冬コートにいくらかける? 女子たちの平均購入予算は●●円!

冬コートにいくらかける? 女子たちの平均購入予算は●●円!

冬コートにいくらかける? 女子たちの平均購入予算は●●円!

ファッションブランド「IEDIT(イディット)」を展開するフェリシモは、全国の20代・30代女性計2,065名を対象に「2016年冬コート調査」を実施した。

■コートに求める要素とは?

調査の結果、今年冬コートを「購入する予定」があると答えたのは62%。続いて「購入しない」が35%、「既に購入した」が3%で、約6割の女性は冬コートを購入予定なことがわかった。

コートに求める要素について聞いたところ、約93%は「暖かさ」と答えており、「とにかく寒いのが嫌!」、「何枚も重ねられないので暖かさは必須」といった意見が寄せられた。次いで、「デザイン性」も外せない条件のようで、「寒い時期はコートが主役だからオシャレなのは重要!」、「インナーにどんなに気合いを入れてもコートで第一印象が決まってしまうから」といった声が。3位は「軽さ」で「デザインが気に入ってても、長時間着ていると肩が凝ってしまって着なくなってしまった事があるから」という意見が寄せられた。

■冬コートに使う予算は?

冬コートに使う予算について聞いたところ、平均13,899円だった。毎月の美容やファッションなど自由に使えるお金が平均19,939円という女性たちは、軽くて暖かい、オシャレなコートを14,000円アンダーで探しているようだ。「結局毎年欲しくなるから手軽な値段がいい」、「クリーニングなどメンテナンスにお金がかかるので、なるべく安くて気に入るものを探したい」という意見が、子どもがいる女性からは「汚れがついてしまうから高いものは嫌」という意見が寄せられた。

●暖かくでもダウンコートには抵抗あり

約9割がコートの暖かさを求めているが、20代女性の48%はダウンコートに抵抗があると答えている。理由としては、「暖かいのはわかるのですが、どうしても着膨れして見える、動きにくそうなイメージが」という意見があるように、デザイン性、ダウン独特のシルエットや、かさばるイメージがあるようだ。

●生活に自転車が必須の女性は約半数

コートに暖かさを求める理由のひとつに、冬でも自転車に乗る20代女性は、52%いることもあるようだ。その女性たちの91%は、自転車に乗ることを考えたコートがあれば欲しいと答えている。「自転車移動が多いので、防寒性や軽さは特に重要視。重いと走りにくいし、可愛くても防寒性が無いならお話にならない!」という意見も寄せられており、冬コートに「暖かさ」・「軽さ」・「デザイン性」を求めているようだ。

※画像イメージ、調査内容:FELISSIO

(フォルサ)

関連記事(外部サイト)