最後くらいお金がほしい! 退職金がたくさんもらえそうな企業

最後くらいお金がほしい! 退職金がたくさんもらえそうな企業

最後くらいお金がほしい! 退職金がたくさんもらえそうな企業

長らく勤めていた会社を退社することになると、期待したいのが退職金ではないでしょうか。退職金制度が充実していると、退職した後も、しばらくは安心して暮らすことができそうですよね。退職金がたくさんもらえそうな企業について、社会人のみなさんの意見を調査してみました。

<女性の意見>

■官公庁

・「公務員。地方の月々の給料はそこまで高くないだろうが退職金はたくさんもらえそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「国家公務員。税金で潤っているし、業績に左右されないから」(39歳/その他/その他)

官公庁などで勤める公務員だと、確実に満足できる退職金をもらっていそうですよね。制度がしっかりしているため、勤めている人にとっても安心なのではないでしょうか。

■銀行

・「銀行。実際に友人がたくさん貰えると言っていたから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「銀行系。きちんと運用してくれてそうだから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

普段からお金を運用している銀行だからこそ、退職金も高額そうですよね。大手の銀行であればあるほど期待できそうです。

■外資系企業

・「外資系の企業。普段の給与が多ければ退職金も多いはず」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「外資系企業。実際多いし、3年ごととかに転職するので頻繁に退職金をもらえる」(38歳/電機/技術職)

外資系企業だと退職金が多いイメージがあるようですが、実際には外資系では退職金制度が設けられていないことも多いようです。

<男性の意見>

■官公庁

・「公務員。一番計算できる職種だと思う」(36歳/マスコミ・広告/営業職)

・「国家公務員など公的な仕事についている人」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

やはり官公庁などの退職金ともなると、支給額も大きそうですよね。最初から予算内に組まれているので、支払われないなんて心配もありません。

■財閥系企業

・「三菱、三井などの財閥系企業。終身雇用、年功序列が徹底されていそうなので退職金は高いと思います」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「三菱系、三井系、住友系。いわゆる旧財閥系」(30歳/建設・土木/技術職)

日本を代表する財閥系企業ともなると、さすがに退職金も高額に思えますよね。とはいえ、最近では退職金を見直す企業も増えてきているので、大手だからといって安心できないかもしれません。

■電力会社

・「電力会社。天下りの温床だから」(38歳/その他/その他)

・「東京電力。国に責められてる分裏でもらえそう」(35歳/生保・損保/技術職)

電力会社は退職金の高いことで有名ですよね。役員クラスでなくとも、かなり高額な金額をもらうなんてうわさを耳にするものです。

■まとめ

退職金の多そうな企業となると、やはり官公庁をイメージする人が男女ともに多いようです。もともと退職金制度がしっかり組み込まれている企業だと、退職金に対する不安も少なくて済みそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数425件(22歳〜39歳の働く男女)

?

関連記事(外部サイト)