TEAs’TEA「生オレンジティー」もっと自然なおいしさにリニューアル

TEAs’TEA「生オレンジティー」もっと自然なおいしさにリニューアル

TEAs’TEA「生オレンジティー」もっと自然なおいしさにリニューアル

伊藤園TEAs’TEA 生オレンジティーがリニューアルし、2020年8月3日に発売されます。

今回は、YouTube Liveを使って開催されたオンライン発売イベントにマイナビウーマン編集部が参加してきました。

■生オレンジ抽出で、まるで手作りフルーツティーの味わい

TEAs’TEAは、2002年に北米で生まれた「お茶の中のお茶」と呼ばれる紅茶ブランド。2009年に日本へ上陸し、2019年に「TEAs’TEA 生オレンジティー」を発売。

現代のライフスタイルに合わせた「新しい本当のおいしさ」を提案しています。

1990年代から2000年代にかけて第1次・第2次と紅茶ブームが続き、2020年に第3次紅茶ブームの兆しが。今は「ナチュラル」なおいしさの紅茶が求められる傾向にあるそうです。

この背景には、ステイホームによる紅茶への意識変化があります。自宅で紅茶を飲むことが増え、“自分の手でいれた紅茶”のおいしさに気付き始めた今、人工的なおいしさになかなか戻れない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回新たに発売される「TEAs’TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー」は、香料・酸味料・人工甘味料を一切使用しない「無添加」品質を実現。よりナチュラルなおいしさを味わえます。

また「生オレンジ抽出」という特許製法にも注目。生のオレンジを紅茶と一緒に抽出し、手作りのフルーツティーのおいしさを再現しています。

さらに、オレンジを皮まで丸ごと搾った 果汁が加えられており、オレンジの味わいと自然な香りを堪能できます。

■無添加のこだわりキャンペーンも

8月3日の発売に合わせて「生!だから、おいしい。素材のこだわりプレゼントキャンペーン」がスタート。抽選で5000名に以下の商品キットが当たります。

・「TEAs’TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー」2本

・「樽正」オレンジコンポート 1個

・「ローズメイ」オレンジスライスジャム 1個

・伊藤園オリジナルレシピBOOK 1冊

<対象製品>

「TEAs’TEA NEW AUTHENTIC」ブランド製品

<応募方法>

対象製品に付いている応募マークを切り取り、1口の応募につき3ポイント集めて、専用ハガキでご応募ください。

<応募期間>

2020年8月3日(月)〜 9月30日(水) ※当日消印有効

■10月にはホットティーも発売

2020年10月5日にはホットの生オレンジティーも発売予定。

かねてから「生オレンジティーをホットにしたらおいしい!」という声が多く寄せられ、商品化する運びとなったそうです。

ホットは茶葉を1.2倍増量し(コールド比)、生オレンジ漬けシロップを使用。甘すぎず、すっきりした味わいが魅力です。

仕事中や食事中、一息つきたい時にも。1年を通してフルーツティーの自然なおいしさが味わえそうですね。

(マイナビウーマン編集部)

関連記事(外部サイト)