腸内環境を整え、お腹もスッキリ! 「オールブラン」シリーズがリニューアル発売

腸内環境を整え、お腹もスッキリ! 「オールブラン」シリーズがリニューアル発売

腸内環境を整え、お腹もスッキリ! 「オールブラン」シリーズがリニューアル発売

「ケロッグ オールブラン」シリーズ4製品すべてが、小麦ブラン由来の“発酵性食物繊維”であるアラビノキシランを含んだ機能性表示食品としてリニューアルされ、4月20日より全国のスーパー、ドラッグストアにて発売されます。

リニューアルされた「オールブラン」に含まれるアラビノキシランは、小麦ブラン由来の発酵性食物繊維。継続的な摂取を続けることで、便通改善効果はもちろん、善玉菌とよばれる腸内の酪酸菌を増やし、酪酸を増加させることにより腸内環境を改善することが報告されています。

「ケロッグ オールブラン」シリーズ

「オールブラン オリジナル」は、1食(40g)で発酵性食物繊維アラビノキシランが4.4g摂れます。“ファイバースティック”の形状や味わいはそのままに「ブランリッチ」へと名称を変更。

このほか、ザクザクとした食感でほのかな甘さの小麦ブランのフレーク「ブランフレーク」、ファイバースティック入りのフレークにイチゴやマンゴー、クランベリー、レーズンのドライフルーツが入った「フルーツミックス」、おなじく豊富なナッツが入った「ナッツミックス」の全4種類で展開し、すべてが「発酵性食物繊維が善玉菌を増やして腸内環境を改善」する機能性表示食品となります。

発酵性食物繊維とは?

発酵性食物繊維とは、腸内細菌によって発酵されやすい食物繊維を指します。腸に棲む善玉菌のエサとなり、腸内で発酵(分解)されることにより、腸内環境を整える短鎖脂肪酸を発生させます。

発酵性食物繊維は、穀物や根菜などの食品に多く含まれます。小麦や玄米の「ぬか(ブラン)」部分に含まれる「アラビノキシラン」、大麦やオーツ麦に含まれる「βグルカン」、ごぼうや玉ねぎなどに含まれる「イヌリン」、フルーツ類に含まれる「ペクチン」などが代表的な発酵性食物繊維です。

発酵性食物繊維アラビノキシランとは?

「ケロッグ オールブラン」の「ブラン」は小麦の外皮部分のことで、「小麦ふすま」ともよばれています。この「ブラン」には、アラビノキシランとよばれる発酵性の食物繊維が多く含まれています。

発酵性食物繊維アラビノキシランは、腸内細菌のエサとなり、その働きを活性化。継続的な摂取により善玉菌とよばれる腸内の酪酸菌を増やし、酪酸を増加させることにより、腸内環境を改善することが報告されています。

商品概要

「オールブラン」は、“腸が変わる。毎日が変わる”をコンセプトに、自然由来の発酵性食物繊維のチカラで、毎日の腸活をサポートします。

・ケロッグ オールブラン ブランリッチ

食物繊維量:11.0g

発酵性食物繊維(アラビノキシラン量):4.4g

内容量:235g/400g

・ケロッグ オールブラン ブランフレーク

食物繊維量:8.3g

発酵性食物繊維(アラビノキシラン量):2.1g

内容量:250g/435g

・ケロッグ オールブラン フルーツミックス

食物繊維量:8.1g

発酵性食物繊維(アラビノキシラン量):2.1g

内容量:420g

・ケロッグ オールブラン ナッツミックス

食物繊維量:8.4g

発酵性食物繊維(アラビノキシラン量):2.1g

内容量:390g

※食物繊維量・発酵性食物繊維(アラビノキシラン量)はオールブラン ブランリッチ:1食(40g)あたり。その他1食(60g)あたり。

日本ケロッグ

 

(マイナビウーマン編集部)

関連記事(外部サイト)