結婚しましたぁ〜♪ 「嫉妬心」が爆発する他人のSNS投稿・6選

結婚しましたぁ〜♪ 「嫉妬心」が爆発する他人のSNS投稿・6選

結婚しましたぁ〜♪ 「嫉妬心」が爆発する他人のSNS投稿・6選

SNSを利用して、まわりの友達や仕事仲間とコミュニケーションを取る人が増えました。でも相手のSNSの内容によっては、うらやましいを通り越して思わず嫉妬してしまうことも。嫉妬心が爆発する他人のSNS投稿について、女性の本音を探ってみました。

<嫉妬心が爆発する他人のSNS投稿>

■リア充アピール

・「かなりリア充な投稿ばかりをしている」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「リア充アピールだらけの投稿をする人」(27歳/その他/専門職)

SNSでリア充アピールしている人は多いもの。でも見ている人からすると、少しウンザリしてしまうこともありますよね。

■ラブラブアピール

・「彼氏とのラブラブアピールばかりを投稿する人。自慢にしか見えない」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「彼氏とのラブラブ写真。見せてどうしたいのと思っちゃう」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

どれだけ彼と幸せにいってるとしても、ラブラブな投稿は見ていてうれしい気持ちよりも嫉妬心のほうが上まわってしまう人も。もしものことがあったときを考えると、気軽にアップはしないほうがよさそうです。

■幸せアピール

・「幸せアピールのオンパレードの投稿」(34歳/金融・証券/営業職)

・「幸せそうな写真。本当かどうかはわからないが」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分がいかに幸せなのかをSNSに投稿する人もいますよね。できればひとりでその喜びをかみしめてほしいものです。

■おいしそうな料理

・「おいしいごはんがアップされていたとき。私も食べたくなるから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「おいしい料理の写真が載っていると嫉妬心が爆発する」(28歳/その他/その他)

自分の食事が質素なときに、SNSで豪華な食事を食べているのを見ると、やはり嫉妬するもの。おいしいものを食べたい気持ちには勝てませんよね。

■ブランド物の購入

・「高いブランド物を買ったのを見たとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ブランドもののバッグとかを買った報告」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

ブランドに興味がある人であれば、まわりでブランド品を買った情報を聞くと、うらやましいと思うかもしれませんね。高級品を買える収入があるところにも嫉妬心がわいてきそう。

■結婚報告

・「結婚したとか子どもの自慢。こっちがほしいのをわかっているのに逆撫でするような言葉と一緒に書かれているものだから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「結婚報告や子どもが生まれました報告は見るのがつらい」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

自分が独身の場合、他人の結婚や出産報告は、焦りを加速させてしまうものなのかも。中には子どもができなくて悩んでいる人もいるので、SNSにアップする内容には注意が必要そうです。

<まとめ>

自分にないものをSNSでアピールされると、思わず嫉妬心がわいてしまうかもしれません。目くじらを立てるよりは、ただの状況報告のツールと思って、気持ちを割り切ったほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月7日〜2016年9月12日
調査人数:118人(22〜34歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)