簡単に金運アップする10の方法

簡単に金運アップする10の方法

簡単に金運アップする10の方法

「お金が欲しい!」と思わない人はほとんどいないでしょう。お金はいくらあっても邪魔にはならないもの。お金で買える幸せやお金で解決できる問題は、たくさんあるのが現実です。

そこで今回は、金運をアップさせる方法と、逆に金運を下げてしまう行動を紹介します。

■案外しちゃってる!? 金運を下げるNG行動

まずは、金運を下げてしまうやりがちなNG行動をお伝えします。もしこんなことをしていたら、すぐやめましょう!

◇(1)エプロンをしないで料理をする

料理をする時には、火や水を必ず使います。風水では、「火」や「水」は金運にダメージを与えるとされるもの。

エプロンは、そんな火や水の力から身を守ってくれます。料理をする時には、必ずエプロンを着けましょう。

◇(2)冷蔵庫の扉にチラシなどの物を貼る

冷蔵庫の扉に、メモやチラシなどを貼っている場合がありますが、それは金運をダウンさせるNG行為です。

冷蔵庫の扉に限らず、あらゆる扉は幸運の入り口。物が貼ってあると、それが邪魔になってお金が入ってこなくなります。冷蔵庫以外の扉にも、何も貼らないようにしましょう。

◇(3)トイレにスリッパがない

トイレは厄落としをする場所でもあるので、トイレの床には厄がたくさん落ちています。そんな場所にスリッパが無いと、トイレの床に落ちた厄を直接踏むことになり、厄が付いてきてしまいます。

なので、トイレにはトイレ専用のスリッパを置きましょう。そして、厄の付いたスリッパの底をひんぱんにはたき、きれいにするようにしてください。

◇(4)生活費を封筒などに小分けにする

お給料が入ったら、無駄遣いを防ぐために、生活費を用途別に封筒などに小分けにする人がいますが、これは金運の観点から見るとNGです。本来、お金の住まいは財布や銀行口座。封筒など袋ではお金が居心地の悪さを感じ、早く出ていってしまうとされます。

お金を保管する時は、財布に入れるようにしましょう。家計の管理がしたいなら、クレジットカードで利用明細が残るようにするなど他の方法を選択し、あるべき場所にお金があるようにしましょう。

◇(5)同じ部屋着を何日も着続ける

同じ部屋着を何日も続けて着たりしていませんか? 誰も見ていないからいいと思って油断すると、金運がダウンします。

なぜなら、お金は清潔な人が好きだから。部屋着も、毎日ちゃんと洗濯したものを着ましょう。

■金運アップさせる10の方法

では、金運をアップさせるにはどうしたらいいのでしょうか。即効性が期待できるものを厳選し、10個ほど紹介します。

◇(1)揺れるアクセサリーを着ける

風水では、長いものは縁を引き寄せ、「円」を結ぶといわれています。良い人との縁があってこそ、お金も入ってくるのです。

そこで、長いチェーンのイヤリングやピアス、ペンダントトップが揺れるペンダントなどを身に着ければ、金運がアップするでしょう。

◇(2)自宅の床を水拭きする

金運は足元からも入ってくるとされるので、足元が汚れていると、お金が入ってきません。

金運をアップさせるには、時々(できるなら毎日)部屋の床を水拭きしましょう。特に、キッチンは、油が跳ねたりして汚れやすい場所なので、念入りに拭いてください。

◇(3)マメに換気をする

空気は、「空っぽの気」と書きますが、そんな「空っぽの気」を部屋に満たすことで、お金をはじめとしたいろいろな運気が入ってきます。

マメに窓を開けて、部屋を新鮮な空気でいっぱいにしましょう。できれば、午前中のうちに、開けられる窓は全て開けて、新しい空気と共に、太陽の光も取り入れるといいでしょう。

◇(4)部屋を片付ける

お金持ちの人の部屋は、たいてい物が少なくスッキリ片付いています。余白がたくさんある部屋には、お金が入ってきやすいのです。

そこで、使っていないものは思い切って全て処分してしまいましょう。一度にやるのは大変なので、毎日就寝前などに片付けをする時間を持つのを、習慣にするといいでしょう。

◇(5)玄関に靴を一足も置かない

玄関は、運気が入ってくる入口です。ただ、靴などがいっぱい置いてあって雑然としていては、金運は去っていきます。

なので、玄関には靴を一足も置かないのがベストです。全て下駄箱にしまいましょう。そして、できればたまに玄関を水拭きすると、金運を上げるのに効果的です。

◇(6)お金持ちと親しくする

お金持ちの人には、その人特有の行動パターンがあるものです。ぜひ、お金持ちの友達を作って、その人をよく観察し、食事の仕方、お金の使い方、部屋の使い方などをまねしてみましょう。きっと、良い金運にあやかることができるはずです。

お金持ちとリアルに出会うのが難しいなら、お金持ちの人が書いた本を読んだり、SNSでお金持ちの人とつながったりするでもいいでしょう。

◇(7)貯蓄目標金額を紙に書いて部屋に貼る

「1000万円貯める!」などと貯蓄目標金額を書いた紙を、部屋に貼り毎日見ましょう。あるいは、周囲の人たちに公言し続けてもいいでしょう。

言霊といって、言葉には魂が宿ります。大きな志を持ち、それを毎日意識することで、お金持ちへの道を切り開いていけるのです。

◇(8)「ありがとう」を口癖にする

ポジティブな言葉を口癖にすると、良い気が体中を巡るようになり、金運がアップします。

中でも、ポジティブな言葉の代表的なものが、「ありがとう」ではないでしょうか。本当のお金持ちほど、人に対して感謝の気持ちを持っています。

今お金があるのは、周囲の人たちがよくしてくれたおかげでもあると思い、常に「ありがとう」と言い続けるのです。ちょっとしたことに対しても、「ありがとう」と伝えるのを忘れないようにしましょう。

◇(9)小網神社を参拝する

東京日本橋にある「小網(こあみ)神社」は財運向上、強運厄除などのパワースポットとして有名です。

境内の「銭洗いの井」で金銭を清め、財布などに入れておくと財運を授かることから「東京銭洗い弁天」とも呼ばれています。参拝すれば、強力な金運アップ効果があるはずです。

◇(10)黒猫の画像を待ち受けにする

常に持ち歩くスマホの待ち受けを変えるだけで、金運アップが期待できます。中でもおすすめなのは、黒猫の画像です。

黒は金運アップに効果的な色の1つ。そして猫は、招き猫の置物があるように、お金を呼ぶ動物。ぜひ待ち受けにして、ひんぱんに見るようにしましょう。

これであなたの金運は着実にアップしていく!

金運をアップさせるには、まずは「お金に好かれる」ことが大事です。お金に好かれるようになるためには、生活する空間をお金に好かれるような環境に整えるのが一番の近道といえます。

今回紹介させていただいた金運アップ方法は、お金が好む道を探るための道しるべ。ぜひ試して、心もお財布も潤しましょう。そして、豊かな人生を送ってくださいね。

(紅たき)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)