恥ずかしいっ……! いくら医師でも見せたくない部位・5つ

恥ずかしいっ……! いくら医師でも見せたくない部位・5つ

恥ずかしいっ……! いくら医師でも見せたくない部位・5つ

体の調子が悪いときは、早めに病院にいって診察をしてもらいたいと思うもの。しかし、場合によっては、病院に行くのをためらってしまうこともあるようです。そこで今回は、いくら医師でも見せたくない部位を、女性のみなさんに答えてもらいました。

<いくら医師でも見せたくない部位>

■デリケートゾーン

・「デリケートゾーン。男性医師には恥ずかしくて見せたくない」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「デリケートな部分、恥ずかしいしニオイが気になるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

婦人科に行くと避けられないのが、デリケートゾーンの内診ですよね。特に男性医師の場合だと、より拒否感がわいてしまうかも。

■おしり

・「おしり。肛門科には死んでも行きたくない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「おしり。婦人科検診などのときは恥ずかしいと思う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

自分のおしりをまじまじと見る機会なんて、ほとんどないものです。自分でもまじまじ見ないおしりを、他人に見られるのは恥ずかしいですよね。

■胸

・「胸。同性ならまだしも異性の医師には見てほしくない」(30歳/医療・福祉/営業職)

・「胸。あまり自信がないので、見せたくない」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

触診をするときに、胸を見せなくてはならないことが多いもの。とはいえ、まわりに看護師さんなどもいるので、堂々と出すのは恥ずかしいですよね。

■脇

・「脇。そったあととか嫌だから見せたくない」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「大事な部分とか、脇とか? はあまり自ら進んで見せたくない」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

脇のムダ毛処理をしている人は多いはず。でも病院に行くと、それもバレてしまうので、医師が相手でも見せたくないですよね。

■肛門

・「肛門。どうしても恥ずかしいから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おしりの穴。とても恥ずかしいので見せたくない」(33歳/その他/事務系専門職)

女性でも痔になることがあります。でもさすがに肛門をじっくり見られるのは、抵抗がありますよね。

<まとめ>

洋服に隠されている部分だと、いくら診察とはいえ、見られたくないと思うもの。しかし、医師に症状を伝えないと、病気を見逃されてしまうことも考えられます。医師は数えきれないほどの患者さんを診てきているので、あまり気にしないようにしましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月14日〜2016年9月28日
調査人数:148人(22〜34歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)