先祖からのメッセージ? 夢に仏壇が出てくる理由

先祖からのメッセージ? 夢に仏壇が出てくる理由

先祖からのメッセージ? 夢に仏壇が出てくる理由

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。

夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。

それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こりうることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「仏壇の夢」についてくわしく紹介していきます。

■仏壇が象徴するのは「故人のメッセージ」

先祖からのメッセージを彷彿させるような仏壇の夢。夢占いに出てくる仏壇が意味するのは、心身の状態、家族関係、スピリチュアルな世界、故人からのメッセージなどさまざまです。

また、夢の中の状況によっては今の運勢などを示している場合もあります。

◇仏壇の印象によって意味が変わる

夢の中の仏壇が光輝いていて明るいと感じる場合は、近々良い知らせが舞い込む暗示です。また、運気の上昇を表すため、物事がトントン拍子に進むでしょう。

仏壇から暗い印象を受ける場合は、悪い知らせが届くかもしれないので、注意が必要です。

また、家族に何か災難が降りかかったり、あなたがストレスで精神的に追い詰められたりすることも暗示しています。

このように仏壇の夢は、吉夢もあれば凶夢もあります。

■シーン別「仏壇にまつわる夢」が暗示する意味

夢に出てくる仏壇は、ご先祖供養に関わるシンボルです。古くから日本人の心に深く根付いている光景を通して、夢はあなたに一体何を伝えようとしているのでしょうか。

仏壇の夢の意味について、パターン別に解説していきます。

◇(1)金色に輝く仏壇の夢は「不安からの解放」

金色に輝いている仏壇が印象的な夢は、今あなたが抱えている不安から、近々解放されることを意味しています。そして、幸せになれることも暗示しているでしょう。

◇(2)仏壇にお供えをする夢は「家内安全」

仏壇にたくさんのお供え物をしている夢を見たら、家庭内の安全が保たれることを示しています。そして、何か良いことに恵まれるでしょう。

近い将来、家族にとってのお祝いごとがあるのかもしれません。家族が増える可能性もあります。

◇(3)仏壇に線香をあげる夢は「困難を乗り越える力を授かる」

仏壇に線香をあげる夢を見たら、あなたがご先祖を大切に思っていることを示しています。

その気持ちはご先祖に伝わり、あなたに力を貸してくれるでしょう。ご先祖からの助けで、あなたはどんな困難も乗り越えていけるパワーを授けてもらえるのです。

◇(4)仏壇を拝む夢は「助けを求めている」

仏壇を拝む夢の場合、今現在あなたの心が落ち込んでいて、周りの助けをとても必要としていることを示しています。

信頼できる人に悩みを打ち明けて、何か知恵を授けてもらい、心を軽くしましょう。

◇(5)仏壇を掃除する夢は「運気の上昇」

仏壇を掃除する夢の場合、ご先祖様の力が高まっていることを示しています。そのため、あなたの家族に何か幸運な出来事がもたらされる可能性が高いでしょう。

特に、ほこりだらけの仏壇や、暗くて汚い仏壇をキレイに掃除していたなら、大きく運気が上昇することを示しています。

◇(6)仏壇が火事になる夢は「危険が迫っている」

仏壇が火事になり燃えている夢は、あなたの家族やあなた自身に大きな危険が迫っていることを暗示しています。

さらに、燃えた仏壇がバラバラになっている場合は、家族がバラバラになる暗示かもしれません。

別居するなど物理的に離れ離れになるというよりも、一緒に住んでいても心が通っていない状態になる恐れがあります。もしそうなったら、きっかけを作って早めに仲直りをしましょう。

◇(7)仏壇のろうそくに火をつける夢は「夢が叶う」

仏壇のろうそくに火を灯した夢の場合、近い将来あなたの夢や目標が叶う暗示です。

今のあなたのやり方で正しいので、そのまま進むようにとのメッセージになります。

特に、暗い部屋にある仏壇のろうそくに火を灯したのなら、今現在苦しい状況であっても事態が好転するので心配はいらないというメッセージです。ろうそくの火の勢いが強ければ強いほど、大きな幸運に恵まれるでしょう。

◇(8)空っぽの仏壇の夢は「先祖の供養をしなくてはならない」

何も置かれていない空っぽの仏壇の夢を見たら、ご先祖の供養が足りないという警告の意味になります。

もしかしたら、しばらくお墓参りに行っていなかったり、仏壇にお供え物をしていなかったりするのではないでしょうか。

ご先祖様が悲しんでいることを示す夢なので、ぜひ供養するようにしてください。

◇(9)複数の仏壇が出てくる夢は「人間関係のトラブル」

仏壇がたくさん出てくる夢は、仕事や人間関係におけるトラブルで、肉体的にも精神的にも疲れていることを意味しています。

先祖からの「リラックスしてストレスを解消するべき」だというメッセージなのです。

◇(10)仏壇の扉が印象的な夢は「トラブルの予兆」

仏壇の扉が印象的な夢を見たら、トラブルが起こる暗示です。トラブルを解決できるかどうかは、仏壇の扉が閉まっているか開いているかによって異なります。

☆扉が開いている場合

夢の中の仏壇の扉が開いている場合は、誰かからの助けがあり、トラブルが解決へと導かれていくことを示しています。

☆扉が閉じている場合

夢の中の仏壇の扉が閉じている場合は、トラブルはそう簡単には解決しないことを暗示しています。

◇(11)仏壇に遺影が飾られている夢は「不安や不幸の予兆」

仏壇に飾ってある遺影は、故人を象徴する大事なものです。どんな遺影が飾ってあるのかで、夢の意味は異なります。くわしく見ていきましょう。

☆自分の遺影

仏壇に自分の遺影が飾ってある夢を見たら、現在あなたの心が弱っていることを示しています。ストレスが相当たまっているのでしょう。

その上、周囲の人から自分は必要とされていないのではと、不安に思っていることも意味しています。このような夢を見たら、積極的にストレス発散のために何かをして、明るい気持ちを取り戻しましょう。

☆自分以外の生きている人の遺影

仏壇に生きている人の遺影がある夢は、あなたがその人に対して長生きしてほしいと強く願っていることを示しています。

その人はあなたにとって、とても大切な人だからでしょう。

けれど、もしあなたがその人のことをあまり好きではないとしたら、相手に不幸が訪れることを無意識のうちに願っているのかもしれません。

☆先祖の遺影

すでに亡くなってしまった先祖の遺影が夢に出てきたら、家族間でいざこざなどのトラブルが起こるかもしれないという、ご先祖からのメッセージです。

トラブルを避けるには、家族みんなで、亡くなった先祖の話をしたり、仏壇に線香をたむけるなどするといいでしょう。

◇(12)仏壇の位牌が印象的な夢は「良いことがある」

仏壇には欠かせないものである位牌。

位牌が夢に出てきたら、不吉なことのように思うかもしれませんが、吉夢となります。どのような意味があるのか、位牌に刻まれた人物別に見ていきましょう。

☆自分の位牌

自分のものだと思われる位牌が出てくる夢は、生まれ変わるような大きな変化が、あなた自身にやってくることを意味しています。変化が起こることで、あなたはステップアップできるでしょう。

つまり、とても良い変化が訪れるのです。成長の末にきっと大きな幸せを掴むはずです。

☆自分以外の生きている人の位牌

あなたの知人で、生きている人物の位牌が仏壇にあった場合は、あなたとその人の仲が深まる暗示です。何かがきっかけで、あなたとその人は意気投合するようです。

同じ夢や目標に向かって、一緒に頑張ることになるかもしれません。一緒にいると、お互い不思議なくらいパワーが溢れてきて、頑張る気力がわいてくるはずです。

☆先祖の位牌

すでに亡くなった先祖の位牌が夢に出てきたら、あなたが先祖を敬い感謝する気持ちを失っているという意味です。この夢を見たら、仏壇の掃除やお墓参りをしましょう。

■仏壇の夢は「先祖からの大事なメッセージ」

仏壇の夢は、ご先祖様からのありがたいメッセージを意味することが多いです。

仏壇の夢を見たら、そのメッセージを正しく受け取って、日々の暮らしに活かすようにしましょう。夢を見たことを機に、お墓参りに行くのもおすすめです。できれば、家族みんなで仲良くお墓参りに行って、絆を確かめ合うといいでしょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

 

 

関連記事(外部サイト)