いいよね? 生理のときに食べたくなるもの5選

いいよね? 生理のときに食べたくなるもの5選

いいよね? 生理のときに食べたくなるもの5選

生理中は体調が悪いにも関わらず、なぜか食欲が増してしまいますよね。中には普段では考えられないほどの量を一気に食べてしまうような、異常な食欲に襲われる人もいると言われます。みんなは生理中、どんなものを食べたくなるでしょうか。働く女性に聞いてみました。

<生理のときに食べたくなるもの>

■甘いもの

・「とにかく甘いもの。ケーキやクッキーなど高カロリーなお菓子をドカ食いしたくなる」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「チョコレート。甘くてほろ苦いものが無性に食べたくなるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

生理中にドカ食いしたくなる代表格である甘いもの。特にチョコレートなどの強い甘みがほしくなる人が多いようです。勢いに任せて食べているととんでもない糖分になってしまうのが難点ですね。

■脂っこいもの

・「フライドチキン。無性に脂物とお肉が食べたくなるから」(33歳/不動産/専門職)

・「揚げ物。ストレスがたまるとガッツリしたものが食べたくなるから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

揚げ物をはじめとする脂っこいものを食べたくなるという人も。ポテトチップスなどは知らず知らずのうちに一袋平らげてしまうこともあります。想像以上のカロリーを摂取している場合もあるので、食べる量をはじめに決めておいたほうがいいかもしれません。

■口当たりがいいもの

・「ゼリー。喉越しがいいあまりおなかにインパクトを与えない食べ物がほしくなる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「プリン。気分が悪いのでサッと食べたい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

無性に何かを口に入れたいけれど、おなかの調子も気分も悪い。そんなときはプリンやゼリーのように水分量が多くて、口当たりのいいものが食べたくなりますよね。こちらも糖分過多には気をつけましょう。

■あたたかいもの

・「あたたかい野菜スープ。体もおなかもあたたまりそうだから」(24歳/食品・飲料/技術職)

・「あたたかいスープがいいです。体によさそう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

生理中は体が冷えやすいですよね。あたたかいものを摂取して体の芯からあたたまることができれば、心身ともに癒されそうですね。

■鉄分が豊富なもの

・「お肉。血液が作られる気がする」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「カキ。鉄分が得られると思います」(24歳/食品・飲料/技術職)

生理中はたくさんの血液が体外に流れます。鉄分を欲するのは自然の摂理なのかも。食べすぎにさえ気をつければ、貧血気味になりがちな生理期間中も割と元気に過ごせるかもしれませんね。

<まとめ>

食べたいものを我慢することは、ただでさえも体調がすぐれない生理期間中においてはかなりのストレスになります。極端な食べすぎには気をつけて、うまく生理中の食欲をコントロールしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜2016年9月7日
調査人数:114人(22〜34歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)