遊んでそ〜。「軽い男」の特徴6つ

遊んでそ〜。「軽い男」の特徴6つ

遊んでそ〜。「軽い男」の特徴6つ

一生懸命出会いを探して頑張っているのに「○○くんて、軽そうだよね」、と女性に言われると傷つきますよね。

ただ、女性が軽そうとジャッジをするのには原因があります。つまり、その原因を払しょくしないと、他の女性に会っても同じ印象を持たれて同じ失敗をしかねません。

今回は、軽そうな男性の特徴と改善点などをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

■軽い男とはどんな人のこと?

「軽そう」と女性が言うのは、「あなたのことはまだ信用できない」というような、ちょっとした彼氏圏外通告でもあります。

もちろん、挽回することもできますが、ネガティブな印象があるので、疑心暗鬼なやり取りが続き、煮え切らないまま誤解されて終わる……なんてこともあるでしょう。

つまり、恋愛をするには圧倒的に不利なジャッジをされているということです。

本物の軽い男性は、軽いと思われない工夫を巧妙にしたり、軽いと思われても女性の信用を得るポイントを押さえていたりするので、恋愛では不利になりません。

つまり、真面目なのに軽いと思われる男性は、軽く見られない工夫をして、相手の信用を得ないと、誤解されたまま恋愛がうまく進まなくなってしまいます。

■軽い男に女性が抱く印象

女性が軽そうな男性に抱くイメージはネガティブなものが多くあります。例えば以下のような印象です。

◇(1)遊ばれそう

軽そうな男性を女性は基本的に警戒します。「軽そう」=「遊んでいそう」というイメージを持つのです。

ズバリ、遊ばれたくないから、警戒しているといえます。

◇(2)信用できない

軽い印象の男性は、他に並行して会っている女性がいそうだと思われがちです。

女性側に「不特定多数の中の自分なんじゃないかな」という心配がある間は、なかなか心を開いてもらえません。

◇(3)薄っぺらい

「軽い」とは、遊んでいそう以外に「軽薄」なイメージを持たれた時にも使われます。ノリが軽い、話の内容が軽い、絡みが雑、会話が噛み合わない、嘘を平気でつくと思われた時に、「軽い」と言われてしまうのです。

その場合、モテそうではなく、中身が無さそうという意味で「軽い」と言われています。

◇(4)好きになって傷つくのは嫌

「軽い」と言いながらも会ってくれる女性の場合、軽い男性に惹かれている部分もあるはずです。でも、軽い印象が先行しているので、そのイメージが消えない限りなかなか関係は進展しません。

マッチングアプリなど他の出会いで誠実そうな男性に会うと、真っ先に切られてしまうなんてことも……。

■軽い人判定される男性の特徴

「軽い」と思われるのは、こんな行動をしてしまう男性です。これらの特徴が自分に当てはまらないか、「軽い男診断」をしてみてください。

◇(1)LINEのテンションがやたら高い

やたらLINEやメッセージのテンションが高い、しこたま絵文字を使うなどは軽い印象を持たれがち。会っていない場合でも、やり取りでノリが軽いと断定されてしまいます。

マッチングアプリなどの最初の文字のみのやり取りでは、過剰なテンションや絵文字は、女性に不信感を与えます。

◇(2)すぐに会いたがる

すぐに「会いたい」と言ってしまう人は、軽い印象を持たれてしまいます。それは「体目的」だと思われやすいからです。

しばらくはLINEや電話でコミュニケーションを取って、お互いをある程度知る努力をしましょう。

◇(3)スマホばかり見ている

2人で会っているのに、スマホばかり見ている人も軽そうな印象を持たれます。

たとえ仕事のやり取りであったとしても、2人で会う時くらいはお互いの時間を優先してほしいもの。女性を疑心暗鬼にさせたくないなら、仕事の連絡は相手に断ってから確認し、できるだけスマホを見ないようにしましょう。

◇(4)初対面で自宅に誘う

初めて2人で会って良い雰囲気になっても、自宅に誘うのは慎重に。相手が乗り気ならまだ良い方に転ぶかもしれませんが、良い雰囲気でも「うち来る?」と言った時点で信用ゲージが下がりまくります。

初対面で良い感じになれたとしても、次のデートの約束をして、スマートに見送りましょう。

◇(5)LINEのアイコンや名前が怪しい

身元を明かしたがらないのも軽い男の特徴の一つです。それが顕著に出ているのが、LINEの名前とアイコン。

名前と関係の無い謎のニックネーム、Google検索された時に本人特定されないよう考慮されたひらがなの名前、アイコンも抽象的&よく変える男性は、女性からすると怪しさを感じます。

◇(6)女友達や元カノと仲いいアピールをしてくる

モテアピールなのかもしれませんが、他の女性の話をわざわざしてくる男性は軽いなと思われてしまいます。

大体の女性は、「モテるんだね〜」など言いながら、心の中では「うざい」と思っています。

■軽い男から誠実な男に見せる方法

真面目なのに「軽いね」と言われるとショックですよね。でも、「軽い」というマイナス印象だった分、優しいところや誠実なところが見えてくると、ギャップとしてむしろプラスに働くこともあります。

とはいえ、軽く見られるのはマイナス要素。ここでは誠実な男に見せる方法をお伝えします。

◇(1)ある程度身元を明らかにする

マッチングアプリなどで何でもかんでも、誰にでも身元を明らかにする必要は無いと思います。が、偽名や年齢詐称、何年も前の写真や関係の無い人の写真を使用したアイコンなどはやめましょう。

また、LINE交換する時は、本名(下の名前だけでもOK)が見える方が、警戒心が薄まります。

◇(2)連絡をマメにする

「軽い」と警戒されている場合、気まぐれな行動は「軽い男」像を助長します。よって、毎日仕事上がりに「お疲れ」と連絡を送るなど、マメで真面目な行動ができると、「意外とちゃんとした人かもしれない」と思ってもらえるでしょう。

逆に「今から会えない?」など簡単に言ってしまう人は、軽い男だと確信されてしまいます。

◇(3)会うまでに段階を踏む

やり取りが始まってだらだら連絡を取っていると、ダレてしまうのは分かります。が、すぐ「会わない?」や「電話しよ?」は軽い印象を持たれます。

最初はできる範囲で会話を工夫し、ある程度お互いが理解できたら、LINE交換、電話、会う約束という順序で進めていきましょう。

◇(4)初対面は昼デートを提案する

社会人になると、デートが仕事終わりの夜になるのは仕方ありません。でも、最初の提案は相手の休みに合わせた昼デートがおすすめです。

相手の提案や、日程上夜になるのは問題ありません。大事なのは、昼に会おうとてくれる男性の誠実さを感じるアクションです。

◇(5)デート中はスマホばかり確認しない

デート中、気になるのはスマホの触り過ぎです。緊張からスマホを手に取ってしまうという人もいますが、そうなってしまいそうな場合は、鞄にしまっておくなどで対処しましょう。

また、マッチングアプリを通して出会った場合は、見えないところにアプリを移動させたり、通知が来ないようにしたりなど配慮できると尚良しです。

◇(6)見た目や話し方、文面を変える

性格ではなく、見た目や話し方が「軽い」と思われている場合、印象を変えるのが「軽い男」から脱却する近道です。

男性は髪色やヘアスタイルを変えるだけでも印象はかなり変わります。美容師さんに相談しながら真面目で清潔な印象を与える髪型にイメチェンしましょう。

また、話し方や文面が「軽い」と思われる場合は、やり取りを見直しましょう。「(笑)」や絵文字、スタンプを使いがちな人は「ノリ」で感情を伝えようとするのをやめて、シンプルな文面に絵文字1つなど落ち着いた文章にしてみてください。

印象で損しないで!

軽い男性は確かに絡みやすいですが、恋人候補としては敬遠されます。つまり、「軽い」特徴が出ているせいで、恋愛のハードルが無駄に上がってしまうのです。

ただ、「軽い」のは印象なので、見た目や行動を変えると簡単にイメチェンできます。本当の自分を知ってもらえるよう、ぜひ印象を変えてすてきな恋をしてくださいね!

(さかもとみき)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)