「モテ香水」おすすめ6選

「モテ香水」おすすめ6選

「モテ香水」おすすめ6選

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

好きな男性に自分のことを記憶してもらうために、みなさん、どういう努力をしていますか?

メイクやファッションでがんばったり、好きな男性とより多くの会話をしたりすることで印象を残すなど、試行錯誤していませんか?

ただ、今、挙げたものは意外と簡単じゃなく、労力と手間ひまがかかります。

そこで、もっと簡単に取り入れられる、男性の記憶に残りやすい格好のアイテムを教えましょう。

それが「香水」。

男性は、女性のいい香りを意外と覚えています。

僕のまわりでよく聞く男性同士の会話でも、「○○さん、いい匂いするよね」なんて、裏で話すこと結構ありますから(笑)。

今回は、そんな男性が好きな香りについて紹介したいと思います。

■男性が好きな「モテる香り」って何?

もちろん、男性それぞれ趣味嗜好がちがうので、好きな香りは個々に異なると思うんですが、男性のマジョリティが好きな香りは、「お風呂に入ってきたの?」と言われるくらいの、甘い石鹸のような香りでしょうね。

スパイシー系が強い「ザ・香水」のようなキツイ香りは、男性ウケがあまりよくないです(苦笑)。

どちらかというと、ホワイトフローラル、ホワイトブーケのように、「白い花」を取り入れた香りも、やさしくて無難かも。

香水じゃなくても、柔軟剤の香りが好きな男性は多いですね。

■男性ウケ抜群。モテ香水6つ

ここからは、男性ウケ抜群な、モテ香水をTETUYAセレクションでいくつか紹介したいと思います。

この中から、とりあえずチョイスしておけば、そう失敗することはないと思います(笑)。

◇(1)APOTHIA(アポーシア)のIF Roll On(イフ ロールオン)

香水ジプシーだった僕が、探しに探しまわって、辿り着いたフレグランス。

さわやかであり、セクシー。これは無敵の逸品。

ユニセックスでも使用できるので、女性にも、かなりおすすめです。

これは、本当にマジモテます(笑)。

特に、このロールオンタイプはおすすめ。

持ち運びにも便利だし、香りも長時間持続するし、なんといっても長持ち。

甘すぎず、肌につけて時間が経つと体温でいい感じに香りが変化しますよ。

◇(2)DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)のLight Blue(ライトブルー)

このライトブルーも好きですね。

フローラルで、フルーティで、セクシーな香り。

わざとらしさのない素敵な香りなので、香水初心者にもつけやすいと思います。

◇(3)JIMMY CHOO(ジミー チュウ)のオードトワレ

さわやかなのに、甘すぎない感じが好きですね。

あまりこの香りとかぶった香水がないので、少しだけ個性を出したい人にはおすすめかもしれません。

嫌味のない上品な香りです。

◇(4)Chloe(クロエ)のオードトワレ

クロエの甘すぎない自然な香りがいいですね。

これこそ、男の好きな石鹸の香り。

仕事でもプライベートでも使えるオールマイティな香水だと思いますね。

◇(5) BVLGARI(ブルガリ)のOMNIA PINK SAPPHIRE(オムニア ピンク サファイア)

僕は、若いころ、長年、ブルガリのブルーを、愛用していました。

だから、ブルガリブランドは、僕の中で香水の定番なんですが、女性におすすめするなら、こっちのピンクサファイアがいいと思います。

かわいらしさに加えて大人っぽさも醸し出せるので、若い女性から大人の女性まで使える香水ですね。

◇(6)Beaute de Sae(ボーテ デュ サエ)のナチュラル パフュームド オードトワレ

この香水も隠れた逸品。

ローズブーケの香りがとても上品で男性としては癒されます。

通り過ぎた瞬間に男性たちが振り返ることまちがいなしです。

■デートでの香水のつけ方のコツ・注意点

香水は、そんなに主張していないけどほのかに香るレベル、というのがポイント。

さりげないくらいが、男は一番好きなんです。

では、デートでの香水のつけ方のコツについて見ていきましょう。

◇(1)つける場所のポイント

香りって、当たり前ですけど下から上がってくるものなので、足首などの下半身につけたり、手首、耳のうしろあたりにつけたりするので十分。

たまに、この子、ガンガン振りかけてきたんだろうな? と思う女性がいますが、正直、男としてはキツイです(笑)。

特に、食事に行くときには、料理を思う存分楽しめないことにもなりかねないので、つけすぎには十分注意してくださいね。

◇(2)デート中、つけ足すのはあり?

デート中のトイレに行ったタイミングでつけ足すと、正直、つけ足した感がバレてしまって、すごく気合いが入ってる? と思われがちなので、ちょっと彼より早めに来るとか、事前に会社を出る前につけるとか、デートがスタートする前につけ足してそのまま乗り切るのが一番いいでしょう。

つけ足すタイミングとしては、彼と会う30分から1時間くらい前がベター。

それぐらいのタイミングだと、デート中ちょうどいい感じに香ります。

◇(3)香水のチョイス

男によって、好きな香りは人それぞれと言いました。

なので、自分の好きな香りをつければいいんですが、彼と会うたびに、コロコロ香りを変えるのは止めましょう。

まず、このコラムの冒頭に書いた、香りで印象を残すという目的が、香りがいくつもあることでブレてしまいますから(笑)。

また、コロコロ香りを変える女性は、男性にもいえることなんですが、「気が多くて優柔不断な人」というイメージにもなって、ちょっと信用できないネガティブな印象を持たれるかもしれません。

■モテたいなら、香水を上手に取り入れよう

僕も香水は基本つけるタイプです。

女性から「TETUYAさんの香り、すごくいい」と言われると、当たり前ですが、とてもうれしくなりますよね。

何か自分のセンスを褒められているような気になります。

香水はその人の記憶に残るだけでなくて、つけた人の知性だったり女性らしさを増幅させたりして、いい女を演出する効果があります。

ただ、たくさんあり過ぎて、どれを選んだら男ウケするからわからないと思う人も多いですよね。

今日、紹介した中から選ぶのもひとつですし、ネットで検索して調べてみるのもいいと思います。

ただ、最後は自分で実際、お店でテイスティングしてみて、自分が気に入った1本を見つけることをおすすめします。

(TETUYA)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)