婚活サイトの写真撮影の正解は?

婚活サイトの写真撮影の正解は?

婚活サイトの写真撮影の正解は?

世の中にはいろいろな出会いの手段がありますが、中でもここ数年で爆発的に広がっているのがネット婚活です。

そんなネット婚活サイトでは、写真が大事と言われています。

なぜなのでしょうか? そして、どんな写真を載せるのがいいのでしょうか?

この記事では、ネット婚活で異性から印象がいいモテ写真のポイント・撮り方について、くわしくご紹介します。

■ネット婚活で写真が重要な理由

ネット婚活で写真が最重要な理由。

それは、写真が相手の目に留まる最初の視覚情報だからです。

多くのネット婚活サイトでは検索条件を設定して、お相手を一覧表示で確認していくことになるのですが、そこで最初の判断材料となるのが「メイン写真」です。

この時点で「いいかも」と判断されないと、自身のプロフィールを確認すらしてもらえません。

次に、プロフィール詳細画面にアクセスした際に、相手が二番目に見る情報はサブ写真になります。

別の角度からの顔や体型、趣味など、メイン写真以外の情報をチェックするために、同じくパッと目がいきやすい視覚情報であるサブ写真を見ます。

ここで魅力的だと思われないと、その下のコミュニティ情報やプロフィール文章などにも進んでもらえません。

だからこそ、ネット婚活では写真が命、といわれています。

■モテ写真テクニック5つ

それでは、実際にネット婚活でモテるための写真はどうすればよいのでしょうか。

ここでは5パターンの考え方とテクニックについてお伝えしますね。

◇(1)メイン写真とサブ写真の目的を理解する

ネット婚活の写真といっても、メイン写真とサブ写真とで目的がちがうので、注意する点も異なります。

メイン写真の目的は、検索一覧に表示された大勢の中から自分を選んでもらうためのもの。

一方サブ写真の目的は、メイン写真での印象を、より魅力的に補完するためのもの。

まずはこの2つの目的を理解して、それぞれに合わせた写真を選べるようにしましょう。

◇(2)メイン写真は笑顔のアップで!

大勢の中から自分を選んでもらうには、必ず、顔がはっきりとわかる写真にするようにしましょう。

できればアップで撮影したもので、かつ自然な笑顔のものが理想的です。

また、ただアップで撮るだけだと不自然に感じる人は、手前に何かモノを持って撮影するとよいでしょう。

コーヒーや果物、お花などなんでもよいです。

写真に立体感が出ますし、手前のものを通じて小顔効果も発揮できますよ。

◇(3)サブ写真は自分が写っていないものもOK

メイン写真で顔のアップをお見せしたあとは、サブ写真で補足情報をお伝えすることを意識しましょう。

たとえば、旅行好きであれば旅行中の写真を、お刺身が好きな人はそれを食べているときの写真など、サブ写真を見ることであなたの人となりが、より具体的に伝わるものを設定するようにしてください。

ご自身が写っていないものがあってもよいです。

また、春であれば花見の写真や、秋であればハロウィンの写真など、季節に応じて写真を更新していくのもポイントです。

◇(4)明るい場所&色を心がける

基本的にトーンが暗い写真は好まれません。

屋内外問わず、しっかりと光のある明るい場所で撮った写真を使うようにしましょう。

また服装についても、黒などのダークな色ではなく、白のワンピースなど、明るく爽やかなものを選ぶのが無難です。

◇(5)修正は適度に!

今の時代、写真の修正アプリがたくさんあります。

基本的に男性としては、多少の写真加工は織り込み済みなので、多少の肌磨きなどはぜひやってください。

でも、不自然に目が大きかったり肌がツルツルな状態になっていると、過度な加工とみなされて、男性からは敬遠されてしまうので、ご注意ください。

■こんな写真はNG! ネット婚活でやってはいけない撮影ポイント

ここまではモテ写真のテクニックについてお伝えしましたが、今度はやってはいけない撮影のポイントについてお伝えします。

◇昔すぎる写真

たまにあるのが、10年以上前に撮影した写真をそのままネット婚活写真として登録しているケースです。

10年も前の写真を載せるのは、さすがに詐欺と言われても仕方がありませんね。

登録する写真は、せいぜい2年以内に撮影したものにするのが無難です。

◇顔の一部だけ写している写真

本人の特定やコンプレックスを隠す目的で、顔の一部だけを写したり、特定部分にだけスタンプを押したりしたものを登録している人がいます。

そうなると「何かやましいものがあるのではないか」と疑われてしまうので、顔は堂々と表示するようにしましょう。

◇肌の露出が多い写真

水着の写真を積極的に載せている人がいますが、いいねが集まりやすい反面、遊び目的の男性も多く集まってきます。

肌の露出は最低限にとどめるべきでしょう。

■“写真のデキ”が出会いの幅を大きく変える

ネット婚活サイトでのモテ写真の選び方、いかがでしたでしょうか。

写真のよし悪しによって、婚活の出会いの幅が大きく変わってきます。

ぜひ、本記事のテクニックや考え方を身につけていただき、素敵なお相手との出会いにつなげていただければ幸いです。

みなさまの恋活・婚活が成功することを、心よりお祈りしております!

(澤口珠子)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)