【12月生まれ】2020年下半期の運勢

【12月生まれ】2020年下半期の運勢

【12月生まれ】2020年下半期の運勢

自分の生まれた月によって、性格や相性・運勢が分かる占いがあります。それが「誕生月占い」です。

春夏秋冬といったその月ならではの気候は、生まれた人の人生に影響を及ぼすといわれています。

今回は、【12月生まれ】の人の性格や向いている仕事、2020年下半期の全体運・恋愛運・仕事運などを、ひもといていきたいと思います。

2020年も後半に入りましたが、ぜひ運勢を参考に目標を立て、実りある日々にしましょう。

■誕生月占いとは

誕生月占いとは、性格や運勢を12の生まれ月によって診断する占いです。実は、いつ発祥したのか、誰が最初に考案したのかなどは定かではありません。

ですが、たくさんの占い師が風水や西洋占星術などをベースとして誕生月占いをし、テレビや雑誌・書籍などで紹介しています。

今回は主に「五行思想」を元にした誕生月占いを紹介していきます。

五行思想とは、中国の春秋戦国時代に発生したとされる説で、自然界の全てのものを「木」「火」「土」「金」「水」の5つの気(元素)に当てはめる考え方です。それが風水など、さまざまな占いのベースとなっています。

12の誕生月もこの5つの気に分類でき、それにより、その月に生まれた人がどんなエネルギーを持っているのかが分かるのです。

また、12の月ごとに、気候や日照時間なども違います。これも人格形成に影響を及ぼしています。

古代中国の叡智と、大自然の持つエネルギーを元に生まれた「誕生月占い」で、あなたやあなたの大切な人のことをもっと詳しく知っていきましょう。

■【12月生まれ】の人の基本性格

それでは最初に、12月生まれの人の基本性格と向いている仕事について解説していきます。

◇基本的な性格

「水」の気を持っている12月生まれの人は、キリリと冷たい冬の川や海のように冷静です。また、自由に形を変える水のように、順応性が高く、相手に合わせることも得意。

その上、優しく思いやりがあります。特に、小さな子どもやお年寄りといった弱者には深い愛情を持って接するでしょう。ボランティア活動などにも参加するタイプです。

寒さの厳しい時期に生まれた分、凍てつく空気に負けることなく、強く生きていけるでしょう。

◇向いている仕事

12月生まれの人に向いているのは、接客業です。例えば、客室乗務員・エステティシャン・飲食業・販売員などです。

人当たりが良く、愛想も良いので、お客様から好かれます。指名を受けるほどになるでしょう。

ただ、仕事にはあまりのめり込むタイプではないかもしれません。休みはきちんと取り、残業もできる限りやりたくないと考えるタイプでしょう。

オフの時間を大切にしていて、趣味を楽しむなど、自分の好きなことを思う存分やるために働いているというのが本音です。

オンとオフがきっちり分けられない職場では長く働き続けるのは難しいでしょう。オフでリフレッシュするからこそ、仕事を頑張ることができるのです。

■【12月生まれ】の人の2020年下半期の運勢

では、12月生まれの人の2020年後半の運勢を解説していきます。

◇全体運:運気が大きく高まる

2020年後半、12月生まれの人は運気が大きく高まる時! チャンスがやってきたら、素早くつかみとりましょう。

飛躍できる時期なので、少々無理だと思うことにも挑戦するのが正解。実力がグンとアップするでしょう。

ライフスタイルは良い方向へ変わっていく予感。それに伴い、これまでとは違うあなたになっていきそうです。

その変化がどんなものなのかは、過ぎてみないと分からないかもしれません。でも、どんなことがあっても、この時期のあなたなら柔軟に対応できるでしょう。

◇恋愛運:恋は不調。ちゃんと息抜きを

好きな相手の反応がいまひとつな気がして、モチベーションが下がってしまいそう。でもそれは、あなたがそう思い込んでいるだけかもしれません。

気になっていることがあるなら、直接好きな相手に確かめてみましょう。心のモヤモヤが晴れるはずです。

また、ネガティブな感情に支配されてしまうことがあるかもしれません。

なぜ自分だけ恋人がいないのか……。こんな恋人ならいない方がまし……。そんな考えに陥ってしまったら、気分を変えるために、何か息抜きをしましょう。

SNSで友達をつくったり、オンラインで習い事を始めてみたりするのがおすすめです。

◇仕事運:絶好調。まずはやってみることが大事

仕事は好調。今だ! と思ったら、最初からトップスピードで走りましょう。アイデアがどんどん湧いてくるだけでなく、それを実現できる環境も整うはずです。

不安や心配はひとまず置いておいて、まずは頑張ることだけを考えましょう。忙しくはなるものの、やりたいことをやっている手応えを得られそうです。

仕事は周囲と協力すれば、より良い成果が生まれるでしょう。もし、何か気になることが出てきたなら、早めに先輩や上司に相談をしましょう。

2020年後半、12月生まれの人はピンときたら即行動

12月生まれのあなたは、この期間、幸運の道を歩んでいけるでしょう。ただし、のろのろと歩いていたのではダメです。

これいい! とピンときたら、どんなことでもすぐに行動に移しましょう。それが幸せを確実につかむために大切なことです。

というのも、来年になると、運気にかげりが出てきます。冬眠に入る前の一仕事と思って、いろいろと動いてみましょう。そんな行動の先に幸せがありますよ。

(紅たき)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)