大丈夫だよね……? 病院に行ってもいいか悩む症状・5選

大丈夫だよね……? 病院に行ってもいいか悩む症状・5選

大丈夫だよね……? 病院に行ってもいいか悩む症状・5選

どの程度の症状で病院に行くか……。その境界線は人によってかなり違いがありますよね。ここまでは我慢できると思っている人もいれば、それは病院に行くべき重篤な症状だと感じる人もいるでしょう。今回は働く女性に、病院に行ってもいいか判断しかねる症状を挙げてもらいました。

<病院に行ってもいいか悩む症状>

■風邪と思われる症状

・「風邪、熱なし。熱がなければインフルとかの可能性も低いと思うから」(24歳/その他/事務系専門職)

・「単なる風邪かと思うとき。自分で治せそうだから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

喉が痛い、体がだるい、頭が重いなどの症状が出ると、風邪を疑ってしまいますよね。自然治癒力で治る病気だと思われているためか、病院に行かない選択をする人も多いようです。

■我慢できる程度の皮膚疾患

・「湿疹ができているけれど痛みやかゆみがない。たいしたことないような気もするから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「手にだけブツブツ(かゆみ痛みなし)が数日出てきたとき。これからもっと出るのかどうかわからないから」(32歳/金融・証券/専門職)

自己判断は難しい皮膚の症状も、「かゆくて我慢できない」「症状が悪化して膿んでいる」などの状態でなければ病院に行かずに我慢するという人も。ですがどこまで症状が悪化するかわからないのが皮膚疾患の難しいところです。

■原因がわかっているとき

・「原因がわかっている持病。持病だから、対処方法を知っている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

対処方法さえわかっていれば、わざわざ病院に足を運ぶまでもない、という意見です。しかし、持病だからと侮らず、くれぐれも気をつけてくださいね。

■生理の異常

・「生理が1週間遅れる。ほかの人もよくあることなのか、あまりないのか聞く機会もないから判断がつかないから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「生理痛。毎月薬を飲むほどだが、以前ある病院に行った際には、1、2日目の薬服用で治まっているなら問題ないと言われ、診断も問題なかったので大丈夫なのだろうが、本当に正常の範囲なのか不安」(30歳/ソフトウェア/その他)

女性特有の生理の悩み。極端な生理周期の乱れや、我慢できないほどの生理痛は病院に行って調べてもらったほうが安心ですよね。そうはわかっていても、なかなか病院に行く足が進まないのも事実です。

■ストレスが原因だと思われるとき

・「胃痛。ものすごく痛いけどただのストレスかもしれないと思ってしまう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「胃がキリキリ痛むとき。じきに治るだろうし、病院に行くまでもないのかなぁと思って行かない」(27歳/医療・福祉/専門職)

胃痛はストレスが原因で引き起こされる代表的な症状ですが、重篤な病気が隠れている場合もあります。時間が経つと治ってしまうことも多いためか、市販薬を飲んだり「気の持ちよう」と自分を納得させて、ごまかしてしまう人も多いようですね。

<まとめ>

これらの症状は、たしかに病院に行かなくても治るケースも多々あります。ですが安易な自己判断が症状を悪化させてしまう可能性があることを忘れてはいけません。我慢はほどほどにして、早期に正しい判断を仰ぐことが大切です。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜2016年9月7日
調査人数:114人(22〜34歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)