【男女別】残業時に異性からもらってうれしい差し入れ

【男女別】残業時に異性からもらってうれしい差し入れ

【男女別】残業時に異性からもらってうれしい差し入れ

仕事が忙しい時期になると、どうしても残業が避けられなくなることがありますよね。仕方のないこととはいえ、遅くまで仕事をしなければいけないのはつらいこと。そんなとき、職場の異性から差し入れされるとうれしく感じるものについて、男女それぞれに聞いてみました。

〈男性の意見〉

■お菓子などの甘いもの

・「お菓子やジュースといった癒し系がいいです」(30歳男性/情報・IT/その他)

・「お菓子やお茶などうれしいと思う」(33歳男性/その他/その他)

男性でも、疲れているときにはやはりお菓子やそれに合うお茶、ジュースなど、甘いものがうれしいようです。少し子どもっぽいようにも感じられますが、それくらいが癒されるのかもしれません。

■簡単に食べられる軽食

・「お腹が空くと思うので、仕事しながら食べられるサンドイッチとかおにぎり」(38歳男性/通信/技術職)

・「コーヒーとサンドイッチ。やっぱり小腹が空いているとき食べたい」(40歳以上男性/情報・IT/技術職)

夜遅くまでの残業となると、お菓子だけでは足りないくらいにおなかがすいてしまうものです。とはいえちゃんとした食事では食べるのに手間を取られてしまうため、気軽に食べられるサンドイッチやおにぎりが人気のようですね。

■ものじゃなくても十分! 気遣われるだけでうれしい

・「お疲れさまの一言で十分。差し入れは必要ない」(34歳男性/建設・土木/技術職)

・「もらえるなら何でもうれしい。声をかけられるだけでもいい」(33歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

中には、差し入れがなくてもただ気遣ってもらえるだけで十分うれしいという男性も。確かに、忙しく余裕がないとき、異性に優しい言葉をかけてもらうだけで癒されることもありますね。

〈女性の意見〉

■やっぱり効果的? 栄養ドリンク

・「栄養ドリンク。一息ついてリフレッシュできる」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「エナジードリンク。カフェインを摂取して眠気を覚ましたいから」(27歳女性/その他/事務系専門職)

残業は眠気や疲れとの戦いでもあります。ぼんやりした頭をスッキリさせてくれる栄養ドリンクは、女性にとってもやはりうれしい味方のよう。

■おなかにたまらないもののほうがうれしい

・「シュークリームやプリン等、その場でささっと食べられて、胃の負担にならず、癒されるもの」(33歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「一口サイズのチョコレート。手軽に口に入れてすぐに消費できるのもうれしいポイント」(34歳女性/通信/事務系専門職)

女性としては、遅い時間に食べるならがっつり系は避けたいものです。小さなチョコレートやプリンなど、すぐに食べられる上おなかの負担にもならないようなお菓子が人気のよう。

■やはり大人気の甘いもの

・「店が暑いので、冷たい飲み物やアイス」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「アイスクリームとか甘いものがうれしい」(25歳女性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

人気を集めていたのはやはり甘いもの。すてきなスイーツを差し入れられたらそれだけで頑張れるという女性も多そうです。チョコレートやシュークリームなどのほか、アイスクリームがうれしいという意見もありました。ひんやりしているアイスクリームを食べれば眠気や疲れもスッキリしそうです。

■まとめ

残業で疲れるからか、男女ともに人気が高かったのはやはり甘いもの、お菓子の差し入れでした。意外にもコーヒーなどは、カフェインを取って目をさますというより甘いものに合うから、という理由で選ばれているよう。残業は遅い時間になることもしばしばですから、胃に負担をかけない程度の差し入れとともにがんばって乗り切りましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳〜35歳の働く女性)、200件(25〜35歳の働く男性)

関連記事(外部サイト)