男性が恋愛で冷めてしまう理由5つ

男性が恋愛で冷めてしまう理由5つ

男性が恋愛で冷めてしまう理由5つ

「最近彼氏の様子が変。もしかして冷めちゃった?」そんなふうに感じたら、不安になってしまうものです。

男性はどういった理由で気持ちが冷めてしまうのでしょうか。今回は、男性が恋愛に冷めたときに取る言動や、彼氏からの愛情を取り戻す方法について解説します。

男性心理を知って、恋愛に役立てていきましょう。

■男性が冷めたときに取る態度・言動

では、男性は彼女への気持ちが冷めてしまったときに、どのような態度や言動を取るのかをご紹介します。あなたの彼氏はこんなことしてませんか?

◇(1)連絡の頻度が減る

彼女と距離を置こうとします。連絡の頻度が減ったり、自分からは連絡してこなくなったり、既読スルーしたりします。また、LINEの返信に時間がかかるようになることも。

◇(2)デートの回数が減る

彼女と会いたい気持ちが減ってくるので、「仕事が忙しい」などを理由にしてデートの予定を先延ばしにしてくるようになります。

かといって、嫌いになったわけではないので、デートしない理由をきっぱり言ってくれることもありません。

◇(3)他の予定を優先的に入れる

以前は、デートの時間を積極的に作ってくれていたのに、今は友人と遊んでいたり家族行事を優先したりしている場合は、冷めている可能性があります。

◇(4)彼女に対して批判的になる

あなたの言うことに、いちいち突っかかってきて冷たい態度を取ります。「何か感じ悪いな」と思ったときは、要注意です。

◇(5)そっけなくなる

一緒にいても上の空だったり、相づちを打ってくれなくなったりと、そっけなくなります。

■恋愛で急に冷めてしまう男性心理

ただ、唐突に気持ちが冷めてしまうというのもなかなか理解できないもの。

そこで、男性が急に冷めてしまう心理やその原因を詳しく解説します。

◇(1)彼女が不平不満ばかり言う

女性にとって不機嫌になることは「私の機嫌を何とかしてよ」という甘えの一種ですが、男性には通じません。

男性に対する不満はもちろんのこと、職場の愚痴なども男性にとっては聞くのがしんどいもの。「俺は彼女を幸せにできていない」と感じるため自信を失います。

結果、「俺じゃない方がいいのではないか」と男性が去っていくことに。

◇(2)自分の活躍の機会を奪われる

女性が男性の世話を焼きすぎたり、尽くし過ぎたりすると、男性は意欲がどんどん落ちていきます。というのも、男性は、好きな女性のためにいろいろと行動することで愛情を深めていく性質があります。

女性があれこれ頑張り過ぎると、「自分がやってあげたことで彼女を幸せにした」という男性の喜びを奪ってしまうことになります。

◇(3)彼女の要求が多くて面倒くさい

男性は、面倒くさいと思うことが限界に達すると、気持ちが冷めてしまう傾向にあります。

女性は不安になると、男性からの愛情を確かめたくて、「連絡したらちゃんと返信して」「私のこと好きって言ってよ」など、さまざまな要求をします。しかし、男性は恋愛が優先順位のトップにはないことが多いので、あまりに要求が多くなると面倒に感じます。

◇(4)彼女が何かとコントロールしてくる

女性は無意識にやりがちなことですが、例えば「今度の旅行だけどさ、北海道がいいと思わない?」というように、男性を自分が思う方向に誘導しようとします。しかし、男性は自分が決めたという認識に執着する傾向があります。

もし結果的に、北海道に行くことに決まったとしても、「自分が彼女を喜ばせるために北海道にした」ではなく、「自分に選択権はなかった。無理やり北海道になった」と感じると、次第にうんざりしてきます。

◇(5)彼女に女性らしさを感じない

男性は、女性に対して理想像のようなものを持っており、ずっと綺麗でいてほしいと思っています。

男性は主に視覚から刺激を得るので、女性が外見に対して手を抜き始めたり、だらしない様子を見せたりすると、男性は性的な魅力を感じなくなり気持ちが冷めてしまいます。

■男女で恋が冷める時期や期間は異なる?

一般的に、男性は恋愛初期に一気に気持ちが盛り上がり、付き合った後は緩やかに下降していきます。付き合って3カ月を過ぎた頃から、彼女の嫌なところが見えてくるので、要注意です。

ただし、一度気持ちが通じ合ったら安心する傾向があるので、何か嫌だなと思うところがない限りは、気持ちは緩やかに下降しているものの安定しています。

一方で女性は、ゆっくり時間をかけて相手を好きになるので、冷めてくる時期は男性より遅い傾向があります。付き合って半年から1年くらい経った頃に、彼氏に対する不満を持ち始めることが多いです。

男性が冷めるときは一時的なもので、女性の態度次第で変わることが多いですが、女性は一度冷めてしまうと気持ちが戻らないケースが多いです。

■恋愛感情を取り戻してもらう方法

彼氏に、自分に対する恋愛感情を取り戻してもらうには、以下の3つの方法を試してみてください。

◇(1)しばらくそっとしておく

女性は不安を解消するために男性と話し合おうとしますが、そうすると彼氏から拒絶される可能性が高くなります。というのも男性は自分の気持ちを言葉にすることが苦手で面倒に感じるからです。

男性は相手への気持ちが冷めると、一時的に距離を置いて自分の心を整理しようとするので、彼の意向を尊重するのが得策です。

◇(2)「彼がしてくれて当たり前」と思っていることがないかチェックする

彼氏が冷めた原因が何かあるはずなので、自己中心的な態度を取っていなかったかどうかはチェックしたいもの。やってくれて当然だと思って、思いやりが欠けていなかったか振り返ってみましょう。

◇(3)感謝や愛情を伝える

男性は、自分がしてあげたことで彼女が喜んでくれることに幸せを見出します。今までを振り返り、彼氏に対する感謝の気持ちや愛情を積極的に伝えましょう。

「今さら……」と恥ずかしい気持ちが出てくるかもしれませんが、勇気を出して伝えた本音は彼氏の気持ちを動かす可能性がありますよ。

■相手に冷められない恋愛をするコツ

最後に、相手に冷められずに恋愛するコツをご紹介します。

◇(1)自分が喜ぶことを伝えておく

「今度、北海道に行きたい!」「あのお店のパフェが好き」など、「私はこんなことをすると喜びますよ」というメッセージを日頃から伝えておきましょう。

ポイントは、男性にあれこれ口出しせずに、言いっぱなしにすること。すると、「え〜」と言いながらも、男性は大切な彼女のために動いてくれます。

◇(2)男性がしてくれたことは喜んで受け取る

男性が与えてくれたことに対して、できることは「うれしい!」と素直に喜ぶこと。「私なんかのために申し訳ない」と遠慮する必要はありません。

与えてもらったら受け取ることで、愛が循環していきます。そうやって女性が愛を示すことで、男性は「この人をもっと愛したい」と思います。

自分の言動を振り返ってみよう

男性が恋愛に冷めるときは、怒って批判的になったり、距離を置こうとしたりと、分かりやすく態度に出ます。しかし、男性は冷めても一時的なものであることが多いので、女性の態度次第では愛情を取り戻すことも可能です。

ちょっとした兆候をキャッチして、どんな原因で冷めてしまったのか女性が自分の言動を振り返るようにして軌道修正していけば、元に戻れることも多いです。男性心理を理解して、良好な関係を作っていきたいですね。

(高見綾)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)