公務員がモテる本当の理由

公務員がモテる本当の理由

公務員がモテる本当の理由

巷では婚活女性がよく「公務員と結婚したい」と言います。

それもそのはず。女性が結婚したい職業ランキングで堂々の第1位は「公務員」です。

なぜそんなに公務員が人気なのか?

今回は公務員がモテる理由を徹底解剖していきたいと思います。

■結婚したい職業ランキング第1位は公務員

まず「結婚したい職業トップ5」をご紹介したいと思います。2017年にマイナビウーマンで行ったアンケートでは以下のようになっています。

Q.結婚したい男性の職業は?

・第1位 公務員(20.4%)

・第2位 会社員・サラリーマン(10.9%)

・第3位 医師(8.5%)

・第4位 弁護士(3.0%)

・第5位 営業職(2.0%)

・同率5位 警察官(2.0%)

※6位以下省略

※※『マイナビウーマン』にて2017年4月にWebアンケート。有効回答数204件(22歳〜39歳の交際経験のある未婚j女性)

バブル時代なら「三高(高収入、高学歴、高身長)」がもてはやされましたが、イマドキ女子が求めるものは「三平(平均的な年収、平凡な容姿、平穏な性格)」や「四低(低姿勢、低依存、低リスク、低燃費)」といわれております。

これは公務員男性にバッチリ当てはまりますよね。

また「セレブ妻になりたい!」と夢見るよりも、「共に歩めるパートナーがいい」と地に足がついた考え方が主流となっており、実際に共働き家庭も増えている昨今。

高収入のエリート男性は激務であることも多く、物理的に家庭を顧みる余力のない人も多いものです。そのことへの認識も高まっています。

そんな現在では、収入はそこそこでも一緒に協力して家事や育児に取り組みたいと思う女性も多いのです。

そういった中で一番「ちょうどいい」と思えるのが公務員なのかもしれませんね。

■公務員が女性にモテる理由

続いては、公務員が女性に人気の理由を挙げてみたいと思います。

◇(1)抜群の安定感

公務員人気の一番の理由はこれでしょう。

外銀や商社マンのように高給取りではないけど、リストラもない。不況が続くこのご時世だからこそ、安定を求める人が増えています。

いいときも悪いときもある経営者のような男性よりも、先が見える将来に安心感を抱く傾向があるのかもしれませんね。

◇(2)堅実で真面目そう

公務員というと、とても堅実で真面目で誠実な印象があります。実際に社会的信用度も高いです。

親に紹介したときにも安心して喜んでもらえそうですよね。

◇(3)福利厚生が手厚い

公務員は、民間企業のお手本になるように職場環境が整備されております。

だからこそ、ひと通りの福利厚生が充実しており、例えば子供が生まれたときには育児休暇をとる男性も増えているようです。どうやら年金制も手厚いらしい。

イマドキの女子はかなり現実的です。給与だけでは計り知れない高待遇に魅力を感じる女性もいます。

◇(4)残業や休日出勤が少ないイメージ

「公務員=イクメン」というイメージを持つ女性も多いようです。共働きする女性にとっては重要なことですよね。

ただし、所属する部署や職種によっては深夜まで残業があるケースや、泊まり込みでの勤務や土日祝日が関係ない職種もあるので、イメージだけで判断をするのは危険かもしれません。

■婚活で人気の公務員とは?

公務員と一口に言っても、さまざまな職種があります。

国家公務員、地方公務員、裁判官や自衛官など特別職の公務員。広い意味でいうなら国立大学の教授や区立(市立)の幼稚園教諭も公務員です。

国家公務員の中でも総合職と一般職では業務内容や転勤の有無が異なりますし、地方公務員でも消防士や救急救命士、警察官など職種によって勤務形態や待遇も異なります。

どの職種にも一定の人気がありますが、いわゆるエリートといわれるキャリア官僚や裁判官などよりも、地方公務員である都庁や県庁の事務職、自衛官、消防士、救急救命士など割と身近な職種のほうが人気なようです。

■合コンや街コン、婚活で公務員はモテるのか

続いては、合コンや街コン、婚活で、公務員は本当にモテるのか、について検証してみたいと思います。

また、公務員女性の人気についても触れています。

◇公務員限定の婚活企画が立つほどの人気ぶり!

例えば「公務員限定」だったり、「消防士限定」「自衛官限定」といった婚活企画があちらこちらで開催されております。

または「公務員 or 大企業 or 年収600万円以上」という男性の参加条件つきの婚活パーティなどもたくさんあります。

冠になるということはそれだけの需要があるからですよね。

◇釣書的には人気でも本当にモテるとは限らない

実際に多いんです。「条件はいいけど、イマイチ好きになれない」的な。

プロフィールだけで恋をしても、実際に会ってしゃべってみたら「盛り上がりにかける」などの愚痴が出ることも……。

公務員の方は実際にとても真面目で堅実な人が多いです。その分、口下手だったり盛り上げ下手な男性もいます。

そういった隙間に、広告代理店勤務やマスコミ族、営業系の商社マンなど、女性が一緒にいて楽しいと感じやすい男性が滑り込んでくることもあるわけです。

結局のところ、「職業」と結婚するわけではないので、アンケート調査での人気が一番だったとしても、自分にとっての一番とは限りません。

◇今は公務員の女性も人気?

公務員人気は男性だけにとどまりません。実は公務員女性も大人気です。

共働きを望む男性が増えているからこそ、職場の環境や制度が整っており、安定した収入が得られる公務員女性の支持率はとても高いようです。

また、結婚するからこそ、堅実で真面目な人柄に安心感を覚える男性もいます。女性が公務員との結婚を望む理由とほぼほぼ同じですよね。

■「公務員」と結婚したい女性が相手を見つけるには?

公務員との出会いを提供している業者はたくさんいます。それこそ街コンや婚活パーティも毎週末たくさん企画されていますから、一度軽い気持ちで参加してみるのも悪くはないでしょう。

机上の空論でただ単に「公務員がいい!」と妄想するよりも、実際に会ってみることが大事です。

または婚活アプリや結婚相談所などで公務員男性と出会ってみるのもヨシ!

友人・知人からの紹介などが望めない場合、うまく婚活サービスを利用してみるのも手です。

結婚とは究極の人付き合い! 「職業」だけで選べるものなの!?

「公務員と結婚がしたい!」という思考回路では、お相手選びを見誤ってしまう懸念があります。確かに公務員の男性は結婚に向いていると思います。

ですが、それ以前に、結婚とは究極の人付き合いです。職業だけでは語れない相性もあるのではないでしょうか。

結婚相手に何を求めるかは、人それぞれですが、「一緒にいて楽しい」とか「親友になれそう」という根本的な部分もとても大事だと思いますよ。実際に2回結婚している私からのアドバイスとしては……です(笑)。

「公務員と結婚したい」ではなく、ひとりの男性としての本質を見つめられたとしたら、より良い結婚相手が見つかるのではないでしょうか。

(ひろん)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)