“デキル夫”は心得ている! イライラする妻をなだめる方法6

“デキル夫”は心得ている! イライラする妻をなだめる方法6

“デキル夫”は心得ている! イライラする妻をなだめる方法6

結婚してからも仕事を続けている女性は多いもの。家事と仕事を両立するのは、ひと言では言い表せないほど、大変ですよね。既婚者女性のみなさんは、仕事のストレスがたまっているときにパートナーに求めることは何ですか?

■そっとしておいてほしい

・「そっとしておいてほしいかな。一人になりたい」(33歳/機械・精密機器/営業職)

・「そっとしておいてほしいなと思います」(28歳/不動産/販売職・サービス系)

疲れているときほど、できれば一人でそっとしておいてほしいと思うものですよね。仕事のストレスは自分で解消しなくてはならないとわかっていますものね。

■愚痴を聞いてほしい

・「ただ黙って愚痴を聞いていてほしい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「愚痴を黙って聞いて、励ましてほしい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

会社では言えない本音を、できればパートナーに聞いてほしいと思いますよね。アドバイスがほしいのではなく、ただ愚痴を聞いてくれるだけで、安心できるものです。

■家事を手伝ってほしい

・「家事を手伝ってくれる。自分の時間が取れるようになってストレス発散できるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「家事をかわりに全部やっておいてほしい」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

仕事で忙しいだけでイライラしてしまうのに、家のことにまでイライラしたくないものですよね。積極的に家事を手伝ってくれると、それだけでストレスが一つ解消されるものです。

■マッサージしてほしい

・「体を優しくマッサージしてほしい」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「マッサージをしてくれたら最高にうれしい」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

疲れた体を優しくマッサージしてくれると、パートナーの愛情を感じられそうですよね。自分も疲れているのに、妻をいたわってくれるのはうれしく思えますものね。

■食事につれていってほしい

・「一緒にデパートとかホテルでランチ」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おいしいものご馳走してあげると言って、外食に誘ってほしい」(30歳/ソフトウェア/その他)

ストレスがたまって爆発してしまう前に、できればおいしいものをご馳走してくれると、気持ちも落ち着くもの。明日への仕事の活力にもなりますものね。

■ハグしてほしい

・「癒やしだからハグとかしてほしいと」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ただ黙ってハグしてほしい。わがまま聞いてほしい」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

仕事で疲れているときは、ただ黙って抱きしめてくれるだけでもうれしく感じるもの。パートナーの愛情を感じることで、明日もがんばろうと思えるものですよね。

■まとめ

本当は自分で解決しなくてはならないことなのに、自宅に帰って、ついパートナーに八つ当たりをしてしまうこともありますよね。一緒になってケンカをするよりは、できれば優しく対応してくれると、うれしいものですよね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日〜9月9日
調査人数:100人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

(ファナティック)

関連記事(外部サイト)