身長差30センチカップルあるあるを紹介

身長差30センチカップルあるあるを紹介

身長差30センチカップルあるあるを紹介

男性の身長が女性よりもだいぶ高い「身長差カップル」。実はその差が30センチ以上と大きいカップルって、そんなに珍しくありません。

Twitterにてアンケートを取ったところ、約2000人の女性に回答いただき、32%が「身長差30センチの恋人がいたことがある」と回答(※)。約3人に1人は経験ありなのです。

うまく付き合っていけるのかな……? と不安を感じている方も、安心してください。

とはいえ、調査の結果、デメリットもあるよう。そこで今回は、身長差30センチカップルのあるあるエピソードや、メリット&デメリットなどを紹介していきます。

■身長差30センチカップルのあるあるエピソード

まずは、身長差30センチカップルのあるあるエピソードを紹介。経験者の皆さんに教えてもらいました。何だかほほえましいものもありましたよ。

◇(1)並んで歩いている時に顔が見えない

1つ目のあるあるは、並んで歩いている時に顔が見えないというもの。実際に「顔の位置が全然違うため、並んで歩いて横を向いてもそこに相手の顔はありません……」という声が寄せられました。

また、「話しかけても聞こえないから、彼氏が毎度かがんで聞いてくれていた」というエピソードも。これはちょっと不便かもしれません。

◇(2)ハグをすると女性が呼吸困難になる

「ハグをしたときに女性の顔がモロ、男性のカラダにぶつかりますので呼吸ができません」と、呼吸困難になってしまった女性も。また、「ぎゅっと抱きしめられると鼻が折れそうになる」という声もありました。

顔を横に向けてハグするなどの解決策もありますが、段差がある場所で女性が上に立ってハグすると、ちょうど良い高さに調節できるようです。それはそれで特別感があって、良いかも。

◇(3)女性からキスしづらい

「単純に高さが届かないため、女性からキスすることができません。男性もかがんで高さを調整する必要があります」というエピソードもありました。

とはいえ、いつも立っているわけではないですから、家でお互い座っていたり、寝転がったりしている時には、女性からキスできるもの。シーン限定でできることがあるというのは、ときめき要素ですよね。

■身長差30センチカップルのメリット

冒頭で述べましたアンケートでは、身長差が30センチあることを「不便」と答えた人よりも「不便でない/むしろ身長差歓迎」と答えた人が2倍近くいました。

それはきっとメリットがたくさんあるから。いくつか紹介しますね。

◇(1)キュンとしやすい

身長差が大きいと、お互いを「異性」としてより認識しやすく、キュンとする機会が多くなると思います。相手がその身長でただ存在しているだけでときめく……。これって最高じゃないですか?

◇(2)目が合う度に新鮮な気持ちになる

普段はお互いの顔が遠くにある分、エスカレーターに乗った時などのふとした瞬間に目が合うと、その度にドキドキします。

いつまでも新鮮な気持ちになれるのって、普段はなかなか目が合わないからこその特権ですよね。ぜひエスカレーターでは、低い方に男性、高い方に女性が乗るようにしてください。

◇(3)役割分担がうまくいく

結婚している私の友人カップルが身長差30センチ以上なのですが、家事の役割分担がうまくいっているようです。

高いところの掃除や、腕の長さが必要とされるベッドシーツ交換などは男性。狭いトイレの掃除は、長身男性がするとあちこち体をぶつけてしまうということで、女性がしているとか。得意不得意をカバーできるのは良いですよね。

■身長差30センチカップルのデメリット

とはいえ、身長差30センチカップルは良いことばかりではないようです。アンケートでは、身長差を不便と感じている人も少なからずいるようでした。デメリットって、一体何なのでしょうか。

◇(1)凸凹コンビに見えてしまう

身長差が30センチ以上あると、「凸凹コンビ」と言われることがあるかもしれません。第三者としては、まず身長差に目が行ってしまうのも仕方ないように思います。

そうはいっても、何度も会っていれば見慣れますし、何より2人がラブラブなら、だんだん気にならなくなってくるものです。

◇(2)散歩やキス&ハグが難しい

冒頭のエピソードにもあったように、並んで歩いている時に話しづらかったり、ハグやキスが難しいといったデメリットもあります。

多少は調整で何とかなると思いますが、工夫が必要になるシーンも多いでしょう。身長差に不慣れなカップルだと、どうして良いか分からず、最初は戸惑ってしまうかもしれませんね。

◇(3)スタイルを生かしにくい

身長差が30センチ以上ある恋人と並んでいると、男性は本来よりも背が高過ぎるように見えたり、女性は小さ過ぎるように見えて、本当はスラっとしていてもそう感じられない時があります。

お互いがお互いの良さをぼかしてしまう可能性があるのは、デメリットといえるでしょう。

■身長差30センチカップルがうまく付き合うコツ

では、身長差30センチカップルがうまく付き合っていくために大切なことって何でしょうか? コツを伝授いたします。

◇(1)2人で工夫する

身長差を感じずにスキンシップが取れるよう、2人で協力しながら工夫していく姿勢が必要です。

立った状態で会話する時は、男性は顔を下げ、女性は顔を上げて、できるだけ目を合わせる。ハグをする時は顔を横に向けたり、段差を利用するなど。どちらか片方だけの努力では負荷が掛かるので、お互いに歩み寄りたいですね。

◇(2)身長差を気にし過ぎない

何よりも大切なのは、身長差を気にし過ぎないこと。ネガティブに捉える必要はありません。

「自分たちだけじゃなく、世の中には身長差カップルがいっぱいいる」と思うと、ポジティブマインドを手に入れられるかも。また、お互いの内面はもちろん、身長に関しても「かっこいい」「かわいい」と思い続けられると、長続きする関係になると思いますよ。

身長差を楽しみながら恋愛しよう

身長差カップルは、なりたくてなれるものではありません。でも、自分は経験できる。これって最高のぜいたくではないでしょうか? ぜひ前向きに彼との恋愛を楽しんでみてくださいね。

(E子)

※調査期間:2020年11月8日〜2020年11月9日

調査人数:2,016人

調査方法:E子(@escape_no_e_yo)Twitterフォロワーにアンケート調査

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)