う〜ん、プリッ! 「大」が出やすくなる食べ物・6選

う〜ん、プリッ! 「大」が出やすくなる食べ物・6選

う〜ん、プリッ! 「大」が出やすくなる食べ物・6選

何日も便が出ない状態が続くと、おなかも張ってつらい気持ちになりますよね。食生活を改善することで、おなかをスッキリさせることもできるもの。今回は女性のみなさんに、「大」が出やすくなる食べ物には何があるかを挙げてもらいました。

<「大」が出やすくなる食べ物>

■ヨーグルト

・「ヨーグルトを食べるとお通じがよくなる」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ヨーグルトを続けて飲むと出やすくなると思う」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

ヨーグルトを食べることで、腸内環境をととのえることができます。ヨーグルトだけでなく、果物と一緒に食べればより効果が出そう。

■バナナ

・「バナナ。食物繊維がたくさんだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「バナナ。食べるとしたくなることが多いから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

バナナには2種類の食物繊維が含まれているので、よい効果が得られそう。一般的には朝に食べるようですが、夜に食べるのもよさそうです。

■ごぼう

・「ごぼうなどの食物繊維豊富なもの」(27歳/その他/専門職)

・「ごぼう、繊維が多くて腸にいいから」(27歳/自動車関連/営業職)

ごぼうには食物繊維が多く含まれているため、お通じには効果のある食べ物ですよね。きんぴらごぼうなど、自分の好きなメニューで摂取しましょう。

■納豆

・「納豆。体にいいので出やすくなると思う」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「納豆。腸がよくなり、すんなり出る」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

納豆は、お通じにとても効果的な食べ物と言えます。夜食べれば、寝ている間に腸内環境がととのえられそうですね。

■さつまいも

・「さつまいも。繊維で腸が活性化される」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「焼きいも。繊維が多いから食べた翌日はすっきりする」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

さつまいもも、お通じに効果のある食物繊維が多く含まれています。ですが、食べすぎるとオナラが止まらなくなってしまうかも!?

■キャベツ

・「キャベツ。水分も食物繊維も多いから」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「キャベツ。繊維がたくさん入っているから」(33歳/その他/事務系専門職)

キャベツにも食物繊維が多く含まれているので、効果は高そうです。サラダなどで、たくさん食べられそうですね。

<まとめ>

お通じによいとされるのは、やはり食物繊維ですよね。食物繊維の多く含まれる野菜を取ることで効果がありそうです。また、腸内環境をととのえるという意味では、ヨーグルトや納豆などもよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月14日〜2016年9月28日
調査人数:148人(22〜34歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)