ダメ、でも好き。「不倫に走る女性」の共通点4つ

ダメ、でも好き。「不倫に走る女性」の共通点4つ

ダメ、でも好き。「不倫に走る女性」の共通点4つ

既婚男性を好きになり、辛い思いをする女性は少なくありません。中には、なぜか既婚者ばかりを好きになってしまう人もいます。

では、なぜ既婚者だと分かっても恋愛感情を断ち切ることができないのでしょうか?

今回は、既婚男性を好きになりやすい人の特徴やはまってしまう理由、恋愛感情を断ち切る方法などを解説します。

■既婚男性を好きになりやすい女性の特徴

まずは、どのような女性が既婚男性を好きになりやすいのか、確認していきましょう。

◇(1)自分のことが嫌いな女性

自分のことが嫌いな女性は「私なんかが普通に愛されるはずがない」と考えてしまうので、無意識で一般的に幸せとされる恋愛を恐れ、避けようとします。

誠実に自分自身を愛してくれる相手ではなく、既婚男性と恋愛した方が、引け目のあるもの同士だと感じ、なぜか安心できるのです。よって、あえて既婚男性を選び、不倫ばかり続ける人も珍しくありません。

◇(2)承認欲求が強い女性

承認欲求が強い女性は、とにかく人から認められたいと思っています。既婚男性は未婚男性よりもどこか余裕や落ち着きのある人が多く、既にパートナーがいるからこそ女性にフランクに接することができるため、自分を受け入れ、認めてほしい女性にとっては心地の良い存在。

ですので、承認欲求が強い女性は既婚男性にちやほやされると舞い上がってしまい、そのまま恋に落ちることがあるのです。

◇(3)自尊心が低い女性

自尊心が低い女性は今の自分を受け入れていないので、自分以外のもの、ステータスや地位、所有物などで足りない自信を埋めようとします。

既婚男性はそもそも他の女性(妻)から好かれている男性なので、そんな既婚男性を振り向かせることで「価値のある男性と一緒にいる自分」になることができ、自分の価値も上がったように感じられるのです。

ある意味、既婚男性をブランド品感覚で見ている状態だといえるでしょう。

◇(4)ロマンス思考な女性

ロマンス思考な女性は、普通の恋愛ではなくドラマチックな恋愛を求めます。そんな女性にとって、既婚男性との恋愛はロマンスそのもの。

妻という大きな障壁を乗り越えた先に本当の愛があると信じ、今の逆境そのものに恋をしてしまうのです。

■既婚者だと分かっていても諦められない理由・心理

好きな男性が既婚者だと分かっていても諦められないのは、どのような心理が働いているからなのかを紹介します。

◇(1)いつか自分が本命になると信じているから

「離婚してほしい」「自分を本命にしてほしい」と願っている場合は、既婚男性の“離婚するする詐欺”を信じて、「いつか自分のところに来てくれる」と信じてしまいがちです。

本当に離婚する男性もいますが、それはほんの一握り。ほとんどの既婚男性は離婚しません。

◇(2)自分の愛で今後が決まると思っているから

「自分が相手を思う大きな愛さえあれば、奥さんと別れるはず」と信じて関係を続けてしまうケースもあります。既婚男性が自分を本命にするかどうかは、自分の愛情次第だと考えているのです。

彼を必死に愛するほどハッピーエンドに近づくと思っているので、盲目的に恋してしまいます。

◇(3)スリルが好きだから

許されない恋愛のドキドキが癖になっていて、そのスリルを求めるが故に不倫をやめられなくなる女性もいます。

既婚男性との恋愛はスリル満点で、普通の恋愛よりもはるかに刺激的。そのドキドキが、強いときめきに感じられ、深みにはまってしまうのです。

◇(4)今までの投資を回収したいから

既婚男性との関係が長く続いている場合は「今更引き返せない、時間もお金も無駄にしたくない」という思いで引くに引けなくなることも。

たくさん投資すればするほどやめるのが難しくなるように、長年の不倫は女性に重くのしかかり、年齢を重ねるほど撤退できなくなります。

■既婚男性を好きになった時のリスク

既婚者を好きになってしまうと、もちろん悪い影響が生まれます。

ここでは、既婚男性を好きになって不倫してしまった場合の代表的なリスクを3つ紹介します。

◇(1)最悪の場合慰謝料を請求される

既婚男性の家族に不倫がバレた場合、妻側に訴えられる可能性があります。不倫の慰謝料は何百万にも及ぶこともあり、決して少ない金額ではありません。

◇(2)貴重な時間を無駄にする

あなたの大切な時間を、不毛な既婚男性との恋愛に費やしてしまうのはもったいないことです。

時間は戻ってきません。早く結婚したい人ならなおさら避けるべきです。

◇(3)不幸慣れする

既婚男性との辛い恋愛に慣れてしまうと、自尊感情が損なわれて自分を大切にできなくなってしまうことも。

要は不幸に慣れてしまい、それ以降も辛い恋愛をするリスクが上がります。

■心理学を用いて既婚者への気持ちを断ち切る方法

そうはいっても、恋愛感情はすぐに断ち切れないものです。

そこで、心理学的側面から見て有効な「既婚者への気持ちを断ち切る方法」を3つ紹介しますので、ぜひ試してみてください。

◇(1)相手の妻のことを知る

もし、既婚男性の妻について調べられるようであれば調べてみましょう。

無意識のうちに相手の妻を美化し、そんな妻から既婚男性を奪うことを夢見ている女性はとても多いのですが、実際は良くも悪くも普通の女性であることが多く、拍子抜けして幻想から冷めやすくなります。

直接会いに行くのはNGですが、SNSなどインターネットで探せるようなら調べてみましょう。

◇(2)期限を決める

「いつまでに別れてくれないならもう会わない」などと期限を決め、既婚男性に詰め寄りましょう。本当にあなたが大切なら行動を起こすはずですが、そこでまた言い訳をして濁すようなら遊ばれているだけです。

約束を破られたりないがしろにされたりすれば、彼を諦めやすくなるでしょう。

◇(3)出会いの場に行く

気が向かなくても出会いの場に行って、いろいろな男性と出会いましょう。その時、「やっぱり彼が良い」と思ったとしても、足を運び続けてください。

気になる相手が見つかれば、「なんであんなに好きだったんだろう?」と不思議に思うほど気持ちが冷めます。

不倫相手はあなたを幸せにはしない

その既婚男性を特別な相手だと思っているかもしれませんが、実際は今の状況がそう思わせているだけで、彼以外にもすてきな男性は山ほどいます。彼より誠実な男性と付き合った方が、あなたは確実に幸せになれるでしょう。

どんなにあなたの理想通りの相手だとしても、その既婚男性はあなたのことを幸せにはしてくれません。諦める努力も必要と考え、すてきなパートナーを見つけましょう。

(秋カヲリ)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)