なんか「つまらない」……結婚した友人と会いたくなくなるワケ・4

なんか「つまらない」……結婚した友人と会いたくなくなるワケ・4

なんか「つまらない」……結婚した友人と会いたくなくなるワケ・4

久々に結婚した友達とランチ! でも子どものお迎えの時間を気にしたり、話題が子どもの話ばかりになったりして、ちょっとモヤッとした思いになった人も多いはず。今回は独身男女が、結婚した友達と遊んでいて「つまらない」と感じるときについて尋ねました。

■子どもや家庭の話ばかりになる

・「何かと『子どもなら……』と子どもの話をしてくる」(25歳/その他/技術職)

・「家族とずーーーっとLINE」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「話すことが旦那の愚痴と子どもの近況のことだけで、私の話を聞こうともしないとき」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

多かった意見は「会話が旦那や子どもの話ばかりになること」というもの。独身の身にとって、子どもの発育の話やママ友とのしきたり話なんてチンプンカンプン。また、一緒に遊んでいる間にも、家族から連絡がしょっちゅう入って興覚めしたという話もありました。

■落ち着いてきて、おもしろくない

・「守ってる感があっておもしろくない」(24歳/不動産/営業職)

・「ノリが明らかに悪くなったなと感じる時」(24歳/その他/その他)

・「家庭のことを忘れて遊びほうけることができないようで、落ち着いてしまったなと思う」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「独身の時のようにはっちゃけれなくなったところ」(24歳/医療・福祉/その他)

独身のときは、カラオケでオールしたり、はめを外して飲みすぎたり……。そんな一緒に遊んでいた友達が、結婚したらすっかり落ち着いちゃって、という声も。一緒に盛り上がれないという不満のほか、ひとあし早く友達が大人になってしまったという寂しさもあるのかもしれませんね。

■お金や時間に制限がある

・「お酒が飲めないこと。夜で歩きにくいこと」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「帰る時間を気にして、思いっきり楽しめないこと」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「盛り上がっていても嫁が〜、と言って途中で帰る」(33歳/その他/販売職・サービス系)
・「おしゃれなランチやディナーに行けない」(22歳/その他/その他)

結婚すると限られた範囲内でやりくりすることが多くなるため、お金がかかる楽しみ方はしにくくなります。また、子どもがいる場合は、お迎えの時間があるため、時間の制限だってありますよね。ゆっくり食事やお酒を楽しみたくても「格安コーヒーショップでお茶ばかりでガッカリ」という声もありました。

■子どもを連れてきても……

・「子どもを連れてきて、子どもにばかりかまけていて全然話ができない」(34歳/その他/その他)

・「子連れの飲み会はひく。勘弁して」(30歳/その他/営業職)

子どもを預ける人がいない、という理由で、子連れで飲み会や食事に参加する人も中にはいます。それはいいのですが、子どもが泣いたり騒いだりで、みんなが振り回されてしまったという経験を持つ人も。ハメを外して盛り上がりたい飲み会は、子連れ参加は避けた方が無難かも。

■まとめ

使えるお金がお小遣い制になったり、子どものお迎えの時間を気にしたり……。何かと制約がある既婚者が、独身時代と同じ感覚で遊べないのは仕方がないこと。制限ある中で、独身・既婚それぞれ楽しめるように工夫したいものです。既婚者は、旦那さんの愚痴話や子どもの話はほどほどに。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜9月3日
調査人数:383人(22歳〜34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

関連記事(外部サイト)