男女で違う? バレンタインの理想と本音

男女で違う? バレンタインの理想と本音

男女で違う? バレンタインの理想と本音

街が甘い香りでいっぱいになるバレンタイン。大切な人に思いを伝えるイベントとして、少女マンガでは告白シーンの定番かもしれません。

一般的に女性から男性へチョコレートを贈る日として女性目線で描かれることが多いですが、男性側から見たバレンタインはどんなものなのでしょうか?

プレゼントはチョコ以外もOK? 結婚したらバレンタインは何もしないの? 20代〜40代の働く男女それぞれに、理想のバレンタインを聞いてみました!

■(1)女性に聞いた! バレンタインに贈りたい物は?

バレンタイン=チョコレートというイメージが強いものの、贈る物は人それぞれ。手作り、既製品、お菓子以外……あなたならどうしますか?

◇チョコレートなどのお菓子

☆手作り派

・「お菓子作りが好きで作る口実にもなるから」(30代/未婚)

・「作る過程も楽しみたいし、オリジナルになるから」(30代/未婚)

・「気持ちが伝わる気がするから」(30代/既婚)

元々お菓子作りが好きな人にとっては腕の見せどころなのかも。気持ちを込められるからという意見も多かったです。

☆お店派

・「確実においしいから」(30代/未婚)

・「選ぶのが楽しいから」(20代/未婚)

・「普段では買わないような高級チョコを贈ることで、リッチな味を楽しんでもらうことはもちろん、二人の会話の種にもなると思う」(20代/未婚)

・「一緒に食べたいから」(20代/既婚)

おいしいからという理由が最多。お店を回りながら、どれにしようかなとわくわくする気持ちはバレンタインならではかもしれません。ご褒美にと、自分用として買う人も多そうですね。

◇お菓子以外

・「ネクタイなどのファッション小物。日常で使えるから」(20代/未婚)

・「相手の欲しい物を聞いて渡す」(20代/未婚)

甘い物やお菓子が苦手な人も多いはず。恋人やパートナーなら形に残る物も喜ばれそうです。しっかりリサーチを!

■(2)男性に聞いた! バレンタインにもらってうれしい物は?

では、実際受け取る側は何をもらったらうれしいのでしょうか?

◇チョコレートを含むお菓子

☆手作り派

・「自分のために作ってくれるから」(20代/未婚)

・「頑張りを感じるから」(30代/既婚)

・「世界に一つだけだから」(40代/既婚)

他にも「手間をかけてくれたことがうれしい」という声が多数! 味や見栄えより、気持ちを受け取ってくれているのがうれしいですね。

☆お店派

・「有名店のチョコなどはやっぱりうれしい」(20代/未婚)

・「手作りもとてもうれしいが、売り物の方がおいしくてきれいなことが多いので、総合的には売り物の方がうれしい気がする」(20代/既婚)

・「有名店のチョコはおいしいから」(40代/既婚)

普段食べないお店のチョコレートは、それだけで特別感があるもの。「おいしいものをあげたかった」と伝えるのもいいかもしれません。

◇お菓子以外

・「お酒。飽きずに消費できるから」(30代/未婚)

・「ネクタイなどのファッション小物。甘い物は食べきれないので、安くても小物などをもらえたほうがうれしい」(30代/未婚)

義理チョコ、お世話になっていますチョコなど、本命以外のチョコレートをもらう人も多いはず。たくさんある贈り物の中で相手に印象を残したいなら、定番以外もぜひ視野にいれてみては?

■(3)もらって困った物はある? 男性の本音

もらって困った物なんてない! という意見が多く、女性にとってはうれしい結果。ただ、「うれしいけれど、どうしよう」と思う物も中にはあるようで……。

・「手作りはうれしいしおいしかったけど、大きすぎて食べきれなかった」(30代/未婚)

・「手作りのお菓子。お返しをどの程度にすべきか悩む」(30代/未婚)

苦手なものをもらったら正直困る……という意見もありました。甘い物やお酒などの食べ物を贈る場合は、特にリサーチが必要かもしれません。もらった物よりも、お返しをどうするかと悩む声もあり、気合いをいれすぎてから回りしないようにしたいですね。

■(4)女性の本音トーク! ホワイトデーのお返しでもらって困った物はあった?

見返り目当てではないものの、やっぱり期待してしまう「お返し」。ほとんどの意見が「困った物はない! 気持ちがうれしい!」だったけれど、中には頷いてしまう物もちらほら。

・「靴。好みではなかった」(40代/未婚)

・「お弁当箱に詰まった手作りのクッキー。反応に困った」(20代/未婚)

・「手作りのチョコレート。手作りが苦手」(20代/未婚)

・「お酒。あまり飲まないので、なぜくれたのか分からない」(20代/既婚)

手作りがもしお母さまのお手製だったらどうしよう……。あなたにはもらって困った物、ありましたか?

■(5)女性必見! 男性に聞いた「理想のバレンタイン」とは?

女性の理想は「花束をもらう」「豪華なディナー」「相手からサプライズ」などロマンチックな意見が多数寄せられました! では、男性はどんなバレンタインが理想なのでしょうか? 気になる理想を見ていきます!

・「メッセージなどを一緒に同封してもらえると非常にうれしいです!」(20代/未婚)

・「誕生日や記念日以外が増えると正直面倒。日常のままが一番です」(30代/未婚)

・「デパートなどでおいしいものを買っていつもより少し贅沢するぐらいでいい。要は何かにかこつけてほんの少し特別なことをしたい」(30代/既婚)

・「何もしない。いつも通り。さりげなく10円の一口チョコ1個だけ、食後に出てくる」(30代/既婚)

・「二人で一緒にチョコレートなどお菓子や料理を作ること」(30代/既婚)

ささやかな幸せという言葉がぴったりの男性の理想。イベントという特別感に対する恥ずかしさもあるかもしれませんね。面倒という意見もあるものの、女性側と同様、一緒に何か、という意見も多かったのが印象的でした。

■(6)男女別で紹介! 結婚したらバレンタインはどうしてる?

恋人たちのイベントという印象が強いバレンタインですが、結婚後は皆さんどうされているのでしょうか? 既婚者の方々に聞いてみました。※(年齢/結婚してからの年数)

まずは女性から。

・「いつまでも恋人気分は忘れたくないから、相手に贈って自分も一緒に食べる」(30代/1年未満)

・「パパの喜ぶ顔を想像しながら、娘と手作りしています」(30代/6年以上)

「何もしない」がゼロ! 未婚の方と少し違うのは、「一緒に楽しむ」にシフトしているところでしょうか。むしろ相手から何かもらっているという意見もありました。それぞれの楽しみ方が見えてすてきですね。

◇こんな意見もありました

・「正直何もしたくないが、周りがしているので」(30代/1〜2年未満)

・「なんとなく」(30代/6年以上)

こういう方も多いのかも。引っ張られる気持ち、分かります。

では、男性の意見も見ていきましょう。

◇してほしい派

・「1年のイベントとして、季節感を二人で感じたいから」(20代/1〜2年未満)

・「誕生日、結婚記念日など結婚生活においてイベント事は多い方が夫婦にとってきっとプラスになるから」(30代/6年以上)

イベントだから大事にしたい、というのは女性側でもあった意見ですね。日常のイベントを大切にするというのも、夫婦円満につながるのかもしれません。

◇何もしなくていい派

・「お金もかかるので」(30代/3〜5年)

・「終わりがないから」(30代/1年未満)

こちらは少し現実的な意見も。ただ、せめて奥さんが乗り気だったら合わせてあげてほしいところ……。

◇こんな意見もありました

・「どちらでも良い。小さい子どもが二人で、買い物に出たり手作りしたりとなると大変だと思うから」(30代/6年以上)

優しさの塊……!?

■あなたの理想のバレンタインは?

いかがでしたか? もらう側の理想、贈る側の理想は人それぞれ違います。バレンタインをイベントとして楽しむのも、特に何もしないというのももちろん自由。

あなたは、どんなバレンタインを過ごしたいですか? ぜひ考えてみてくださいね。

(プレ花嫁研究室)

※画像はイメージです

※プレ花嫁研究室調べ

調査日時:2021年 1月27日〜2月1日

調査人数:77人(20代〜40代の働く男女)

関連記事(外部サイト)