる

接客業など常日頃笑顔で仕事をしている女性は、若々しく肌にハリがある方が多いそうです。

顔の表情筋を常に使い続けることで、顔の筋肉が鍛えられ、顔のたるみやシワの予防効果が期待できるからとのこと。

また、顔の筋肉を使うことで、顔が引き締まり小顔になれる可能性も。

いつも笑顔でいることは、アンチエイジングにつながっていくのです。

◇(5)心を開かれやすい

人間は警戒心の強い生き物です。

相手のことがまだよくわからない段階では、この人は自分にとって不利になる人物ではないかどうかを、容姿や言動などさまざまな情報の中から見極めようとします。

常に笑顔でいる人は、親しみやすそう、ウソをつかなさそうという印象を持たれることが多いです。

そのため、他人に心を開いてもらいやすいでしょう。

笑顔でいれば自然と人間関係が広がり、友だちがたくさんできるのです。

■「いい笑顔」と「悪い笑顔」のちがいとは? いい笑顔の作り方

笑顔には「いい笑顔」と「悪い笑顔」があります。

いい笑顔とは、自然な明るい笑顔です。

一方悪い笑顔は、不自然でひきつった笑顔です。

いい笑顔でいることができれば、周囲にいい印象を与えられ、いいことをたくさん引き寄せられるはずです。

ここでは、いい笑顔を作るためのコツをいくつか紹介していきましょう。

◇(1)口角を上げる

人相学的に、笑ったときに口角が下がり泣いたような口になるのは苦労しやすい相です。

つまり悪い笑顔です。

一方、口角が上がった笑顔はいい笑顔で、運気を好転させていくパワーがあります。

自然に口角が上がるように、いつも鏡を見て練習するようにするといいでしょう。

◇(2)いい言葉を使う

いい言葉を使うようにすると、口の相がよくなります。

口角が上がって口元が引き締まり、唇の動きも美しくなるでしょう。

「はい」「ステキですね」「すごく楽しいです」など、ポジティブな言葉をどんどん使うようにしてください。

逆に悪い言葉を使っていると、たとえ笑顔を作っても、口角が下がったりゆがんだりして凶相になってしまいます。

人の悪口や不平不満などを言うと、口の相が見苦しくなり、いい笑顔は作れないのです。

◇(3)どんなことにも感謝する

どんなことにも感謝する気持ちを持って、「ありがとう」と感謝を言葉に出して言いましょう。

「ありがとう」と大きな声でゆっくり言ってみてください。

自然と口が大きく開いて口角が上がると思います。

感謝する気持ちは心を豊かにしてくれるのとともに、自然といい笑顔を作ってくれるのです。

◇(4)ほめ言葉を受け入れる

日本人は謙虚さを美徳としている人が多いですが、もし人からほめられたら、謙遜したりせずに素直に受け入れましょう。

「ありがとうございます」「うれしいです」とほめ言葉を真正面から受け取るのです。

ポジティブな言葉を受け入れるとポジティブな表情になれますので、いい笑顔ができるでしょう。

◇(5)笑顔の美しい人をお手本にする

身近にいる人でも、テレビに出ている芸能人などでもいいので、「この人の笑顔はステキだな」と思える人を見つけましょう。

その人の笑顔をいつも頭の中に思い描いて、お手本にしてください。

お手本にしたい人の写真をとって、時折見るようにするとイメージが定着するでしょう。

いい笑顔のイメージが明確になれば、苦労せずいい笑顔を作れるようになるはずです。

■最高の笑顔で印象も運気もアップ!

人相学的に見て、笑顔の中でももっともいいのは、口を大きく開けて笑っている相です。

このような表情が常にできる人は、とても明るい性格で、隠しごとなどがなく開放的です。

お金にも愛情にも恵まれますし、才気にあふれ活力に満ちていて人に愛されます。

パーフェクトに近い運勢を持っているのです。

けれど、口を大きく開けて笑える場面というのは、限られているかもしれません。

たとえば、誰かと笑い話をしているときや、お笑いライブを見に行ったときなどでしょうか。

そうした機会をできるだけたくさん持つことが、運気アップの秘訣です。

ぜひ笑顔を生活の中に取り入れて、幸運を引き寄せましょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)