【男女別】仕事帰りにオススメの習慣や習い事6選

【男女別】仕事帰りにオススメの習慣や習い事6選

【男女別】仕事帰りにオススメの習慣や習い事6選

いくら忙しくても、毎日仕事ばかりでは疲れてしまいますよね。かといって、休日にもしっかり準備をして出掛けるのは面倒……と思う人も多いことでしょう。そんな人におすすめなのが、仕事の帰りにできる習い事やちょっとした習慣をつくること。休日にゆっくりする時間が取れる上、ちょっとしたリフレッシュにもなります。おすすめの習い事や習慣にはどんなものがあるか、男女それぞれに聞いてみました。

〈男性の意見〉

■体を動かしてスッキリ

・「ジムに行って体を動かすこと。スッキリする」(29歳男性/医薬品・化粧品/技術職)

・「スイミングなどのジム。身体を動かしてリフレッシュできる」(35歳男性/商社・卸/営業職)

適度な運動はリフレッシュに向いていますよね。特にデスクワークの人にとっては、体も適度に疲れさせることでぐっすり眠れるようになる効果もありそう。肩こりなどにも効果的です。

■カフェでの読書や勉強で時間を有効活用

・「コーヒーを飲みながらの読書。苦にならないくらいの時間で勉強したり」(33歳男性/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「カフェで本を読んだり勉強する。ストレス発散になるから」(33歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

家にすぐ帰るのではなく、あえてカフェやお気に入りの喫茶店で読書・勉強をすることでストレスを発散できるという意見も。自宅に戻るとすぐに休みたくなってしまいますから、あえて外で読書したほうが集中できるかもしれませんね。

■英会話を学んでスキルアップ

・「英会話。グループレッスンで習うと友達もできるし、競争心が芽生えるから」(33歳男性/情報・IT/技術職)

・「英語の勉強をするためいつも英語を聞いて帰っている」(38歳男性/通信/技術職)

どんな習い事にしようか迷ったら取りあえず英会話を選んでおけば、仕事の面でも強みになりますし、グループレッスンで人脈もひろがります。教室に通うほどの余裕がない人は通勤途中に教材を聞いてみるのもいいかもしれません。

〈女性の意見〉

■数駅分歩いてみる

・「健康維持のために歩く。何駅分か。お店や街の特徴がわかってきておもしろい」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「一駅前で降りて歩く。その間においしそうな飲み屋を発見するのが楽しい」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

数駅早く電車を降りてあえて歩いてみると、運動不足も解消できますし今まで知らなかったお店なども発見できます。ジムなどに定期的に行くのはむずかしい人でも、気が向いたときすぐに実行できるのがいいですね。

■料理教室では夕食も済ませられる

・「ジムやお料理教室。最近は駅直結が多いので通いやすい」(27歳女性/情報・IT/技術職)

・「料理教室。夕食も一緒に済ませられるから」(32歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

習い事をして帰ると夕食の準備が億劫……という人にもおすすめなのが料理教室です。料理をつくったあとはみんなでそれを食べることになるので、おいしい料理を学べる上に帰ってから面倒な食事の用意をする手間も省けるのがいいですね。

■外国語は趣味と実益を兼ねた習い事

・「今のところ特に何もしていないけれども、時間があれば外国語教室に通いたい。資格スクールなどで良い情報が手に入るかもしれないから」(32歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・「仕事帰りに特に何もしていない。何かしたいとは思う。韓国語を習いたい」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

実際に人気のある習い事としては英会話をはじめとした外国語の勉強があげられます。すでにはじめている人もまだ着手できていない人も、趣味でありながら仕事にも役立てることができると高評価。楽しくスキルアップできたらうれしいですね。

■まとめ

仕事で疲れていればすぐに自宅に帰りたい日もあるかと思いますが、少し我慢して足を伸ばせば楽しいことが待っています。無理のない範囲で、体を休めるばかりでなく心もリフレッシュし忙しい毎日を乗り切りたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳〜35歳の働く女性)、200件(25〜35歳の働く男性)

関連記事(外部サイト)