男女に聞いた! 肉食男子が多い職種6つ

男女に聞いた! 肉食男子が多い職種6つ

男女に聞いた! 肉食男子が多い職種6つ

肉食系・草食系という言葉はいまや一般的にも広く浸透していますよね。草食男子が増えているといわれる一方で、肉食男子の人気もまだまだ健在です。肉食男子が多そうなお仕事はどんなものか、男女それぞれに聞いてみました。

〈男性の意見〉

■体力が重要な仕事には多い

・「スポーツ選手とか大工とか肉体使う系は肉食が多そう」(38歳男性/通信/技術職)

・「ガテン系! 力仕事をしているやつらはギラギラ男臭い人が多い!」(33歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

やはり肉体労働が基本のお仕事であれば自然と体もきたえられますから、見た目も中身も肉食系の男性が多そうですよね。スポーツ選手の場合にはハングリー精神も培われていそう。

■自分に自信のある医者も肉食系?

・「芸能関係や医者などの優越感に浸るタイプの職業」(32歳男性/その他/クリエイティブ職)

・「医者。自信にあふれているせいか、強引にせまる男性が多いから」(29歳男性/その他/その他)

医者という職業はたしかに社会的に見ればステータスがかなり高いですから、自信にもつながっていそうです。強引すぎるのはNGですが、自分に自信のある男性はすてきですよね。

■積極的でないとつとまらない営業職

・「営業系。メンタルが強すぎるイメージ」(26歳男性/情報・IT/営業職)

・「ガツガツ系の営業職に入ってくる人は男女問わず、肉食系が多い」(29歳男性/不動産/営業職)

自分からどんどんアプローチをかけていかないといけない職業ですから、営業職の人に肉食男子が多いのは納得です。仕事の姿勢が恋愛にも反映されていそうですよね。

〈女性の意見〉

■華やかでモテるイメージ

・「広告代理店。チャラくて社交性が高い人が多いから」(33歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「広告会社が多いです。やはり言葉がうまいし会話が面白い!」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

広告系の仕事をしている男性には、話上手で女性にもモテる人が多いイメージがあるようです。たしかに、頭の回転が速くないとつとまらなさそうな職業ですよね。

■危険と隣り合わせの仕事だからこそ!?

・「消防士。命の危険と隣合わせの仕事だから、子孫繁栄をしたい気持ちが強そうだから」(28歳女性/農林・水産/事務系専門職)

・「消防士や警察官。女子にモテるし、エピソードをよく聞く」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人命を守るため、常に命の危険と隣り合わせでがんばっている消防士や警察官。職業柄女性にもモテそうです。いつ危険な目にあうかわからないと思えば、そのときどきの出会いを大切にして逃さなそうでもありますね。

■真面目そうに見えて実は肉食系?

・「意外と公務員。仕事が堅い分、プライベートははじけてる」(34歳女性/学校・教育関連/その他)

・「公務員! 仕事に余裕があるから変態が多い」(34歳女性/小売店/販売職・サービス系)

変態が多いかは定かではありませんが、堅実な職業についている一方女性に対しては積極的な人も多いという意見が挙がったのが公務員。安定感から女性に人気があるのもその理由のひとつかもしれません。

■まとめ

営業職や肉体労働系の職業などは男女共通で肉食男子が多そうというイメージでしたが、それ以外では男女で案外意見が割れていました。少しくらい強引な男性が好き、ぐいぐいアプローチされたい……という女性の方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳〜35歳の働く女性)、200件(25〜35歳の働く男性)

関連記事(外部サイト)