【五黄土星】2020年後半の運勢

【五黄土星】2020年後半の運勢

【五黄土星】2020年後半の運勢

九星気学とは、中国で生まれ日本で体系化された占術です。「気」の流れを知り、それを人生に生かすことで開運ができるとされています。

あなたの生まれた年の「本命星」から、性格・能力・適職・恋愛傾向・気になる人との相性・運勢……など、あらゆることが分かります。

今回は、本命星【五黄土星】の2020年後半の運勢について詳しくお伝えします。

※【五黄土星】の人の生まれ年:昭和61年(1986年)2月4日〜昭和62年(1987年)2月3日/平成7年(1995年)2月4日〜平成8年(1996年)2月3日

■九星気学とは?

九星気学の起源は中国です。古代中国の民間信仰「九星」に、五行・干支・八卦を組み合わせたものが「九星術」です。

それを元にして、明治42年に園田真次郎が「気学」としてまとめました。現在では「九星術」と「気学」を総称して「九星気学」と呼ばれています。

九星気学は地球に循環する「気(エネルギー)」が元になっています。

そして、人が生まれた時の地球上の「気(エネルギー)」の配置が、その人の運命を決定すると考えられています。

■九星気学で分かること

九星気学では、その人の性格・運勢・相性・方位の吉凶・家相などが分かります。

◇自分の性格

九星気学では自分の性格が分かります。基本的な性格だけでなく、人生観・能力・適職・恋愛傾向・理想のライフスタイルなど、あらゆる自分の側面を知ることができます。

Check!

【五黄土星の基本的な性格や適職・恋愛傾向】はこちら

◇自分の運勢

九星気学では運勢も分かります。好調な時期と不調な時期を知り、運を味方に付けることができるのです。また、重要な決断をするタイミングを見極めることもできます。

◇気になる相手との相性

気になる人の本命星が分かる場合、あなたの本命星と照らし合わせて相性を占うことができます。

Check!

気になる人の本命星の探し方はこちら

◇方位の吉凶

方位の吉凶も分かります。旅行や引越しをする場合、どの方位が良くて、どの方位が悪いのかを知ることができます。

◇家相

家相とは、土地や家の間取りなどの吉凶を判断するものです。住む人を開運に導く気の流れや方位が分かります。

■本命星【五黄土星】の2020年後半の運勢

五黄土星の2020年後半の運勢を、全体運・恋愛運・仕事運・金運・健康運に分けて解説します。

◇全体運:1年を通して上昇傾向

2020年は1年を通じて上昇気流に乗れる運気です。後半は前半より運気が下がりますが、心配することはありません。逆に、守りに入って何もしなくなると、チャンスを逃してしまいます。

具体的な運気の流れとしては、7月にピークに達します。その後、9月末から10月にかけて低迷しますが、そこから年末に向けて運気が勢いを盛り返します。

開運のテーマは「果敢にチャレンジを続けること」。

五黄土星は大胆な行動力の持ち主ですが、プライドが高くて失敗を嫌う傾向があります。

ただ、2020年の後半は失敗を恐れておじけづいてしまうと、幸運を生かすことができません。パワーも知識も出し惜しみをせず、ベストを尽くしましょう。

◇恋愛運:出会いに恵まれて運気上々

2020年の後半、恋愛運は上々です。恋人募集中の人は、出会う人の数が多いほど、恋愛に発展する機会も多くなりそう。気になる人がいたら、自分から積極的に声を掛けるとラッキーにつながります。

いつ出会いのチャンスに恵まれても慌てないように、日頃からメイクやファッションに気を配っておきましょう。

婚活中の人は、あなたの素顔をよく知っている人に紹介を頼むと良さそう。家族・友達・同僚など、信頼できる人に相談してみましょう。意外なところから良縁のきっかけをつかめるでしょう。

恋人がいる人は、自分が主導権を握りたくなりそう。彼が納得してくれるうちはいいですが、強引な発言や態度はNG。

優しさに甘えてわがままを言い過ぎないよう、気を付けましょう。二人にとって大事なことは必ず相談して、一緒に考えるのがおすすめです。

秘密の恋の場合は、あなたの決断次第でどうにでもなりそう。腐れ縁を断ち切るにはベストな時期です。煮え切らない相手には別れを告げましょう。

◇仕事運:ステップアップのチャンスあり

仕事運は好調。ステップアップのチャンスに恵まれそう。重要な役割を任されたり、目立つポジションに抜擢されたりして、武者震いする瞬間もあるでしょう。

「自分には荷が重い」と感じる仕事ほど、思い切ってトライする価値があります。

具体的な成果を出すことも大切ですが、それに向かう過程の方が重要です。

あらゆる事態を想定して、できる限りの準備をしておきましょう。多少の失敗は気にせず、ベストを尽くして頑張ることが成長につながります。

転職は勝算あり。思い切ってチャレンジする価値があります。憧れの会社に応募したり、未経験の業種にトライしたり、積極的に攻めるといいでしょう。

ただし、ここでもプライドの高さが邪魔をしそうなので、謙虚な姿勢と丁寧な言葉遣いを心掛けましょう。

◇金運:お金の出入りが激しくなる

お金の出入りが激しくなる時期です。気持ちが大きくなって、たくさんお金を使ってしまうこともあるでしょう。

人にプレゼントをしたり、おごったりする機会も増えそう。後から金欠で悩まないように、あらかじめ予算を決めておくと安心です。

また、夢や目標をかなえるために、まとまった金額が必要になることもありそう。ローンはできるだけ組まないようにして、手元にある資金でやりくりしましょう。

貯金に余裕がある場合も油断は禁物。先々のことを考えて、慎重にお金を使うのがおすすめです。

◇健康運:良好。心身のバランスを取って

健康運は良好です。心の不調が体の不調につながりやすい時期なので、ストレスを感じたら我慢しないで。積極的に気分転換をしてリフレッシュするのがおすすめです。

スポーツで体を動かして汗をかいたり、明るい友達と楽しい話題で盛り上がったりすると、スッキリするでしょう。

また、体は元気なのにイマイチ気分が優れないときは、日光浴がおすすめです。晴れた日は近所を散歩したり、公園でランチしたりして、太陽の光を浴びましょう。

その際は、紫外線対策を忘れずに。しっかり日焼け止めを塗って、帽子や日傘を使いましょう。

■運勢を上げるためにやるといいこと

2020年の後半の運勢を上げるために、何をするといいのでしょうか? 五黄土星の開運アクションをご紹介します。

◇(1)積極的にチャレンジする

思い切って挑戦することでチャンスをつかむことができます。失敗を恐れず、積極的にチャレンジしましょう。

◇(2)礼儀正しく振る舞う

必死に頑張っていると、周囲への気配りがおろそかになりがち。丁寧な言葉遣いを心掛け、礼儀正しく振る舞いましょう。

九星気学を活用して、2020年の後半をハッピーに過ごそう

九星気学の運気には波があります。そして、運気を生かせるかどうかは、あなた次第です。

幸運の波が来たらスムーズに乗りこなせるように、ウォーミングアップをしておきましょう。

また、運気が低迷したらダメージを最小限で済ませることができるように、日頃からしっかり準備をしておきましょう。

2020年の後半、あなたに良いことがたくさんありますように!

(伊藤マーリン/ハッピーコンパス)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)