残念……【男女別】「センスがない」と思うファッション

残念……【男女別】「センスがない」と思うファッション

残念……【男女別】「センスがない」と思うファッション

気になる人とデートに行ったとき、相手のファッションがひどすぎると、一気に気持ちが冷めてしまうこともありますよね。働いていると、なかなか相手の私服のセンスはわからないもの。今回は、センスがないなあ、と思わず思ってしまう異性のファッションについて、男女のみなさんに本音をお話してもらいました。

<女性の意見>

■柄物に柄物を合わせる男性

・「柄に柄に柄。例えばシャツがボーダー、ズボンが花柄、スニーカーがなぜか水玉」(28歳/その他/その他)

・「柄物と柄物を合わせている人。モデルや芸能人ならオシャレに見えるかもしれないけれど、一般人には難しいと思う」(29歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「柄に柄を合わせたファッション。都会では流行りかもしれないけど田舎じゃ浮く」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

柄ON柄の組み合わせは、オシャレ上級者でもすべってしまうことがあるほど難しいもの。よほど自信がない限りは、柄ものの組み合わせは避けてほしいものですよね。

■ジャージを着てくる男性

・「ジャージ。着る物を考えていないと思ってしまうから」(30歳/電機/事務系専門職)

・「上下ジャージ。学生かと思う」(30歳/その他/その他)

・「全身ジャージ姿。ちくはぐな格好」(28歳/その他/その他)

出掛けるときにジャージを着てくるのは、論外かもしれませんね。もしデートの場に着てこられると、一気に相手への気持ちも冷めてしまいそうです。

<男性の意見>

■色のバランスが悪い女性

・「色の組み合わせが全体的に合っていない」(26歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「色合いが悪い服装。どの色にはどの色が合うというのをわかってない人」(26歳/その他/その他)

・「色をバンバン使いまくる、ごちゃごちゃな派手目」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

トップスとボトムや、アクセントの色使いなどで、あまりにも色を入れすぎてしまうと、見た目にもバランスが悪いですよね。カラーコーディネートを勉強すると、こんなミスは避けられるかもしれませんね。

■流行ばかり追いかける女性

・「流行をすべて取り入れていて、自分に似合っていない服を着ている」(35歳/機械・精密機器/その他)

・「流行のものばかり着て、自分に合ってるかどうかをわかっていない」(35歳/その他/その他)

・「流行りのものばかりを追った結果、服に着られてるような人」(31歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

最新のファッションばかり取り入れて着ていると、逆に自分に自信がないようにも見えますよね。まずは自分に似合っているかどうかが、洋服を選ぶ上で大切かもしれませんね。

■まとめ

ありえない組み合わせの洋服を着てきたり、はやり物ばかりを追いかけたコーディネートにするのは、やめておいたほうが良さそうですね。自分一人ならいいですが、相手があってのデートなどでは、無難なオシャレをしていくほうが男女ともに賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳〜35歳の働く女性)有効回答数199件(25歳〜35歳の働く男性)

関連記事(外部サイト)