「口臭がきつい」ときにやりたくないこと・6つ

「口臭がきつい」ときにやりたくないこと・6つ

「口臭がきつい」ときにやりたくないこと・6つ

食後に歯磨きができなかったり、ずっと水分をとれない状況にあると、自分のお口のニオイが気になるもの。そんなときは、なるべくまわりとは距離を置きたいものですが、そうもいかないときもありますよね。女性のみなさんに、口臭がきついときにやりたくないことを、教えてもらいました。

<口臭がきついときにやりたくないこと>

■キス

・「キス。ニオイに気になって集中できないと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「キス、相手もきついならかまわないが自分だけがきついときは避けたい」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分の口臭が気になっているときは、さすがに彼氏とキスする気持ちにはなれませんよね。彼に嫌われるぐらいなら、断るほうがマシかもしれません。

■会話

・「人と話すこと、相手にくさいと思われるのが嫌なので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「会話。相手を不快にさせてしまうから」(28歳/商社・卸/技術職)

会話をすることで、お互いのお口のニオイはある程度におうもの。口臭がひどいときは、できれば話をするのは避けたいですよね。

■狭い部屋の打ち合わせ

・「狭い部屋での会議とかつらい。すごくつらい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/経営・コンサルタント系)

・「狭い部屋での打ち合わせ、気になるから」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

狭い部屋での打ち合わせなどをするときは、ダイレクトに相手の口臭がニオってくるものです。マスクなどで緊急対策をしたいですね。

■近くでしゃべる

・「至近距離で人と話すこと。口臭が気になって口があまりあけられないから」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「近くで長い時間話すこと。つらい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

話をするときに、やたら近寄ってくる人もいるものです。普段はそれほど気にならなくても、自分の口臭が気になるときは、やはり近寄ってほしくないですよね。

■大勢の前で話す

・「プレゼンなど大勢の前に立つこと。何を言われるか怖い」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「会議中の発言。大きな声を出すとニオイが気になって仕方ない」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

所属している部署によっては、大勢の前で話をしなくてはならないこともあります。お口のニオイが気になると、きちんと話ができないかもしれませんね。

■仕事を教える

・「近くでパソコンの使い方を教えること」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「後輩に仕事を教えること。割と接近するから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

仕事をしていると、まわりの人に仕事を教える機会もあります。パソコン操作などだと、確実に近寄らなくてはなりませんので、気を使いますよね。

<まとめ>

たまたまニオイのキツいものを食べたときであれば、その一日だけを乗り切ればいいですが、普段から口臭が常に気になるようだと問題ですよね。内臓が弱っていることで口臭がすることもありますので、あまりにも気になるようなら、病院で調べてもらうほうがいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月7日〜2016年9月12日
調査人数:118人(22〜34歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)