悪いこと言わないからやめとけ! 職場恋愛に向かない人の特徴

悪いこと言わないからやめとけ! 職場恋愛に向かない人の特徴

悪いこと言わないからやめとけ! 職場恋愛に向かない人の特徴

社会人になると、学生の頃よりも出会いの場が限られてきますよね。職場で知り合って恋愛関係に発展する人も少なくはないのではないでしょうか。職場恋愛では、職場という限られたコミュニティーの中で知り合ったからこそ気をつかわなければいけない部分も多々あります。職場恋愛に向いていないのはどんな人か、男女それぞれに聞いてみました。

〈男性の意見〉

■仕事に恋愛を持ち込むのはタブー

・「公私混同する人。全てをダメにする」(33歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「隠し事の下手な人。公私混同する人」(32歳男性/その他/その他)

同じ職場にいるからこそ、周囲の人に気をつかわなければいけませんよね。
それなのに、恋愛関係や個人的な情、好意を仕事にも持ち込むようでは周囲にも迷惑がかかります。

■まわりの人の目が気になる人には向いていない?

・「自分と他人の待遇などを常に気にしているような人」(34歳男性/機械・精密機器/その他)

・「口が軽い人。我慢ができない人。周りの目が気になる人」(32歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

自分と相手の処遇に差があることや、それについての他人の目が気になるような人は職場恋愛には向いていなさそうです。恋人とのあいだに格差があっても気にしない人がいいですね。

■秘密厳守が鉄則

・「秘密が守れず、後腐れがありそうな人」(35歳男性/建設・土木/事務系専門職)

・「秘密を守れない人。そもそもするべきでない」(34歳男性/機械・精密機器/技術職)

交際していることがまわりに知られればどうしても気をつかわれてしまいますし、なるべくなら秘密にしておくべきだと考える人が多いようです。付き合っているのも別れたことも職場の人に知られてしまうのは確かに嫌ですね。

〈女性の意見〉

■恋愛体質の人は注意

・「恋愛にのめり込んでしまう人。仕事ではなく彼に夢中になってしまって迷惑」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「全てが恋愛相手中心になる人。仕事は仕事でちゃんとやるべきなのに、その異性と別の人が仕事の話をしているだけで嫉妬して怒ったり、お昼休憩もわざわざ他の人に席をずれてもらい自分の向かい側か隣に座らせる人がいる。会社のメンバーの女子会にもその人を当日いきなり連れてくるので、女子会専用価格も対象外になる。本当に迷惑だし、度が過ぎて嫌われ始めた」(26歳女性/金融・証券/専門職)

女性の中には恋愛体質の人も多いかと思いますが、職場恋愛においてはかなり注意すべき点のようです。当然のことですが、職場では恋愛感情よりも仕事を優先しなければいけませんよね。

■隠し事が苦手な人は気をつけて!

・「すぐ態度に出てしまう人。今その人は幸せかもしれないけど、見てるこっちがうんざりするのでやめて」(35歳女性/その他/販売職・サービス系)

・「隠し事や嘘がつけない人。態度がすぐに顔が出る」(29歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

本人に悪気はなくても、隠し事が極端に下手という人はいるものです。自分からすすんで話すことはなくても態度でバレバレ……なんてことにならないよう気をつけてほしいですね。

■別れたあとも仕事は続く

・「別れたときのことが想像できない人」(32歳女性/食品・飲料/その他)

・「気が多くて、すぐ別れたりする人は向かないと思う」(33歳女性/その他/その他)

普通の恋愛なら別れてしまえばもう会わない、という選択が可能ですが、職場が一緒だとそういうわけにもいきませんよね。そうしたリスクもふまえて行動できる人のほうが職場恋愛には向いているのかも。

■まとめ

男性・女性ともに、オープンな職場恋愛は周囲の迷惑になると考えている人が多いようでした。確かに公私混同してしまったり、2人の間に起きる出来事が筒抜けだったりすれば周囲は疲れてしまいます。職場恋愛は、そういった点にも気をつかえるようになってから、はじめるべきなのかも知れません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳〜35歳の働く女性)、200件(25〜35歳の働く男性)

関連記事(外部サイト)