アウトー! デート中にやってはいけない「下品な行動」4つ

アウトー! デート中にやってはいけない「下品な行動」4つ

アウトー! デート中にやってはいけない「下品な行動」4つ

彼とのデートは楽しいのですが、ちょっとした行動で幻滅されてしまうこともあります。特にこれから長く一緒にいようと思う女性ほど、彼女の下品だと思う言動で、幻滅してしまう傾向があるようです。

では、デート中にやってはいけない下品な行動にはどんなものがあるでしょうか? 事前にチェックしておきましょう

あなたの性格は? 本当に優しい人度診断

■(1)食べ方が汚い

食事の際の仕草は男女を問わず、気を付けるべきポイントですね。

ぺちゃくちゃ口を開けながら大声で話したり、テーブルを汚しながらがさつに食べたり。ごはんをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのも良い印象ではないかも。

「気にし過ぎるのも面倒くさい!」そんな気持ちも分かりますが、初デートでは特に注意が必要。そこで与えた印象で、次につながるかどうかが決まる大事な瞬間。ちょっとでも上品でいたいですよね。

■(2)人前で化粧直し

口紅をちょっと直すくらいなら許容してくれる人もいるかもしれませんが、大がかりな化粧直しを彼の前でするのは少々引かれてしまうかも……。デートに集中してくれているのか、と彼も不安に思うはずです。

「彼にはきれいな私を見てもらいたい!」という気持ちも分かります。ですが、鏡ばかり見ているのもNG。そこはあなたの素敵な笑顔でカバーして、鏡より目の前の彼と一番に向き合ってくださいね。

■(3)バカ笑いする

よく笑う人は魅力的でもありますが、元気に笑うのと、バカ笑いは別物です。特に場所や時間をわきえないとさらに下品に見えてしまいます。

熟年カップルならほほえましい瞬間かもしれませんが、最初からそんなテンションでいると彼との温度差も生まれそう。

相手がどんな部分で笑って楽しいと思うのか、少し気遣ってあげながら、勝手に突っ走ってしまうことは避けましょう。

■(4)プライベートを探り過ぎる

相手の男性に対して給料や家族のことなど、踏み込んだ内容を必要以上に根掘り葉掘り聞くのはやめましょう。彼が話してくれたのならもちろん問題ないですが、一方的にプライベートを探り過ぎるのは下品な行動の一つです。

特に初デートで、まだ仲良くない相手の心に土足でずかずかと入っていくような行為はNG。相手がそれをどう思うか、しっかり考えてからコミュニケーションを取りましょう。

■相手に不快感を与えることが“下品”の基準

品の良さとは何か。すごく難しいテーマかもしれませんね。

でも、一つ言えるのは、相手を傷付けたり、不快な思いにしたりする言動は、百歩譲っても上品とは言えないということです。

相手によって価値観は違いますから、何を嫌がって、何を許容してくれるのか、一概には判断できない部分もあります。そこはコミュニケーションで探りながら、気持ちのいいやり取りを心がけてみてくださいね。

(前田郁)

※画像はイメージです

■診断で性格をチェック!

他人が信じられない? 人間不信度診断

ピュアな心を持ってる? 純粋な人度診断

実はバレバレ? 腹黒女度診断

関連記事(外部サイト)