避けたい。男性が元カノを思い出すきっかけ3つ

避けたい。男性が元カノを思い出すきっかけ3つ

避けたい。男性が元カノを思い出すきっかけ3つ

「元カノは◯◯だった……」「昔の彼女が忘れられない……」

お付き合いしている彼氏から、このようなことを言われたら、一緒にいても不安に感じますよね。

元カノの話をされると、嫌な気持ちになってしまうのは当たり前です。

なぜ彼氏は昔の彼女を思い出したり、忘れられなかったりするのでしょうか?

この記事では昔の彼女を思い出すきっかけと、そんな彼氏との上手な付き合い方についてご紹介します。

■昔の彼女を思い出すきっかけとは

彼氏は常に昔の彼女のことを考えているわけではないでしょう。思い出すきっかけがあるはずです。

では、一体どういった時に昔の彼女を思い出してしまうのでしょうか? よくあるきっかけについて3つご紹介します。

◇(1)思い出の場所を訪れた時

きっかけの1つとして、昔の彼女との思い出の場所を訪れた時が挙げられます。

元カノと行った有名なデートスポットにあなたと行ったり、元カノとの2人だけの秘密だった場所にひょんなことから訪れたり……。

しかし、あなたにはそこが思い出の場所かどうか分からないですよね。

そのため、どのデートでも最大限に楽しみ、彼の思い出を塗り替えるぐらいの気持ちで過ごすのが得策。

すると「やっぱり今の彼女といると楽しいな」「昔ではなくて今を大切にしたい」と感じてくれるはずです。たとえ昔の彼女との思い出の場所でも、あなたとの思い出の場所に変えてしまいましょう。

◇(2)過去の話をした時

裏切られたといったひどい別れ方でない限り、男性は昔の彼女のことを美化する傾向にあります。

自分から振ったとしても、「何で振ってしまったんだろう」と後悔することもあるでしょう。

そのような状態で過去の話をすると、どんどん元カノのことを思い出し、ますます忘れられなくなってしまいます。

彼氏の過去が気になる気持ちは分かりますが、それよりも2人の未来について話してみてください。

過去はどうしても変えることができません。その分、これからの未来を楽しいものにしていきましょう。

◇(3)SNSを見た時

FacebookやInstagram、Twitterなど、今の20代〜30代のほとんどが使っているといっても過言ではないSNS。

すでに昔の彼女をフォローから外していたとしても、名前などで検索するだけでアカウントを見付けられることもあります。

その際、昔の彼女に新しい彼氏ができていたり、結婚していたりすることが分かると見なくなるケースも多いのですが、フリーの場合は気になって繰り返し見てしまうなんてことも。その度に過去を思い出してしまうのです。

■昔の彼女を忘れられない彼氏との付き合い方

昔の彼女を忘れられない彼氏と、今後どのように付き合っていくべきか悩みますよね。

そんなあなたに、上手な付き合い方のポイントを4つご紹介します。

◇(1)過去の話を深掘りしない

昔の彼女とどうやって付き合うようになったのか、どんな話題でけんかをしたのか、なぜ別れてしまったのか、とても気になりますよね。

とくにけんかの内容や別れ方は、同じことを繰り返したくないという気持ちから知っておきたくなります。

しかし、ここはグッと我慢して、深堀りしないでおくのが良いです。

昔の彼女を忘れられない男性は、楽しかった思い出だけでなく、けんかしたことすら美化してしまっている場合があります。

「あの時は俺が悪かったな……」「今何しているかな……」などと連想させてしまう可能性があるので、詳しく聞かないようにしましょう。

思い出させるきっかけをつくらず、2人の未来の話をするのがおすすめです。

◇(2)昔の彼女との共通点をなくす

共通点をなくしてしまうのもおすすめです。

お互いにロングヘアーなのであれば自分は思い切ってショートにしてみる、昔の彼女と得意料理が同じならそれはもう作らないなど、徹底的に共通点をなくしていきます。

人間はいずれ忘れていく生き物といわれています。共通点やきっかけさえつくらなければ、だんだん忘れていく可能性もあるでしょう。

逆に彼氏と自分だけの思い出をどんどん増やしていきましょう。

◇(3)愛情表現を怠らない

自分からの愛情表現を怠らないようにするのも大切です。

正直、彼は昔の彼女と今の彼女の間で揺れていて、葛藤している可能性もあります。

そのような時、真っすぐに愛情を伝えてくれたり、2人でいることを思い切り楽しんでくれる彼女がいると、「自分もしっかりと向き合わないといけない」「こんなに愛されているんだな」と感じるはず。

身近に大切な存在がいるということに改めて気付かせるようにしましょう。

ただし、この場合、彼女の優しさに付け込んで、都合よく振り回してくる人もいます。約束を守らない、いつも後回しにされる、愛情表現が少な過ぎるなど違和感がある場合は、早めに別れを切り出すことを考えてもいいかもしれません。

仲良く付き合い続けるためには、基本的に対等の立場であることが良いとされます。どちらかが一方的になり過ぎないよう気を付けていきましょう。

◇(4)長期戦で考える

人は自分にとって嫌なことやひどいことをされない限り、なかなか相手を嫌いにはなれません。

昔の彼女との別れ方が円満だったりした場合は、嫌いになって別れたわけではないので、ずるずると気持ちを引きずってしまうこともあるでしょう。

この場合、長期戦になることを覚悟しておくと焦らずに済みます。

そうでないと、「何でまだ昔の彼女を考えているの?」「私だけを見て!」と気持ちが焦って、彼氏に当たってしまうことも考えられます。

すると、彼氏は当たられたことで面倒くさくなり、そのままけんかや別れに発展するという最悪の事態に陥ることもあるでしょう。

■今の彼女こそが大切なんだと気付いてもらおう

昔の彼女が忘れられない彼氏と一緒にいると、嫌な気分になることも多く、いつか別れを切り出されるのではないかと不安にもなるものです。

しかし、大切なのは過去ではなく、これからの未来をどうつくっていくかです。

普段からしっかりと愛情表現を行い、そばにいる今の彼女こそが大切な存在なんだと彼氏に気付いてもらえるよう、日々過ごしていきましょう。

(黒木美沙)

※画像はイメージです

関連する診断も併せてチェック!

赤い糸でつながっている? 「運命の人」診断

もしかしてヤバい? 倦怠期レベル診断

どれくらい「結婚したい」と思ってる? 結婚願望診断

関連記事(外部サイト)