もうしんどい。「ダメな恋愛」の特徴4つ

もうしんどい。「ダメな恋愛」の特徴4つ

もうしんどい。「ダメな恋愛」の特徴4つ

浮気をする、うそばかりつく、邪険な扱いをする……そんな残念な男性と付き合って、ダメな恋愛をしていませんか?

「でも彼、時々優しいし……」なんて思っても、そんな見せかけの優しさにだまされてはいけません。

恋愛にアメとムチは必要ありません。アメだけで十分です!

今回は、ダメな恋愛から抜け出す方法を紹介します。

■「ダメな恋愛」とはどんな恋?

そもそも「ダメな恋愛」とは、どんなものでしょうか?

一言で言えば、「あなたを傷つける人と付き合うこと」です。身体的なことに限らず、あなたの心や尊厳も含めて、です。

残念な恋愛をしてしまうと、どんどん自信をなくし、「私には魅力がないから仕方ないんだ」と思ってしまうことも。ひどい時にはトラウマまで抱いてしまいます。

そうすると、仕事や人間関係など、恋愛以外のところにも支障が生じてしまうので、「このままではダメだ」と感じたら、早めに対処した方がいいでしょう。

■ダメな恋愛の4つの特徴

ダメな恋愛の特徴には、具体的にどんなものがあるでしょうか。

次に当てはまるような恋愛をしている人は、相手との付き合い方を考えた方がいいかもしれません。

◇(1)「都合のいい関係」を求められる

自分は「彼女」という関係になりたいのに、そうはしてもらえず、肉体関係だけを迫られて「都合のいい関係」となってしまっている人が少なからずいます。

そういう女性は、「いつか彼女にしてもらえるかもしれない」と期待しがちですが、その可能性は低いことに気付いた方がいいでしょう。

また、「都合のいい関係」に限らず、自分は結婚したいのにしてくれないまま、何年もずるずると付き合っているパターンも要注意。場合によっては、都合よくキープされている可能性もあるからです。

恋愛は、双方が納得する形で折り合いをつけていくことが大切です。もし自分だけが我慢をしている場合は、きちんと話し合って決着をつけた方がいいでしょう。

◇(2)信頼を裏切るようなことをされる

浮気をしたり、うそをついたりと、信頼を裏切るような行為をする人だと、だんだん信じられなくなってしまうもの。

信じている相手に裏切られると、心が張り裂けるほどの悲しみに襲われます。ひどい場合は、男性不信、さらには人間不信になってしまうこともあるのです。

たとえ相手が好みのタイプであっても、そもそも「信用できない」と感じる人とは付き合わない方がいいでしょう。

◇(3)フェアな関係ではない

いつも自分の方が相手の予定に合わせていたり、相手のやりたいことや行きたいところに付き合うばかりで、自分のやりたいことには付き合ってもらえなかったりという恋愛をしていると、心が消耗してしまうもの。

相手に合わせてばかりの関係はフェアではなく、言ってしまえば家来のようなものです。

もっと対等な関係を築ける恋愛をした方がいいでしょう。

◇(4)邪険な扱いをされる

デートの約束をしていたのに、急に気分が乗らないからとドタキャンしてきたり、勝手に行く場所や予定を変更してきたり……。

そんな時に、あなたがきちんと怒ることができればいいのですが、嫌われたくなくて言いなりになってしまうと、自分が我慢をするような恋愛になってしまうでしょう。

実は、相手をわがままにさせておくことは、「愛情のない行為」でもあるのです。

わがままとは、「わがままを言う相手」がいることで成り立つもの。あなたが自分の要求を聞き入れることで、相手もどんどん身勝手になって、自ら自分の魅力を損なっていってしまうのです。

自分のためにも、相手のためにも、きちんと思ったことを言える強さを持ちたいものですね。

■ダメな恋愛から抜け出す方法

ダメな恋愛から抜け出すための方法には、どんなものがあるのでしょうか。

◇(1)相手が変わることを期待しないで、自分が変わる

人はそう簡単には変わらないし、自分以外の人のことを変えるのは、容易なことではありません。

彼が「浮気する」「うそをつく」「わがままを言う」などの言動をする背景には、その人の内面的な問題が根深いこともあるのです。

つまり、例えば相手に浮気癖がある場合、根本的な部分が直らないと、いくら「もう浮気はしない」と反省をしたところで、また同じことを繰り返してしまうものなのです。

だから、相手がすぐに変わることを期待しないで、自分が相手の残念な欠点に対してうまく対応できるようになるか、もしくはそのダメな恋愛から抜け出せるようになった方がいいでしょう。

◇(2)自己肯定感を持つ

自己肯定感の低い人は、ダメな恋愛をしがちです。自己肯定感が低いと、ひどいことをされても「仕方ない」と思いやすいのです。

自分で自分のことをきちんと認めるようになって、自己肯定感を高められると、自分のことを大切にしてくれない相手に対して、「どうしてこんなひどいことをするの?」と疑問を抱き、そんな相手とは付き合い続けたくなくなってくるもの。

「自分はもっと大切にされるべき人間なのだ」と思えるようになりましょう。

◇(3)自分を愛せるようになる

前段の自己肯定感の話にもつながりますが、自分をきちんと愛せるようになると、自己をもっと大切にできるようになります。

そうすると、「自分を大切にしてくれない相手と付き合うのは、自分のために良くない」ということが、心の底から理解できるようになるのです。

「私にはこんな欠点があるから自分を愛せない」と思っている人もいますが、自分を愛するとは、「ありのままの自分を受け止め、成長を願う」ということ。

だから、今は完璧でない自分であっても、しっかりと受け止め、成長していくことが大切なのです。

◇(4)「恋愛しなくてもいい」と思える人になる

恋愛に依存してしまう人は、ダメな恋愛であってもしがみ付いてしまいます。

もっと精神的に自立して、相手に寄りかからず1人で立てるようになった方が、自分自身がラクになりますよ。

中には、自分への自信のなさから、「私には恋人がいる」という状況が救いになっている人もいます。

でも、「何を持っているか」で自分の魅力を測ろうとする人は、そういうものがなければ自分に魅力があることを証明できない人、ということでもあります。

実際に、恋人がいなくても魅力的な人は、ごまんといるものですよ。

また、恋愛は「必要不可欠なもの」ではありません。本当に好きだと思える人が現れた時に、自然とするものであり、無理にするものでもなければ、終わっている関係なのに引き延ばすようなものでもありません。

残念な恋だったら執着せず、いつでも手放せる人でいましょう。恋愛以外にも心を豊かにしてくれるものはあります。また、そういう人の方がいい恋ができるものですよ。

■ダメ恋愛をきっかけに成長すべし!

恋愛は人の心に大きく影響を与えるものなので、ダメな恋愛をすればするほど、心にダメージを受けてしまい、自信を失ったり、トラウマができたりしてしまいます。

だから、自分を傷つけるような人と付き合うくらいであれば、1人でいた方がずっと良いのです!

最後に、大事なことをお伝えします。

ダメな恋愛を、いい経験にする秘訣。それは、「そのダメな恋愛からきちんと学び、成長すること」です。

そうしたらそのダメな恋愛は、「自分が今後幸せになるために大切な経験」に変わるのです。

自己を成長させ、残念な恋愛には決着をつける勇気を持って、恋をしてもしなくても、幸せでいられる人でありたいものですね。

(ひかり)

関連する診断もあわせてチェック!

女性に甘えてない? ダメ男度診断

寂しい時にはすぐ甘えちゃう? 甘えん坊度診断

赤い糸でつながっている? 「運命の人」診断

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)