【どっちがお得?】田舎暮らしVS都会暮らし 65.3%の女性「●●暮らし」

【どっちがお得?】田舎暮らしVS都会暮らし 65.3%の女性「●●暮らし」

【どっちがお得?】田舎暮らしVS都会暮らし 65.3%の女性「●●暮らし」

近年はインターネットの普及により、暮らしている場所による利便性の違いもだいぶ解消されつつあり、オフィス以外での働き方を求めて移住を考える人も増えていますが、実際のところ、どこに住むのがお得なのでしょうか。田舎暮らしと都会暮らし、それぞれにおけるメリットについて、働く女性に聞いてみました。

Q.田舎暮らしと都会暮らし、どちらがお得だと思いますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

田舎暮らし 34.7%

都会暮らし 65.3%

6割以上の女性が、都会暮らしのほうがお得だと感じているようです。その理由を順番に見ていきましょう。

【「田舎暮らし」と回答した女性の意見】

■経済的な田舎の生活

・「田舎は野菜などを近所の人からもらったり、遊ぶ場所があまりないのでお金を使わなくてすむ」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「土地に余裕があるので、趣味がてら家庭菜園などができたりのびのびできて得だと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

何かと生活費が節約できる田舎の暮らし。遊ぶ場所は少なくても、家庭菜園もガーデニングも望む範囲で楽しめるなど、充実した毎日を送れそうですね。

■心の健康と成長を考えるなら

・「絶対自然の中で暮らした方が心が健康でいられるから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「身近にあるもので生活する知恵を持っていそう」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

日々、心穏やかに過ごしていきたいと考える人にとっては、自然豊かな田舎の環境はうれしいですよね。利便性には優れていなくても、それをカバーする知恵も養えそうです。

【「都会暮らし」と回答した女性の意見】

■利便性に優れている

・「買い物とか習い事とかは都会の方が便利だから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「病院など色んなものが近くにたくさんあるから」(32歳/金融・証券/専門職)

公共交通機関も発達していて、生活に密着したさまざまな機能が近くに集約しているのは、やはり安心感がありますよね。いざというときにも迅速に対処できそうです。

■田舎の良さも実感できるから

・「都会から田舎に行くことは、旅行を兼ねられるので楽しみが広がる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「普段は物に不自由しない幸せも味わえて、たまに田舎に行ったときに自然の素晴らしさも実感できるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

都会にいるからこそ実感できる田舎の良さにお得感を見いだす人も。観光地で壮大な自然に感動することができるのは、都会暮らしならではのメリットかもしれません。

■田舎より安い!? 都会の経済事情

・「交通が発展している分、車の維持費を削るとお得になる気がする」(27歳/金融・証券/営業職)

・「都会のほうが日用品とか普段使うものは安かったりするので」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

田舎の商店に行くと、都会では考えられないほどの高値で消耗品が売られていることもあります。競争が生み出す享受には都会のほうが恵まれているのかもしれませんね。

■まとめ

精神的な豊かさを求めるか、物質的な豊かさを求めるかによっても、お得感は変わってきますが、それぞれに良さがあることもまた事実です。住んでいる場所が都会(田舎)だからここがちょっと……という点をうまくカバーしていくことが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳〜36歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)