本命or遊びを「キス」で見分ける方法

本命or遊びを「キス」で見分ける方法

本命or遊びを「キス」で見分ける方法

「付き合ってないのにキスされちまったよ」

という貴女。混乱するのは分かりますが、ちょいと落ち着いてください。

本命なのか、遊びなのか。

今回のテーマは「付き合ってない相手にキスだけされたとき」です。

貴女の悩みに役立つように書きますので、ぜひ参考にしてくださいませ。

■男性は誰にでもキスできるの?

まず男性は誰とでもキスをするのか、という疑問にお答えしようと思います。

結論から言えば「いいなと思っている女性にしかしない」です。

とはいえ、まだ喜ぶのは早いですよ。

これは逆に言えば「いいなと思いさえすれば本命でも遊びでもキスできる」ということですから、本命だと決まったわけではありません。

これは、男性がキスから“安心感”ではなく“興奮”を覚えることによります。すごく言葉は悪いですが、相手との関係性を考えなくても、その場で興奮さえできればいいわけですね。

つまり「キス自体では本命か遊びかを見分けることができない」のです。

ただ基本的に「いいなと思う女性」にカウントされていることは確かです。当然本命の可能性もありますし、遊び目的なこともあるでしょう。

■付き合っていないのにキスする男性の心理

では、付き合っていないのにキスをするってどういうことなんでしょうか?

それは、「単に興奮するシチュエーションだからキスした」と考えた方がいいかもしれません。本命か遊びかは関係ありません。

特に女性経験が多い男性ほど、その傾向があります。

例えば、普通の男性は、付き合う前にキスして(しようとして)嫌われるのを恐れます。だから付き合ってからキスするのです。まあ、分かる話ですよね。

一方で女性経験が多い男性の場合、今までの経験から「付き合う前にキスしても嫌われるわけないじゃん。俺のことを好きなの分かってるから。てか、付き合うかを決めるのは俺だし」というわけなのです。余裕に溢れているのです。

ここで大事なのは(後者に限ってですけれど)、付き合う前にキスしたからといって「遊びだと決定したわけではない」ということです。

もちろん、遊びという悲しいパターンもあるでしょう。

ただ「付き合う前にキスをすることで、その女性の反応を見て、本命と遊びどちらにふさわしいかをテストしている」ということもままあるのです。

そのテストをクリアすれば、本命の方に進めるというわけですね。つまり「まだ本命か遊びかキスの時点では決まっていない」ということもあるのです。

落ち着いてください。最後に、そのテストをクリアする方法についても解説しますから。いったん深呼吸してお茶を飲んでください。

■本命にするキスはどんなキス? 遊びとの違い

できれば、自分の身の振り方を考える上で「本命か遊びか」を見分けたいものですよね。

実際問題、ハッキリした判別方法はありません。あまりにも多くのパターンがあるからです。なのでここでは、本命相手に出す空気感と遊び相手に出す空気感を把握していただければと思います。

◇本命の女性にするキスとその空気感

☆(1)付き合おうと言ってくれる

一応、書かせてください。

当然ですが「付き合おう」とキスの前か後に言ってくれたら本命確定でしょう。最高にロマンチックじゃないですか。おめでとうございます。

もう好きにキスしてください。

☆(2)緊張している感じがある

彼の緊張が感じられるなら本命かもしれません。重大に受け止めているということですから。

貴女も緊張しているのは分かります。でも、そんなときだからこそ彼をじっくり観察してみると、彼の気持ちが態度から見えてくるかもしれません。

☆(3)キスだけで終わる

これも判断基準になるでしょう。

あくまで「キスだけ(それ以上はなし)」という感じ。それ以上は、おあずけという空気があるなら純愛といえるかもしれません。

☆(4)誠実な感じがする

全体的な雰囲気を見ての判断になります。

やはり「このポイントさえクリアしていれば本命!」というものはありません。LINEの感触、仕草、デートの会話──もろもろから全体的に把握するのが一番です。

個別のポイントではなく、全体的なトーンを見るのです。じっくり「誠実な感じがするか?」を基準に判断してください。

◇遊びの女性にするキスとその空気感

☆(1)付き合おうと言ってくれない

基本的には、これになります。

ただキスした瞬間の話ではありません。その後もずっと告白してくれないなら、というわけです。特に理由もなく、のらりくらりかわされているなら──遊びなのかもしれません。

ひとまず「付き合おうと言ってくれるか?」は大事なポイントです。

☆(2)体を触ってくる

大きな見分け方です。

大雑把にいえば、遊びの場合、男性は興奮するためにキスをします。なので、キスだけで止まれないことも多いのですね。ボディタッチもしてくるなら遊びの気が強いといえます。

☆(3)チャラい感じがある

そもそもの雰囲気から総合的に判断するのも大事です。

やはりチャラい感じがあるなら疑ってみるべきかもしれません。彼はそうやって遊んできたのかもしれませんから。

自分の胸に手を当てて考えてみてください。信じたいかどうかではなく、事実を観察してみましょう。

☆(4)あっさりしていて軽い感じがする

(3)と似ていますが、ニュアンスを理解しやすくするために解説させてください。

やはりキスは大事なものです。特に、その男性との初めてのキスなら。だから「真剣な感じがするか? 軽い感じか?」を考えてみるのも重要です。

真剣に向き合うようなキスだったでしょうか。あっさりしたキスだったでしょうか。

■キスをされたときに相手を本気にさせる方法

本題です。

ここでは相手が遊びか本気かはさておき、キスされた場合に「男性を本気にさせるには、どう対応するのが正解か?」を解説します。

それぞれの項目に対して、どういう男心が隠れているかも学んでもらえたらと思います。

◇(1)態度を媚びるように変えない

すごく重要です。

キスすると、相手のことが好きになってしまう(気になってしまう)のが女心というものですよね。しかし、態度に出し過ぎないようにしましょう。

特に媚びるように下手にでるのは禁物です。心理的に、相手男性より下のポジションになってしまうから。

◇(2)いつでもキスできる女性にならない

一度キスを許したからといって「簡単なオンナ」になってはいけません。

そういうムードになりかけたら、さらりとかわすのもコツです。理想的には「またキスしたいけど、なかなか思い通りにならないオンナ」の方が気を引けます。

◇(3)なぜキスしたのかを尋ねる

理由を尋ねましょう。

何となくキスした場合も、改めて考えさせることができます。少なくとも、こちらのスタンスをはっきりさせるのですね。流されないこと。

ある意味、強引に告白させることにもなるでしょう。

◇(4)キスだけにとどめる

その先に進まないのも有効です。

男性を口説くには「手に入った感を与えない」のが重要なのです。まだまだ手に入っていないアピールをすることで彼の狩猟本能に火を付けましょう。

◇(5)「会いたい」という言葉をセーブする

キスの直後から、好き好きアピールをし過ぎないように気を付けましょう。彼に「ああ、もう手に入ったな」と感じさせてしまうからです。

その具体例として「会いたい」と連呼するのをセーブすること。

むしろ他に楽しいことを見つけて、そっちに夢中になるくらいの方が有効です。「キスしたのに余裕そうだな……」と思わせたいところです。

男心は難しいわけじゃない。

いやはや、男心って何を考えているか分からないですよね。

でもね、それって難しいわけじゃないんです。ただ「男心は女心と違う法則で動いている」というだけのことなのですよ。難しいのではありません。違っているのです。

今回は、そんな男心の解説がメインになったかと思います。しっくりこないものもあったかもしれません。しかし、学ぶこともあったはずです。

キスから始まる関係もあるはずだと思うのです。どうか心を強く持ってください。

貴女の恋が叶えられることを祈っております。

(浅田雄介)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)