「しつこい」と思われる5つの特徴

「しつこい」と思われる5つの特徴

「しつこい」と思われる5つの特徴

付き合い始めた当初はずっと続くと信じていた恋愛にも終わりが来る時があります。

しかし、こちらが別れたいと伝えても彼女がなかなか別れに納得してくれないと困ってしまいますよね。

今回は、このようなしつこい女性の特徴や、別れる時に気を付けるポイントをお伝えしたいと思います。

■「しつこい女」の特徴

それではまず、別れ際にスッキリと別れてくれない「しつこい女」の特徴を挙げていきますので今付き合っている彼女に当てはまる部分があるかチェックしてください。

◇(1)すぐに泣く

二人の仲がうまくいっている時から、すぐに泣く傾向があります。ささいなけんかや約束の時間に遅れた、デートの予定が少し狂った……など、男性からすると「そんなに悲しい?」と思う場面も多いでしょう。

しかし、彼女は悲しくて泣いているのではなく、構ってほしかったり、彼をコントロールしたりする手段として泣いていることも多いのです。

◇(2)LINEや電話にこだわる

LINEの1日の往復回数や返信までの時間にこだわっていることも多いです。

「おやすみLINEは毎日しようね」と約束していても、時には疲れて寝てしまうこともあるもの。しかしそうすると、翌朝「なぜLINEがなかったの?」「誰かといたの?」「何してたの?」など非難の連絡が入っていたり、着信が何度もあったりします。

◇(3)彼氏のSNSに敏感

彼氏のSNSに敏感です。画像から居場所や一緒にいる人を想像したり、ログインした時間をチェックして行動を推測するのはもちろん、彼氏宛てにコメントを残した人のSNSを追ったりもします。

そして多くはそこからネガティブな想像をして彼を責めます。隠し事はしたくないから、と自分のSNSアカウントを教えていると後悔する結果になることも。

◇(4)SNSやLINEのプロフィール画像を頻繁に変更する

LINEのプロフィール画像やSNSでの自己紹介文など、ネット上で不特定多数に見られる「自分」を頻繁に変えます。誰でも生活スタイルや環境変化によって変更することはありますが、それが「頻繁に」というところがポイントです 。

頻繁な画像変更と「しつこい女」にどんな関係があるの? と思われる方もいるかもしれませんが、「公に見せる自分を過剰に変化させる」という行為は刺激の多い私生活を好むという性格の一端を表していることもあるのです。

◇(5)思い込みが激しい

一度こうだと思ったら、自分の考えが正しいと信じ突き進むといった思い込みの激しさがあります。これは恋愛に関することだけでなく、日常のさまざまな部分に見られます。

■なぜ諦めない? その心理とは

前段で「しつこい女」の特徴をいくつか挙げました。ではなぜそのようになってしまうのでしょうか。その心理をひもといていきましょう。

◇(1)「見捨てられ不安」が強い

「見捨てられ不安」とは、友人や恋人が離れていくことに対して過度な不安を感じる気質のことをいいます。理性で不安をコントロールすることができず、相手を怖がらせるほどに追いすがってしまうのです。

これは幼少期に、保護者からありのままの自分を愛してもらえなかったなど、必要なケアを受けられなかったことが背景にある場合が多いです。

◇(2)寂しがり屋である

独りになることがとにかく苦手で、寂しがり屋な性格の場合も「しつこい女」になりやすいです。しかし、寂しさを埋める他の何かが見つかれば、あっさりと離れていくこともあります。

◇(3)成功体験がある

この場合の「成功体験」とは、過去、別れ話を切り出された際に受け入れずに粘っていたら彼が思い直してくれたという体験のことを指します。この体験が多くなればなるほど、別れを受け入れない頑固度が高くなっていきます。

◇(4)愛に対して純粋だから

「こちらが愛をたくさん与え続けていたら、離れた気持ちも必ず戻ってくる」といった、愛に対して非常に純粋な価値観を抱いている場合も、相手にとって「しつこい」と思われる言動を取ってしまうことがあります。

◇(5)自分のアイデンティティーだから

恋愛至上主義で、恋愛が自分のアイデンティティーの主軸となっている性質の人も「しつこい女」になりがちです。

恋愛至上主義の女性は、現在付き合っている彼が必要だから別れを受け入れないということではなく、恋愛をしている状態でなくなることが自分のアイデンティティーの崩壊につながるため、別れを受け入れないだけです。

そのため、運命的に次の人と恋に落ちるとあっさりと離れていきます。

■「しつこい女」を諦めさせる別れ方

ここからは、彼女に諦めてもらうための別れ方をお伝えしていきます。しつこさの程度や彼女の心理によって対処法も異なりますので、ケースバイケースで対応してください。

◇(1)「少し距離を置こう」から始める

今まさに別れを告げようとしている彼女が前述した「しつこい女の特徴」に何個も当てはまるという方は、いきなり別れを告げずに「少し距離を置こう」と切り出してください。これは彼女がパニック状態になることを防ぐためです。受け入れるための準備期間を作ってあげるのです。

◇(2)急に連絡手段を断たない

見捨てられ不安が強いタイプは、何も言わずにコミュニケーション手段を断たれると過激な行動を取ってしまう場合がありますので、急なブロックは危険です。

ブロックしないと自分が疲弊するという場合は「もうLINEも返信しないし、電話も出ない。次に連絡してきたらブロックするからね」と予告をしてからブロックしましょう。

◇(3)SNSへの書き込みは慎重に行う

彼氏のSNSを執拗にチェックするのは「しつこい女」に共通している特徴です。特に、思い込みの激しいタイプは「このつぶやきは私へのメッセージだ!」と都合良く受け取ってしまうこともあります。

プロフィール画像なども自分に都合の良いように解釈してしまいますので、完全に関係が切れるまではこれらの変更も控えましょう。

◇(4)「別れよう」ではなく「別れます」と言う

「別れよう」という言葉は、聞き手に「Yes」「No」を選択できる言葉として取られてしまいます。つまり「嫌だ」と言いやすいのです。

したがって「別れよう」ではなく「別れます」と断定してください。

ただし、これはある程度別れ話をした後の最終フェーズです。前述したように、「しつこい女」に当てはまる彼女に対して突然の「別れます」宣言は厳禁です。

◇(5)密室で話さない

密室は他人の目が無いために理性を失いやすいです。「しつこい女」に当てはまる彼女は理性より感情が先走る傾向が強いため、密室になると感情が暴走する可能性があります。

なので、話し合いをする時はどちらかの家など密室になる空間は避けましょう。どうしても密室で話したいとごねる場合は、「それなら直接会わないで別れる」と言ってしまっても構いません。

「良い人でいたい」という心は捨てる

一度は愛し合った二人ですから別れの際はどちらも傷を負うのは仕方ありません。別れを切り出す自分も傷を負う覚悟を持ちましょう。

別れ際に「これからも大切な人だから」「友達として相談に乗るから」といった優しい言葉を掛けることは自己保身でしかありません。

復縁を期待させてしまったら前に進めない彼女も不幸です。今回の対処方法を参考に、別れを決めたら中途半端な優しさを捨てて前に進みましょう。

(小日向るり子)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)