彼氏ができる夢に隠された「11の暗示」

彼氏ができる夢に隠された「11の暗示」

彼氏ができる夢に隠された「11の暗示」

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。

夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。

見た夢を分析していくことで、これから起こりうることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「彼氏ができる夢」の意味についてくわしく紹介していきます。

■彼氏ができる夢は「恋愛のスタンバイOK」サイン

彼氏ができる夢を見た場合、それはあなたが今すぐにでも恋愛できる状態にある、つまり恋愛のスタンバイがOKだという意味です。

つまり、恋愛にきちんと意識が向いているので、恋に没頭できて、いい恋ができるという暗示。

また、自分の目標達成がすぐそこまできている、あるいは次の新しい試みにチャレンジしようとしているという心理の表れでもあります。

◇「夢の中の気持ち」が夢占いのキーポイント

夢の中でのあなたの気持ちも、夢を紐解くキーポイントです。

彼氏ができてうれしいと思っている夢なら、あなたは恋愛だけではなくいろいろなことに前向きになっています。

反対に彼氏ができて嫌だと思っていたなら、今のあなたはエネルギー不足。何かしたいけれど面倒くさいという気持ちが、先に立つのでしょう。

◇彼氏がいるのにこの夢を見る理由は「不満」

もし、今、彼氏がいる人がこの夢を見た場合、彼氏に対して何か不満があるのかもしれません。気づいてはいないけれど、彼氏への不満がたまっているのです。

彼氏ができる夢は、吉夢が多いですが、このように凶夢もあります。

■人物別「彼氏になった相手」が暗示する意味

夢の中で彼氏になった相手が誰かによって、意味は異なります。そこからわかる、夢の暗示をパターン別に紹介していきましょう。

◇(1)好きな人が彼氏になる夢は「愛情の深まり」

夢の中でできた彼氏が、今まさに片思いをしている相手だった場合、その人への愛が今以上に深まっていくことを暗示しています。

相手のことが好きでたまらないという気持ちが、この夢をあなたに見せたのです。

もし、あなたがこの先も相手を想い続けていっていいのかどうか迷っているとしたら、諦めずにいたほうがいいでしょう。恋が叶う可能性は高いのです。

◇(2)男友達が彼氏になる夢は「友情が恋に変わる」

夢の中で友達が彼氏になった場合、その相手とさらに仲良くなることを暗示しています。

今まで男性として意識はしていなかったけれど意外な魅力を発見して好きになったり、相手があなたを好きになったりする可能性も。

これまでよりも親密に接してみると、友情が恋に変わるかもしれません。

◇(3)芸能人が彼氏になる夢は「恋愛成就」

夢の中でできた彼氏が芸能人で、現実には付き合うのが難しい相手だった場合、それは吉夢です。あなたの恋愛運がこれから上昇していくことを暗示しています。

あなたの女性としての魅力が高まっている状態。恋の願いが叶うよう、どんどん行動してください。片思いをしている人は、告白する絶好のチャンスです。

◇(4)知らない人が彼氏になる夢は「新しい出会い」

知らない人が彼氏になる夢を見たら、新しい出会いが待っていることを暗示しています。

恋愛に限らず、仕事上で人脈が広がったり、新しい友達との出会いがあるかもしれません。

◇(5)元カレが彼氏になる夢は「復縁願望」

昔の恋人を夢に見るのは、過去に囚われすぎている証拠です。

あなたは元彼を忘れられず、できれば復縁をしたいと思っているのかもしれません。夢の中で恋人同士になったのなら、もしかしたら近い将来復縁の可能性があるのかも。

本気なら、諦めないでください。

ただ、もしあなたに今彼氏がいるなら、その彼氏とは別れることを暗示する夢です。

彼氏への不満が募っているのかもしれません。不満は正直に伝えて、直してもらうようにしましょう。そうすれば、別れを回避できる可能性があります。

◇(6)タイプの男性が彼氏になる夢は「好みの男性に出会える」

夢の中に出てきた彼氏が、あなたの好みのタイプにぴったりだった場合、そうした男性と近いうちに巡り合えることを暗示しています。

夢に見るということは、理想のイメージが具体的に固まっているという証拠。

イメージが明確だと、理想のパートナーを探しやすくなります。

とはいえ、何もしない状態で出会えるわけではありません。出会いの場に出向いていき、夢の中に出てきたような男性を実際に探すことが大切です。

◇(7)相手の男性が思い出せない夢は「出会いの前兆」

夢から覚めて起きてみたら、彼氏の顔がどんな風だったか思い出せないという場合、新しい出会いがあるという前兆です。

この出会いというのは、恋愛だけに限ったものではありません。

新しい友達や仕事、学校関連の仲間との出会いなども予兆しています。いずれにしても、あなたの人生を変えるような、大切な出会いがあるのは間違いありません。

■彼氏ができるシチュエーションや経緯が暗示するものは?

夢の中で彼氏ができたとき、どちらから告白したでしょうか? それとも告白ではなく、別の方法で彼氏ができたのでしょうか?

それによって夢の解釈は異なります。パターン別に見ていきましょう。

◇(1)告白されて彼氏ができる夢は「告白される予感」

夢の中で相手の男性から告白される夢を見た場合、あなたの周りにいる男性から近々告白されるかもしれないと思っている、あなた自身の心理が夢となって表れています。

よく目が合う男性がいたり、どこかから視線を感じたり、やたらと親切にしてくれる男性がいるのではないでしょうか。

そんな相手がいるなら、ドキドキしながら告白を待ちましょう。告白されたらどうしようと悩む気持ちと、楽しみな気持ちがあなたにこの夢を見させています。

◇(2)自分から告白する夢は「好きな人に想いを伝えたい」

夢の中で自分から男性に告白していた場合、好きな人に気持ちを伝えたいというあなたの心が表れています。

「好きな相手に告白したいけれど怖い」と揺れる気持ちが、この夢を見させているのです。相手の男性へどうにかして想いを届けたいという、切ない気持ちが高まっているのでしょう。

◇(3)紹介されて彼氏ができる夢は「良い友達ができる」

紹介されて彼氏ができる夢を見たら、彼氏よりも紹介してくれた人に注目しましょう。

その人は、あなたにとってとても大切な人になります。彼氏を紹介してくれるほど面倒見のいい人なので、頼りになってあなたのことをいつも気にかけてくれる相手であることは間違いないでしょう。

この夢は、あなたに良い友達、もしくはアドバイザーができることを暗示しているのです。

◇(4)ラブレターをもらって彼氏ができる夢は「悪い知らせが届く」

ラブレターをもらう夢は、悪い知らせが届く暗示です。

ラブレターで彼氏ができるのですから、あなたにとってとても良いことが書いてあるはずです。

けれど、夢占いで「手紙」は、うれしい内容なら現実には嫌な知らせが届き、悪い内容ならうれしい知らせが届くという反対の意味になります。つまり逆夢なのです。

この夢を見たら、何かよくない知らせが届くかもしれないので、心の準備をしておきましょう。

行動が「夢」を「現実」に変える

彼氏が欲しいという願望が強いほど、彼氏ができる夢を見やすくなります。

現実では、彼氏を作るために積極的になれない人も、夢からのメッセージに後押しされたら、勇気がわいてくるかもしれません。思い切って行動をすれば、彼氏ができる夢は正夢になるはずです。

勇気を出して、あなたの手で幸せな恋をつかみましょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)