悲しみ。男性のLINEがそっけない理由3つ

悲しみ。男性のLINEがそっけない理由3つ

悲しみ。男性のLINEがそっけない理由3つ

男性からのLINEの内容がそっけなかったりした経験はありませんか?

相手が好きな人や気になる人だったら、「脈なしなのかな……」などと不安になってしまいますよね。

なぜ男性はそのようなそっけないLINEを送るのでしょうか。

今回は、男性がそっけないLINEを送る理由と、返信のポイントについて詳しくご紹介します。

■そっけないLINEの内容とは?

まずは男性が送りがちなそっけないLINEについて、代表的なものを2つご紹介します。あなたは受け取ったことがありますか?

◇(1)一言またはスタンプのみ

「うん」「そうだね」「分かった」などと一言で返してきたり、スタンプのみのLINEは、男性が送りがちなそっけないLINEの代表格。単に忙しいだけなのか、あえて会話が続きにくいようにしているのか……悩む女性も多いと思います。

◇(2)必要最低限の事務連絡

LINEは送ってくれるけれど、「◯時に〇〇に集合。〇〇を持って来て」といったように必要最低限の事務連絡というパターンもあります。受け取ると、余計な話はNGといった空気を感じて、その後の会話がしづらい人もいるでしょう。

特に同じ会社の相手の場合は、このケースになりがちです。職場でも会話をしていることが多いため、LINEでは必要最低限になってしまうんですね。

■男性からのLINEがそっけない理由

では、なぜ男性がそっけないLINEを送るのか、理由を見ていきましょう。元々の性格だったり、気持ちが反映されていたりとさまざまです。

◇(1)連絡を取り続けるのが苦手

たとえ好きな人が相手だとしても、元々連絡を取り続けるのが苦手という男性はLINEがそっけなくなる傾向にあります。

文章では相手に伝わりにくいと思っている、常に会話をするのは大変、電話の方が楽……など、苦手な理由はいろいろですが、その結果そっけなくなってしまうのです。

そもそも、女性は他愛のない話で盛り上がるコミュニケーションツールとしてLINEを使用している人が多いのに対し、男性は連絡手段だと考えている人が多数。連絡を取り続けるのが苦手なことは十分あり得るでしょう。

◇(2)仕事や趣味で忙しい

仕事や趣味で忙しいと、そもそもスマホを触る時間が少なくなります。そうなると当然LINEの返事も遅くなったり、そっけない内容になったりするでしょう。

また、リアルでの活動が盛んな男性は、コミュニケーションも対面を重視する傾向にあります。

そのため、「会った時はよく話してくれるのに、LINEではそっけない……」などのギャップを感じることもあるでしょう。

◇(3)興味がなくて面倒くさい

悲しいことですが、あなたに興味がなく、面倒くさいからそっけないという場合もあります。

1対1のLINEはそっけないのに、グループの会話では積極的に発言しているケースは、このタイプかもしれません。

実際に会って話している時の態度も確認してみると、あなたに興味があるかないか分かるかも。ただし、社交辞令として優しく接している場合もあるので、一度の会話で判断しないように気を付けてくださいね。

■LINEがそっけない時の返信のポイント

内容がそっけなくて、「自分はLINEをしたいのに相手はしたくなさそう……」と思う時は、どのような対応をすれば良いのでしょうか? これからの2人の関係をより良くするためにも、返信のポイントを学んでおきましょう。

◇(1)相手のLINEの内容やペースに合わせる

まずは相手の内容やペースに合わせていきましょう。

ここで無理にあなたのいつものLINEを送り続けると、相手はやりとりを面倒に感じてしまう可能性が高いです。そうすると放置されてしまうこともあるので、自分のペースに引き込もうとするのはやめましょう。

相手が一言スタイルだったら、自分も一言返すのみ。スタンプだけならスタンプを。

また、これまでのやりとりを振り返って、どの時間帯だとノリのいい返事が来やすいかなどを分析したりしてみると、相手のペースが分かることもあります。

特に仕事が忙しい相手であれば、絶対にスマホを触れない時間があるので、その時間を避けると意外にやりとりが続くかもしれません。

◇(2)相手の興味を引く話題にする

「今日◯◯したよ!」「今、これ食べたらおいしかったよ」など、送るLINEの内容が自分の日常報告になっている人は、話題を変えてみてください。

ケースバイケースですが、日常報告のようなLINEは男性からすると返信しづらく、盛り上がりに欠けるところがあります。その代わりに、相手の興味を引く内容や、男性が会話の中心になるような内容を送ると、やりとりが楽しく続きやすくなるでしょう。

会話の中でさりげなく男性を褒めることもおすすめです。「この子とならLINEをしていて気分が良くなるし、楽しい」という感情を引き出しましょう。

◇(3)一度LINEを終わらせるのも手

相手がそっけないのに無理にLINEを続けようとすると、結局会話が続かなくなったり、だんだん「何か返信しなきゃ」という気持ちになってストレスがたまり、関係が悪化してしまう可能性もあります。

そのため、「そっけないな」「盛り上がらなくなったな」と感じたら、スパッとLINEを終わらせるのもお互いの気持ちが楽になりやすいのでおすすめです。

直接会っている場合でも、会話が途切れることはありますよね。LINEも同じで、永遠に会話が続くことはなかなかありません。

また、毎日LINEをする義務もないはずなので、いったんやめてみましょう。

こちらからやりとりを終わらせると、案外相手から連絡が来ることもあります。ぜひ試してみてください。

■焦らずゆっくり距離を縮めて

男性からのLINEがそっけない理由や、返信のポイントについてご紹介しました。

たとえ相手が気になる人であっても、「話したい!」というタイミングがいつも完璧に合うわけではありません。お互いに忙しい日もあれば、気分が乗らない時もあるでしょう。

そのため、連絡をする際は自分勝手に進めようとせず、相手の気持ちをくむことが大切です。そうすれば、2人の居心地の良い距離感がだんだん分かるようになるはず。

焦らずゆっくりと距離を縮められるといいですね。

(黒木美沙)

※画像はイメージです

関連する診断も併せてチェック!

赤い糸でつながっている? 「運命の人」診断

脈あり? 脈なし? 好きな人の気持ち診断

いつ結婚できる? あなたの「結婚時期」予想診断

関連記事(外部サイト)