田舎出身VS都会出身 女性が「お得」だと思うのはどっち?

田舎出身VS都会出身 女性が「お得」だと思うのはどっち?

田舎出身VS都会出身 女性が「お得」だと思うのはどっち?

ある程度人と仲良くなると決まって出てくる出身地の話。自分とはまったくちがう環境で育った人の話は新鮮味があっておもしろいものですが、出身地によるメリットにはどのような違いがあるのでしょうか。働く女性に聞いてみました。

Q.田舎出身と都会出身、どちらがお得だと思いますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

田舎出身 40.7%

都会出身 59.3%

6割近い女性が、都会出身のほうがお得だと考えているようです。両者の理由を聞いてみました。

【「田舎出身」と回答した女性の意見】

■田舎ならではの心温まる風景がある

・「都会の人は、田舎ののびのびした環境を知らないので、お金を払ってその環境を体験する人が多いと思う。田舎の人は、先進的な風景はないかもしれないけど、心が成長する環境で過ごすことができると思う」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「田舎の故郷があると、子どもが生まれたときに田舎につれていけるから」(34歳/医療・福祉/専門職)

自然と密着した田舎の暮らしは、どこかほっとする温かさがあります。何でも手に入る都会の利便性を差し置いても余りある魅力ですよね。

■安い生活費で豊かな暮らし

・「野菜やスーパー、家賃も安いから」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「物価も安く、農家をしていれば野菜はタダだから」(27歳/その他/専門職)

都会と田舎では驚くほど物価に違いがあります。コンビニなどではその違いはあまりありませんが、野菜などの農作物や土地の価格など、物価が安いことのメリットを実感できる機会はたくさんあるでしょう。

【「都会出身」と回答した女性の意見】

■利便性がいいから

・「流行の場所やものが、すぐ行けたり手に入りやすいから。遊ぶ場所もたくさんあって交通も便利だから」(31歳/情報・IT/その他)

・「交通の便がいいし、人気のイベントなども都会で開催されることがほとんどだから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

思い立ったときにどこへでも行けるのは交通機関が発達している都会ならではのメリット。駅も空港もイベント会場も、綿密な計画を立てることなく行けるのは便利ですよね。

■多くの可能性が期待できるから

・「大学から上京しましたが、受験や就職、生活環境など都会出身がうらやましかったため」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「都会の方が、可能性・チャンスに恵まれているから」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

夢をかなえるために都会へ出ていく田舎出身者も多い中、生まれたときから都会に住んでいる人は可能性が身近に転がっている環境で育ってきたことになります。夢を追う人にとっては恵まれた環境と言えるでしょう。

■都会生活はお金がかかるとは限らない!?

・「都会の土地は資産価値が高いので都会出身の方がお得だと思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「田舎は交通費が高いので都会の方が得だと思う」(29歳/ソフトウェア/技術職)

一般的にはお金がかかると言われている都会暮らし。ですが田舎に住む人が都会と同等の生活レベルを求めるとなると、実はけっこうお金がかかることも事実のようです。

■まとめ

実際に生活するとなったときにどちらがお得かという問題は、望む生活スタイルによっても変わってきます。その場所がどこであっても、故郷を大切に思う気持ちは忘れないでいたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳〜36歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)